« 永谷園「こしの極」で のらぼううどん | トップページ | ひとり祝宴 »

2010年3月14日 (日)

富士フイルム「FinePix Z700 EXR」 ペットオートシャッター使ってみました。

このレビューで使用されている商品はWillVii株式会社が運営する レビューサイト「みんぽす」 が無償で貸与しています。本レビュー掲載は無報酬です。また、WillViiは掲載内容に一切関与していません。(本情報開示と事実誤認時の修正を除く)レビュー商品無償貸し出しサービス 「モノフェローズ」に関する詳細はこちら
(WillVii株式会社みんぽす運営事務局)

みんぽすさんからお借りしている富士フイルム「FinePix Z700 EXR」。

前回の記事はこちら>>ペット自動検出機能搭載!富士フイルム「FinePix Z700 EXR」


今回はカメラが犬や猫の正面の顔を認識すると自動で撮影してくれる機能
cat ペットオートシャッター dog を使ってみました。

ペットオートシャッターは世界初の機能「ペットの顔検出機能」にセルフターマー機能をあわせて使って撮影するものです。

movie ペットオートシャッターでの撮影の様子をムービーにしましたのでまずはご覧ください。




Z700 が猫の顔を検出して(緑色の枠)シャッターが自動で切れる様子がわかるかと思います。

このとき撮影した画像がこちら↓↓

311neko

スミマセンsweat01 左上に自分の指が映りこんでしまいました。

cat 猫の顔を検出してピントを合わせて撮影してくれますが、さすがに表情までは選んでくれませんのでこんな仏頂面ですが~coldsweats01


シーンポジションでペット検出(猫or犬)を選択

画面左に表示されているセルフタイマーアイコンを選択

一番左のペットオートシャッターを選択


これで、ペットの顔検出を始めます。
ちなみにターゲットが見つからないと2分ほどでセルフタイマーはリセットされます。
逆に言うと、2分間ペットの顔を捜してくれます。

この時、他にも何ショットか撮っていますのでどうぞ↓↓

3mai

我が家の猫の中では一番顔検出されやすい茶トラの小虎cat ですが、シチュエーションによってはまったく検出されないことが判明!

失敗写真がこちら↓↓

2mai

外の木や猫の首の模様を顔だと認識してシャッターが切れてしまいました。

この時、カメラは必死に猫の顔を探していたようで結構長い間いくつも枠を表示させては消し~を繰り返し、悩みに悩んで「ええい!これでいいやっ!!」と、止む終えず撮影したような感じではありましたが・・・sweat02

網戸がいけないのか、それとも光のコントラストに得意不得意があるのか・・・???
ただ、背景はシンプルな方が検出しやすいようには感じました。


今回も顔半分が黒くてちょっと長毛のすももさんは顔検出ができず・・・


311neko_petautong

目の周りが黒いのは検出しづらいのかな~、それともちょび髭柄?

取扱説明書のメモには・・・

・顔全体が黒い種類
・長い毛で覆われている種類 
  は検出が苦手


と書かれていますが、”顔半分・ちょっとだけ長毛”のすももさんも駄目なようです。 ザンネンsweat02

顔検出できない時は被写体を画面中央に置いて撮影します。
普通に撮影はできますが、顔検出が出来ないと撮影画像表示の画像拡大チェック機能が使えません。


ペットオートシャッターを使ってみた感想としては、

① 顔検出できる種類、シチュエーションがある程度限られる。
② 顔を検出してから撮影するまでのわずかな間にペットが動いてしまうとぶれたりフレームアウトしたりしてしまう。

例えば右からスタスタ歩いてきてカメラ目線をくれる~それを検出・シャッターを切る~すでに左に通り過ぎてる、とか。
ペットが一呼吸止まってくれるかジャストその瞬間が撮れるのならいいのだけれど~・・・なので、じっとしているかあまり動かない状況での撮影ならいいかな。

でもそれならあってもなくてもいいのかも・・・。

オートシャッターを使わないペットの顔検出での撮影でも①は同じですが、②に関しては自分のタイミングでシャッターを切れるのでオートシャッターでない方が使い勝手が良い様な気がしました。


ペットの顔検出のオマケ的な、「たまに使ってみると楽しいかも♪」

・・・という感じの機能でしょうかdelicious


           ↓↓よろしかったらお願いします↓↓

|

« 永谷園「こしの極」で のらぼううどん | トップページ | ひとり祝宴 »

みんぽす」カテゴリの記事

ペット」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

最近は個人の顔を記憶して 大勢の中でも
その人にピントが合うという機種を見て驚きましたが
ペットの顔認識が出来るようになったんですね(驚)
これは楽しそう!

でもすももさんを認識出来ないんじゃダメですね!

投稿: TとK | 2010年3月14日 (日) 16時05分

TとKさま>最近のデジカメはすごいですよねー!
各社それぞれ個性があって・・・。

そうなんですよ~。
すももが認識でキな~い^^;

投稿: しま | 2010年3月14日 (日) 17時48分

猫の種類によって検出来ないのは残念ですね。
もう少ししたら良いのが出来そうです。
電気製品は次から次へと新製品が出ますから
自分が買いたい時が狙い時ですね。

投稿: 猫の妖精 | 2010年3月14日 (日) 21時54分

ペットオートシャッターは、すごいですね。
それを使いこなしてしまうしまさんはもっとすごい。

ペットオートシャッターがもっともっと進化してすももさんのお顔も認識できる
ようになると良いですね。

投稿: ゆうき | 2010年3月14日 (日) 22時40分

参考になるレポを有り難うございます(^^)

なるほど~面白い機能ですが
検出するには色々条件があるようですね・・・
その辺りが改善されたデジカメ
きっとまたすぐに販売されそうですね(;^ω^)

投稿: マンチカン | 2010年3月14日 (日) 22時40分

猫の妖精さま>ですねー。
本当にどんどん当たらしのが出ちゃうから待っていてもキリがないんですよね~^^;

投稿: しま | 2010年3月14日 (日) 22時44分

ゆうきさま>いえいえ^^
コンパクトデジカメって誰でもカンタンに特別な設定なしに使えてこそナンボ、だと思うんですよ~。
だから誰でもみんな使えると思いますよ♪

投稿: しま | 2010年3月14日 (日) 22時52分

マンチカンさま>そうですね~。
顔が黒い子も毛が長い子も多いですからねぇ。
こつを覚えるときっともっと検出されやすくなるんでしょうけれど・・・。

投稿: しま | 2010年3月14日 (日) 22時57分

動画を見ると、使い方が良く分かりますね。
これ、やっぱり良いですね。
小虎くん・・・。
モデル、お疲れ様です。
すももさん・・・。
ちょっと残念ですね。
今日は、twitterでいろいろアドバイスありがとうございました。
昨日から始めました。
まだまだ分からないことだらけですwink

投稿: ミヤンビック | 2010年3月14日 (日) 23時23分

ミヤンビックさま>トラ猫は検出しやすいかもですね~^^
普段写真撮っててもトラ猫はピントが合いやすいですもの。
twitter、私もいろんな人に教わりながら・・・です^^

投稿: しま | 2010年3月14日 (日) 23時47分

猫ちゃんのショットを撮るのって大変(・_・;)
これ凄い!!子供のショットにも使えるのかなぁ
ツイートしちゃいました(*^-^*)★

投稿: nyannko’レポート日記 nyannko12000 | 2010年3月15日 (月) 14時56分

necoさま>ツイートありがとうございます♪
ペットの顔検出モードになっていないときにはセルフタイマー使うとラブ検出みたいなのになるんですよー。二人の寄り添い度によってシャッターが切れるタイミングが変わるんですって(^_-)

投稿: しま | 2010年3月15日 (月) 15時41分

きっともっとこれから精度があがっていくんでしょうね(^^技術の進歩は素晴らしいです!
小虎くんもナイス仏頂面!笑
かわいいです☆

投稿: ichijiku | 2010年3月15日 (月) 16時00分

ichijikuさま>精度が上がったら面白い写真が撮れるかも。
スマイルシャッターと組み付けてみるとか。
猫にはむりかな(^_^;)

投稿: しま | 2010年3月15日 (月) 16時47分

カメラも進化してすごいですね~。

でもすももさん残念!!
もっと改良されてどんな種類のニャンコでも
とれるようになったらいいな~。

投稿: patapataokan | 2010年3月15日 (月) 20時53分

確か、基本的に常に数秒間録画状態で、
シャッターを押すとさかのぼって何枚かの写真が撮れる……
というカメラがあったよな気がします。
ペットオートシャッターは、そんな感じで「顔を検出した瞬間が記録される」機能だったら
使えそうですけどね~(;´∀`)

ペットにもスマイルシャッターあったらいいのにね(´゚ c_,゚`)プッ

投稿: kikumimic | 2010年3月15日 (月) 21時27分

patapataokanさま>「あくび」とか「ウインク」とか表情も選べて設定できたらいいのにね~^^
ムリかな^^;?

投稿: しま | 2010年3月15日 (月) 21時55分

kikumimicさま>それって、確かそういうHDDレコーダーありますよね。
ずっと全チャンネルを録画していて「あ!見忘れた!」と思っても大丈夫、みたいな~。
ホント、そういうのがあったら決定的瞬間とか撮り逃さないのにな・・・。
もちろんフォーカススピードが大事ですよね~。

投稿: しま | 2010年3月15日 (月) 21時57分

はじめまして!
私もFinePix Z700 EXRをモニターさせていただきました。
こちらの記事を私のブログで紹介させていただきました。
事後承諾ですみません。
たくさん猫ちゃんがいて羨ましいです。
我が家は1匹だけなので
地域猫撮影に日々奔走しています。
猫って麻薬のようですよね。
我が家ももうすぐ飼って1年になるのですが
家族全員猫中毒になり
猫、猫、猫・・・と
猫中心の生活を送っています。

投稿: さとちん | 2010年4月23日 (金) 11時56分

さとちんさま>ご連絡ありがとうございます。
FinePixのモニターされてるんですね^^
どんどん新しい機能が出てきて使う側がついていくのがやっとですよね~。
地域猫たちも元気な姿に撮れることでしょう^^
残りのモニター期間もがんばって下さい♪♪

投稿: しま | 2010年4月23日 (金) 17時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 永谷園「こしの極」で のらぼううどん | トップページ | ひとり祝宴 »