« 2009年1月30日 | トップページ | 2009年2月1日 »

2009年1月31日

2009年1月31日 (土)

ライオンxモラタメ・ペットモニター4thシーズン前期 募集開始♪

131neko_002_2

cat ボクも参加してる ライオンさんのペットモニター、
第4弾の募集が始まったよshine

おかあにゃんは3rdシーズンではリーダーさんをやらせていただいたんにゃ。

今回募集の4thシーズンは3ヶ月ずつ前期・後期の募集にゃんにゃって。
モニターさんににゃるとライオンペットさんの商品が1ヶ月に1回届くからそれをお試ししてトラックバックするんにゃよ。

おかあにゃんは4thシーズンも参加したいから小虎っちも協力してね、って。



131neko_010_2

ボクらもお手伝いしたよね? モニター。


131neko_005

タロー兄にゃんすもも姉にゃんもちょっとだけにゃんsign01


131neko_006

ボクはがんばったよsign01
とっても協力したにゃん
cat



そうだねーhappy01
3rdシーズンでは一杯協力してもらったよね。
楽しかったよねheart02

母は、わけもわからず応募してリーダーにしていただいて。
新しいお友達もできたしねhappy01
4thシーズンも参加できたら良いなぁ~notes
また、新しいお友達が出来るかもしれないよねhappy02


confident 3rdシーズンでは猫砂とかニボシとかお試しして
それ以来ファンになって使い続けている商品もいくつかあるんですよね。
もし4thシーズンでまた参加できるなら

低カロリー膳

restaurant 試してみたいなぁ。
ライオンさんからフードが出ているの知らなかったんですよね。
今回改めてライオンペットさんの商品一覧を見ていて見つけたんです。
魚介類、チキン、カニカマなどを野菜スープで煮込んでるんですって。
美味しそうじゃありませんかdelicious


clip ペットモニターは猫のオーナーさん100名と、犬のオーナーさん200名の募集です。
今からモラタメに登録しても間に合うので、興味のある方は応募してみてはいかがでしょう?
もちろん私は猫オーナーとして応募しますnotes

応募期間は2009年1月30日(金)~2009年2月9日(月)です。

down 詳しくはこちらから down

| | コメント (8)

「余命」 

130yomei

2月7日公開 松雪泰子主演の映画

余命

の試写会に行ってきました。

いつも映画を観にいっている ”ワーナー日の出”での試写会で
200名以上入るスクリーンに50組100名 と とってもゆったり。
都心で行われる試写会はギューギューに入れちゃうからとっても窮屈で・・・、私はあまり好きではないのだけれども・・・coldsweats01
ここのシネコンは封切直後の上映でも隣を空席にしてくれることが多くて、とってもリラックスして映画が観られるのでお気に入りなんですよheart02


movie さて、この映画は
松雪泰子演じる外科医が妊娠発覚直後に乳がんが再発してしまう。
自分の命を優先するのか、それとも子供の命を優先するのか・・・
その心の葛藤が描かれています。

旦那様役は椎名桔平。

感想は・・・うーん・・・。
「テレビの2時間ドラマのようだった。」   かなcoldsweats01
時々夜9時くらいから2時間で実話をドラマ化したものをやっているでしょう?
あんな感じを受けました。
2時間ドラマでよくある、舞台となる地方のシーン・・・この作品では踊りのシーンがとても長かったり。
産まれたての子供が思いっきり人形だったり、次のシーンではやたら大きい赤ん坊だったり・・・。
エンドロールのバックもまさしく2時間ドラマ! と思ってしまってsweat01


confident でもね、

この映画を観ると 乳がん検診はちゃんと受診しなくちゃ!って思えるんですよね。


子宮がん、卵巣がんの検診もそうだけど、行きづらいって思う人たくさんいるでしょう。
でも、若い人でも癌になる可能性はあるわけで、若ければ進行も早いわけで・・・。
乳がんは自分でも視触診できるからそれだけでも定期的にやってみて、そして年に一度はお医者様での検診を。

私は毎年誕生月に受けてるんですよ。
昨年はマンモもやりましたし。
私の場合、婦人科系の病気で子宮と卵巣を摘出しているためホルモン剤を服用しているのですが、その関係もあって乳がんのリスクがすこ~しだけ高めなので半年に一度の受診が望ましいそうですが。


・・・そういう点ではとても意義のある映画だと思います。

特に若い女性に観て欲しい作品かも。


女性のみなさん、乳がん検診受けてくださいねー!

| | コメント (4)

« 2009年1月30日 | トップページ | 2009年2月1日 »