« アンケートのお願い | トップページ | 束の間の・・・ »

2010年3月27日 (土)

桃屋「塩だしつゆ」 x 「Mart族」 CMもう見た?



最近、
キラキラ輝くたくさんの女性達が生き生きと楽しそうに出演しているTVCM見たことありませんか?



それは、光文社の主婦向け生活情報誌「Mart」の”Mart族”と呼ばれる読者と桃屋とのコラボレーションCMなんです。
Mart族のみなさんが桃屋の新・和風調味料「塩だしつゆ」を使った感想を口々に述べていくこのCM。
皆さん主婦の方なのですが、若々しくてハツラツとしていて幸せそうで・・・きっと充実した毎日を送っていらっしゃるんだろうなぁー、って
ちょっとうらやましいというか・・・本音は

私も仲間に入りたーい!happy02



そして、桃屋のHPにはMart族から募集した塩だしつゆを使ったレシピがカレンダー形式で一日一品ずつアップされているんです。

例えば今日3月27日のメニューも春らしくてワタシも作ってみたくなっちゃったレシピ
「鮭グリーンピースごはん」。
グリーンピースの明るい緑色と鮭の桃色がとっても春らしい一品です。
お弁当にも良さそうnote

3種のだしを使い醤油を使わず赤穂の塩で仕上げた新・和風調味料「塩だしつゆ」だから出来る素材の色合いをきれいに、おいしそうに表現できる・・・そんな特長を上手に生かして利用したレシピなんじゃないかなheart02

簡単そうだし、きっと塩だしつゆがあったらワタシでも上手にできるよね!smile

restaurant 「塩だしつゆ×Mart」レシピカレンダーページ
        ↓↓↓
http://www.momoya.co.jp/calendar/


コラボCMの放送は3月28日までの予定です。

CMもレシピも 明るい、楽しい気分になれること請け合いですよーnotes


[PR by ブログタイムズ]

|

« アンケートのお願い | トップページ | 束の間の・・・ »

ブログタイムズ」カテゴリの記事

コメント

CMは見てないんですが、もうほしくてほしくてー!
桃屋だいすきです!
塩の味のだしってなかなか想像できないんですが、桃屋だから大丈夫そう(←?)
レシピカレンダーも魅力的だし・・・スーパーにあるといいな♪

投稿: ichijiku | 2010年3月27日 (土) 13時19分

早いですねー、さすがです(*^^*)

桃屋さん、最近 人気ですね!

投稿: すの | 2010年3月27日 (土) 13時43分

すのさま>いやいや〜(^_^;)ワタシのところには1週間くらいまえに着てたんですよー。CM終わる前に記事にしたくて…。桃屋さん最近勢いありますよねー♪

投稿: しま | 2010年3月27日 (土) 15時26分

関東ではどうしてもお醤油色ですものねぇ。
レシピも簡単にできそうなものばかりだし。
ワタシも見つけたら買ってみようかな♪

投稿: しま | 2010年3月27日 (土) 15時30分

しまさん ご無沙汰してま~す
Booでございます(〃⌒ー⌒〃)

あの~ モジ(((*´ε` *)(* ´З`*)))モジ
ステッカー 貰って下さいませ(/ω\)ハズカシーィ

勝手に送りつけちゃいますが返送しないでくださいね(笑)

いつも本当にありがとうございます^^  

投稿: Boo | 2010年3月27日 (土) 20時35分

レシピカレンダーって良いですね。
メニューに悩むことがなくなりそう。

塩味のだしって使ったことがないけれど
これを使って何か作ってみたくなりました。

投稿: ゆうき | 2010年3月27日 (土) 21時15分

Booさま>あら(∩。∩;)ゞ
送り返したりしませんよぉ~(笑)
喜んでいただきます♪

投稿: しま | 2010年3月27日 (土) 22時36分

ゆうきさま>塩だしつゆ、さっきスーパーへ行ったらおいてありました^^
ワタシも是非何か作ってみたいな~、と( ´艸`)

投稿: しま | 2010年3月27日 (土) 22時38分

こんばんは☆
見ましたよ、このCM。
まずはそうめんで試してみたくなりました(笑)
関東ではお醤油色のだしが主流だから
こういうのって馴染みも薄いし・・・
レシピカレンダーがお役に立ちそうですね(^v^)

投稿: 夫婦レンジャー | 2010年3月28日 (日) 22時48分

夫婦レンジャーさま>そうなんですよねー^^;
味はしょっぱくないんだけど色が黒くなっちゃうんですよね~。
レシピカレンダーはよさそうですよ( ´艸`)

投稿: しま | 2010年3月28日 (日) 23時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アンケートのお願い | トップページ | 束の間の・・・ »