« やってくれた! | トップページ | 生存競争 »

2010年2月25日 (木)

トイレの神様

私はおばあちゃんのいる家庭で育ちました。
小さい頃は折り紙やあやとりやお手玉や・・・色々な手遊びを教えてもらいました。

私のおばあちゃんは明治生まれのお嬢様育ちで大正ロマン華やかなりし頃、まさに”はいからさん”的な女学生でした。
おっとりとしたきれいな日本語を話し英字新聞を読んでいました。
背中が丸くて小さくて今の人たちと比べるともっとずっとおばあちゃんだったと思うけど。





「トイレの神様」 植村花菜オフィシャルHPで見つけました。 

このPVを見ていたら自分のおばあちゃんの事を色々と思い出してしまいました。
手をつないで歩いているシーンや鴨南蛮を食べているシーンを見ると・・・おばあちゃんが元気な頃は電車に乗って一緒にお出掛けしたっけ・・・、
ひとり帰りを待つ寂しそうなおばあちゃんの姿が映ると、自分も同じような思いをさせてたんじゃないかな・・・、大人になると自分のことが忙しくて、年老いていくおばあちゃんのゆっくりとした所作にイラっとして冷たく当たってしまうこともあったり、成人式の着物姿も待ち合わせの時間に間に合わないからってあんまりゆっくり見せてあげられなかったし・・・。

今思えば、もっと優しくしておけば良かったよね、って思う。
寂しい思いをさせてしまったんじゃないかな、って思う。

私の振袖姿でよかったらもったいぶらずに好きなだけ見せてあげれば良かったんだよね。


おばあちゃん 
「汚いと思うところはきれいにしておかなきゃいけないんだよ。」
ってよく言ってたなぁ。
「妊娠中にトイレ掃除を一生懸命するときれいな子が産まれるよ。」
とも。

おばあちゃん、うちの息子達の顔見たら・・・
「掃除サボったね。」
って思うかも・・・sweat01



きっとね、おばあちゃんは色んなことをみんなわかっててくれたんだろうなぁ。

思い出すおばあちゃんの姿はいつもコタツに入って背中を丸めて微笑んでいます。


植村花菜オフィシャルHPはこちら。


|

« やってくれた! | トップページ | 生存競争 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

英字新聞を読まれていた、なんて素敵なおばあちゃまですね。。
トイレの神様。。 
私は~~ 本をもっていっちゃうので「紙」様かな(ノ∀`)

投稿: スノーパンダ | 2010年2月25日 (木) 14時59分

お上品な素敵なおばあちゃんだったようですねshine
私も今はしまさんと同じ思いです。
一緒に住んでたのにもっと優しくしてあげれば良かったなぁ…ってweep
どうして生きてるうちにもっともっとしてあげられなかったのかな…。

トイレ掃除ってなんですか?
私の辞書にはそのような言葉はありましぇ~んsweat01

投稿: TとK | 2010年2月25日 (木) 15時40分

ちと……泣いてしまいました(´Д⊂ヽ
ちょっとおじいちゃんとおばあちゃんには後悔が多くて……。
私は孫の中で一番下の子なので、いちばん心配かけてました。
なんだかもう……いいや、泣いちゃいます。

投稿: kikumimic | 2010年2月25日 (木) 17時58分

スノーパンダさま>本を持って入るんですね~。
ワタシはさっさと出てくるタイプなので・・・( ´艸`)
それに猫がおまけについてくることが多いから落ち着かないって言うかなんていうか^^;

投稿: しま | 2010年2月25日 (木) 18時37分

TとK さま>それも順番で、後の世代へその思いを受け継いでいくのでしょうねぇ。

え?トイレ掃除?
ワタシもあまり・・・「掃除」という言葉自体辞書に載ってないかも~~!?

投稿: しま | 2010年2月25日 (木) 18時40分

kikumimicさま>ワタシもこの案件を受け取っときには「なんだ?トイレ??」と思ったのですが、見てみたらとても素敵なPVで・・・。
記事書き終わるまでに涙と鼻水何回拭いたか・・・^^;

投稿: しま | 2010年2月25日 (木) 18時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« やってくれた! | トップページ | 生存競争 »