« 2010年9月21日 | トップページ | 2010年9月23日 »

2010年9月22日

2010年9月22日 (水)

十五夜

Photo

fullmoon 十五夜ですねー。

昼間は35℃を越える猛暑sun 
雲ひとつない空だったけど、夜には雨が降ってくるという天気予報通り今は雨がぱらぱら・・・。
八王子では夜7時ごろには綺麗な満月が見えていましたよ。

明日は秋分の日。
予報どおりならこのままどんどん涼しくなってすっかり秋!・・・・・のはず?
暑さ寒さも彼岸まで、になるでしょうか!?


 こちら昼間の小虎っちcat


続きを読む "十五夜"

| | コメント (26)

過保護?親バカ?神経質?・・・それでも

ハナという新しい子を迎えて、そして病気で逝ってしまったタローのこともあり、彼らの病気や怪我について以前よりもナーバスに捉えがちになっているなー・・・と常々感じているワタシ。

ハナが親兄弟と離れて我が家にやってきてちょっとグッタリしちゃった時も以前なら一晩様子を見て翌日~・・・ってきっと思ったのだろうけれど今回は夜間時間外診療の動物病院へ車をすっ飛ばし rvcar dash  自分でもちょっと神経質かも、と思ったのだけどsweat01 獣医さんは「病気でひとり亡くしたばかりだから仕方ないですよ。」とおっしゃって下さったけれど~。 もしかしたらそのワタシの動揺が小さなハナに伝わって余計不安にさせてしまったのかな、とも思ったりして。 だって、その動物病院で先生に「環境が変わって、疲れと~寂しくなっちゃったんでしょう、大丈夫ですよ。」と言われてほっとしたとたんに、ハナ元気になっちゃったんですものcoldsweats01 動物って人の気持ちを敏感に感じ取りますからね。 その一件以降過保護・過干渉になりそうになると「いけない、いけないsweat01」と手を引っ込めるようにしているのだけど・・・、って考えてることがすでに神経質だよねーcoldsweats01

ダメだね、
もっと早く病院へ連れてってたら、他の病院へ連れて行ってたら? もしたしたら?
って、どうしても思っちゃうsweat02
病気や怪我をしないように予防の手立てを打つのはもちろん大切だけれども、それでもいつどうなるかなんてわからないのだから・・・
いつもと様子が違う~、食べない、吐いた、痛そう?と思ったら やっぱり少しでも早く動物病院へ連れて行くのが病気や怪我の一番の対策だと思う。
どうしたんだろう?っていうこちらの不安が彼らに伝わってしまうのもよろしくない気がするし、あの時連れて行ってれば・・・という後悔もしたくない。

自分のために、そしてなにより物言わぬ彼らのために~。

少しでも永く一緒にいたいものconfident



ペット&ファミリー ペット保険

| | コメント (10)

« 2010年9月21日 | トップページ | 2010年9月23日 »