« 2009年2月20日 | トップページ | 2009年2月22日 »

2009年2月21日

2009年2月21日 (土)

春。

220neko_001

窓辺の小虎。

日差しを浴びて被毛がキラキラ。。。


220neko_002

お髭もキラキラ。。。


219neko_007

みんなに春がやってきます。



school 次男坊の進学先が決まりました。
本命は本人の予想通り思いっきり滑りましたが
第三志望(あえて”滑り止め”とは言いませんよぉ~smile)の大学に無事合格しましたのでそちらへ決めました。
もともと受験勉強を始めた時の第一志望校でしたから、本人的には納得できる結果のようです。

そりゃ、母としては第一志望へ合格してほしかったですけどね ~。
先々のこと・・・就職のこととか考えたらやっぱり違ってくるでしょうから・・・。
本人がそれをどこまで考えて浪人ではなく進学に決めたのかはわかりませんが。
まぁ、一番悔しかったのは本人なのはまちがいないですからねcoldsweats01

次男坊は誰でも知ってる超メジャー校しか受験しなかったのですが・・・
(それしか大学を知らなかった、と言った方が正しいかもsweat02


despair あのねーーー・・・

兄ちゃんと同じ大学なんですよ~~sweat01

そう、現在3年生の兄ちゃんと

同じ大学!同じ学部!!同じ学科!!!


どんだけ仲良しなんだいっっっ!!!

まったくねぇsweat02
選択肢がないならともかく、東京には大学一杯あるっちゅーに
何でまたそうなっちゃうかな・・・wobbly

ちなみに、この大学 義父の母校でもあります・・・学部は違いますが・・・coldsweats01
義父、大変喜んでおります、ハイ。
ついでに旦那も、親孝行が出来たと喜んでおります・・・sweat02

・・・とりあえず、
来週中には書類をそろえてお金を振り込んで。

ともかくこれで一安心dash
胃に穴が開かなくて良かったよぉ~~coldsweats01

皆様にも気に掛けていただいて、ありがとうございました。
これから、というご家庭もまだまだあるでしょう。
あと一息sign01

Fight!!(o^-^)尸~''☆ミ☆ミ

Photo_2Photo_2

ブログランキング参加中です→ → →にほんブログ村 猫ブログ  CoRichブログウォッチ! ブログランキングranQ ブログランキングくつろぐ くる天 人気ブログランキング ここぷり

| | コメント (27)

カー用品.com

いよいよ春ですねぇ~!
温かくなってくると車でどこかへ出掛けたくなります。
カー用品もちょっと新しくして気分良くドライブ~rvcardash

カー用品.comでは、人気メーカーや話題になっているタイヤ・ホイールがお買い得なんですよ。
サイトを覗くとオシャレでカッコイイ輸入タイヤタイヤとホイールのセットなどが揃ってるんです。
サイズも色々と揃っていて、これなら自分の愛車にピッタリのお気に入りのタイヤが見つかりそうですよnotes
さらに 嬉しいことにお値段が実にお手ごろyen

他にも、ステアリングやシートカバー、フロアマット、ティッシュカバーなどもシンプルなデザインでとても素敵なものが揃ってますよ。

flair 見た目・性能で選ぶならカー用品.com ですねwink

| | コメント (0)

日本アカデミー賞 最優秀作品賞に「おくりびと」

20日に発表になった 第32回日本アカデミー賞。

日本アカデミー賞、「おくりびと」が10冠 



karaoke 最優秀受賞者・作品はこちら。

・作品賞   「おくりびと」   

・主演男優賞    本木雅弘(おくりびと)
・主演女優賞    木村多江(ぐるりのこと。)
・助演男優賞    山崎努(おくりびと)
・助演女優賞    余貴美子(おくりびと)    

・監督賞  滝田洋二郎(おくりびと)


・脚本 小山薫堂(おくりびと)
・編集 川島章正(おくりびと)
・撮影 浜田毅(おくりびと)
・照明 高屋齋(おくりびと)
・録音 尾崎聡、小野寺修(おくりびと)
・美術 桑島十和子(パコと魔法の絵本)
・音楽 久石譲(崖の上のポニョ)

・外国作品    「ダークナイト」
・最優秀アニメーション作品賞  「崖の上のポニョ」

・話題賞 作品部門  「容疑者Xの献身」
      俳優部門  松山ケンイチ(デトロイト・メタル・シティ)



movie 「おくりびと」が強かったですねぇ。
私は最優秀賞受賞作品の中では
「おくりびと」 「パコと魔法の絵本」 「崖の上のポニョ」
の3本は観ました。
話題賞の「デトロイト・メタル・シティ」も観ましたが・・・。

ほぼ同じ時期に上映されていましたよねぇ。
9月だったか、立て続けに見た覚えがありますcoldsweats01

「おくりびと」はなんだかじんわりとする映画で心穏やかに観られました。
「パコ~」は、画面そのものが絵本のようでとっても楽しくて、でも最後はじーんとする素敵な作品だったと思います。


日本時間23日に発表になる米アカデミー賞にもノミネートされている「おくりびと」。
とても日本的な映画だと私は思ったのですが、外国の方にはどう評価されるのでしょうね。
楽しみですconfident



日本アカデミー賞公式ページ

| | コメント (4)

« 2009年2月20日 | トップページ | 2009年2月22日 »