« ぼくのタマXX | トップページ | Do Something!冬号で取材レポーターデビュー! »

2011年11月 1日 (火)

ステキな金縛り



movie 映画「ステキな金縛り」観てきました。


弁護士の宝生エミは、裁判を任されても失敗ばかり。ラストチャンスとして与えられた仕事は、妻殺しの容疑で捕まった矢部五郎の弁護だった。矢部は「犯行時間は、旅館で落ち武者の幽霊にのしかかられ、金縛りにあっていた」という。その旅館を訪ねたエミは、更科六兵衛という落ち武者の幽霊に遭遇し、裁判で矢野のアリバイを証言してくれるよう依頼する。六兵衛は証言台に立つことを承知してくれるが、六兵衛は誰にでも見えるわけではない。 もう後がない落ちこぼれ弁護士と無実の罪で無念の死を遂げた落ち武者が矢部五郎のアリバイを立証し真実を導き出しことができるのでしょうか・・・

三谷幸喜 5作目の監督作品。

楽しい映画でした~!

西田敏行はうまいなぁ。深津絵里もかわいらしいし、阿部寛も中井貴一もイイ!一人二役の竹内結子の性悪女も良い~~!
最初、いつの時代の話かと思いましたがごくごく普通に現代でw
142分の映画ですが、テンポも良くて随所に笑いが散りばめられていて、時々ほろっとして面白かったですwink


以下、ちょっとネタばれも・・・






一般的に人が亡くなるシーンというのはコントででもない限り笑えたりはしないものですが、阿部寛があっという間に容態が悪化して亡くなっちゃうっていう流れには笑えたなぁ~happy02 亡くなっていく人に伝言を頼む深津絵里の役もすごいけど(笑)  即行、伝言を伝えたよ、って現れる幽霊の阿部寛sweat01

三谷監督の作品には毒がないなぁ~ってつくづく思いましたよ。



paper豪華なキャストがちょこっとしか出てこないのもお楽しみのひとつ。

前作と同じ役で佐藤浩市が登場。大泉洋なんてエンドロールの写真のみ???
からみはないけど何気に夫婦競演の市村正親と篠原涼子・・・などなど。



非現実的なんだけど、そんなこと気にならない、
不思議な三谷ワールド。

老若男女、誰が見ても楽しめる映画だと思いますhappy01


そうそう!深津絵里と西田敏行が歌う主題歌「ONCE IN A BLUE MOON」  ステキですねぇ~♪


【ステキな金縛り】

監督・脚本  三谷幸喜 
キャスト  深津絵里 西田敏行 阿部寛 竹内結子 浅野忠信 中井貴一 草なぎ剛 小日向文世 木下隆行 市村正親 山本耕史 戸田恵子 生瀬勝久 唐沢寿明 佐藤浩市 深田恭子 篠原涼子 ほか



>> 公式HP

|

« ぼくのタマXX | トップページ | Do Something!冬号で取材レポーターデビュー! »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

しまさんの案内の仕方がうまいんでしょうね~。
見に行きたくなりました。

あ!長男もデートで見に行くらしいです(^^

投稿: patapataokan | 2011年11月 1日 (火) 22時31分

patapataokanさま>本当に面白かったですよ。
大笑い~ではないんですが、映画館が笑いで包まれる感じ。
ほんわかした気持ちになります^^

投稿: しま | 2011年11月 2日 (水) 01時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ぼくのタマXX | トップページ | Do Something!冬号で取材レポーターデビュー! »