« 2010年12月16日 | トップページ | 2010年12月18日 »

2010年12月17日

2010年12月17日 (金)

ピザハット 技ピザシリーズ第二弾は「モッチリーノ」♪

Photo

恵比寿のカーネルセンターで行われた ピザハット新商品発表 ブロガー試食会 にトレンダーズさんからのご招待で参加しました。

知ってました?
ピザハットってケンタッキー・フライド・チキンが運営しているんですよ。
ワタシ、この場所に来るまで知りませんでした~sweat01


さて、今回発表になった新商品は


Photo_2

木下優樹菜さん出演のCMも放映中tv 現在好評発売中の技ピザシリーズ第一弾「カリカリッチ」に続く第二弾!!


Photo_3

来年1月6日に登場するモッチリーノです。

小麦粉にタピオカ粉を加えたもっちもちの食感。

そして、今までも”みみ”にこだわってきたピザハット。 今回もこだわってます!
「黒糖入りくろみつシロップ」と「アップルシナモンシロップ」 2種類のシロップをお好みでかけて食べることができちゃうんです♪


Photo_4

この日、試食させていただいたのは・・・


Photo_8

「ポークトマト煮こみ」 と


Photo_9

「ミルクシーフード」 の2種類。

その他に、サイドメニューの・・・


Photo_5

「焼きたてポテト」


Photo_7

「ぜいたくビターショコラ」 も。


Photo_10

もちろんシロップも頂きましたよ~♪

「黒糖入りくろみつ」って、そもそも黒蜜って黒糖で出来てるものじゃん? これって「危険が危ない」とか「頭痛が痛い」とかって類!?

・・・と思ったそこのアナタ! アタリですsmile
わざと被せて黒糖で作ってるって事を強調してるんですって。


Photo_11

どちらも作りたてspa

「ポークトマト煮こみ」は、新登場のトッピングです。 オニオンとニンニクの風味が効いてます♪

「ミルクシーフード」はまろやかでとっても優しいお味です。

本当に今までピザでは感じたことのないもちもちの生地の感触~!
ポンデケージョっぽい食感かな。


Photo_12

「みみ」は、何もつけずにそのまま食べても もっちもち~でとっても美味しいのだけれど、シロップをかけてもとっても美味しい♪

アップルシナモンは洋菓子風な味に、黒糖入りくろみつは・・・なんだろぅ~?・・・くずもちとか、そんなイメージかな。。。ワタシ的にはくろみつはベストマッチだと思うdelicious すっごく美味しかったぁheart02
そのまま食べるのとはまったく違った味わいになって面白いですよー!


Photo_13

モッチリーノは”技ピザシリーズ”第二弾として2011年1月6日(木)から販売になります。
おすすめとして4種類のトッピングが一枚で楽しめる「モッチリーノ4」を発売。

「モッチリーノ4」では

人気の

・ ミルクシーフード
・ 照焼きチキン

に、新登場の

・ ポークトマト煮こみ
・ 野菜のカマンベールソース

の4種類がトッピングされます。
生地はモッチリーノ限定です。

もちもちの食感を是非味わってくださいねrestaurant

ピザハットさん、ご馳走様でしたhappy01



・・・そうそう、最後にウンチクをもうひとつpaper

ピザハットの”ハット”は 帽子 の hat じゃなくて 小屋 の 意味の hut なんですよ~!
知ってましたかぁ~smile

| | コメント (8)

毎日の血圧管理をしながらチャリティも出来る♪「90日間日本一周 血圧チャリティ紀行」

うちの主人・・・今まで血圧は低い方だったのに~6月に骨折入院した時はやっぱり血圧低めだったのに、11月の健康診断で高血圧という診断sweat01
骨折して運動不足なのがいけなかったのか、年齢によるものなのか・・・???
一応通院して薬を貰っているのだけれど声を掛けないと薬を飲むのを忘れることもしばしば・・・sweat02
本人にはまだ全然高血圧であることへの緊張感というか切迫感というかないんですよねぇ~。 何かあってからじゃ遅いのにねshock



90日間日本一周 血圧チャリティ紀行 なるものを発見flair

これはノバルティス ファーマ株式会社が運営している高血圧に関する総合情報サイト「血圧ドットコム」の中に新規オープンした”毎日の血圧管理ができ、サイトの利用することでもらえるポイント数に応じて寄付までできる”Webサイトです。

私自身は高血圧ではないのですが、主人のこともあるので「どんなものかな?」と会員登録してみました。

続きを読む "毎日の血圧管理をしながらチャリティも出来る♪「90日間日本一周 血圧チャリティ紀行」"

| | コメント (2)

« 2010年12月16日 | トップページ | 2010年12月18日 »