« 2008年12月16日 | トップページ | 2008年12月18日 »

2008年12月17日

2008年12月17日 (水)

エコプロダクツ2008 日産~電気自動車のある未来

12月11日~13日に有明・東京ビッグサイトで行われていた
エコプロダクツ2008に行ってきました。

1211ariakeodaibaroppongi_001

私が訪れたのは初日だったせいもあって物凄い人出。
出展者は750以上。

中でもこの日産ブースは小学生から大人まで
実にたくさんの人が集まっていました。

1211ariakeodaibaroppongi_008

日産自動車のブースは、
「電気自動車のある未来の生活」を通して電気自動車の魅力を感じられるものでした。

1211ariakeodaibaroppongi_014

日産では2010年を目処に電気自動車の開発を続けているんですって。
会場には電気自動車のキューブが。

1211ariakeodaibaroppongi_029

実は私、次に車を買い換えるときの第一候補がキューブなんですよ。
今はセレナに乗ってるんですけど、次はそれほど大きくなくていいな、って。
キューブは車高が高くて広々しているから快適かな、って。
でも次の車はエコなものにしたいなぁ~って思ってました。
だからこのキューブの電気自動車には興味津々だったわけで日産のスタッフの方に色々としつこく聞いちゃいました~coldsweats01

でも、2010年に発売される電気自動車はオリジナルのものになるそうです。
どんな車なんだろう?
heart02 期待しちゃう heart02

1211ariakeodaibaroppongi_022

こちらが電気自動車のバッテリーです。
携帯電話やデジカメの充電器と同じリチウムイオン電池・・・の大きいものをたくさんつなげたもの。

1211ariakeodaibaroppongi_021 クリーンディーゼルエンジンも展示されていましたよ。

とってもきれい。
高性能のものって造形的にも優れているんですねー。

1211ariakeodaibaroppongi_002

人気の日産ブースの中でも特に注目されていたのがこのジオラマ。
「電気自動車が走る”近未来の”街」です。

1211ariakeodaibaroppongi_005

来年日産自動車本社が移転する横浜の街を模したものです。
真ん中の高い塔がランドマークタワー、その向こう側見える赤いロゴが日産本社ビル。

1211ariakeodaibaroppongi_007 1211ariakeodaibaroppongi_011

色の付いた車が電気自動車。
電気自動車専用レーンがあったり、ショッピングセンターやファミレスの駐車場で充電できたり・・・。

電気自動車が走る、空気がきれいでecoな街。
給電(給油じゃなくてね)も急速充電器で最短30分、満充電で時速160キロも出るのだそうですよ。

このジオラマを見ながら次の買い替えの時にはやっぱり電気自動車にしようsign01
と電気自動車を運転する自分を想像する私なのでしたhappy01


http://www.nissan-global.com/JP/TECHNOLOGY/

upこちらのページで日産自動車の取り組みが詳しくわかります。

bud CyberBuzzの会員として参加しました。

| | コメント (8)

もふもふすももさんとペットライン・ブログコンテスト

1217neko_001

キャットタワー最上段に乗るすももさん。

穴からもふもふおなかの毛が・・・

1217neko_002

すももさん、それって毛ですよねぇ?
ま、まさかお肉がだるだる~~~、なんてことは・・・???

1217neko_004_2

あっ!?sweat01

1217neko_006_2

失礼にゃっ!!
そんなお腹してないにゃっ!!!
かーにゃんと一緒にすにゃ
bomb


わー!
ごめんなさーーいsad
お肉じゃなくてお腹の毛が長い~ってことにしておきますから!?

coldsweats01 これで許してくださいーdown

1217neko_007

ペットラインの第5回ブログコンテストで入賞したんですー。
それも、アナタのネタsmile
こんなにたくさんのペット用品贈っていただいたんですよ。

どうぞすもも様、お使いくださいー。

・・・と、このあとで許していただけたようで
早速すもも様はいただいたカリカリをお召し上がりになっておられましたとさ。


present クリスマスプレゼントにご応募くださった皆様へ。present

本日午後郵便局から発送いたしました。
到着したら「着いたよー!」とご連絡いただければ安心します。

本当にたいしたものではありませんので、期待しないで待っていてくださいねcoldsweats01


Photo_2Photo_2

ブログランキング参加中です→ → →にほんブログ村 猫ブログ  CoRichブログウォッチ! ブログランキングranQ ブログランキングくつろぐ くる天 人気ブログランキング

| | コメント (12)

価格.com <ブラビア>最新機種体験イベント 行ってきました♪

127neko_002

ソニー本社で行われた
価格.com <ブラビア>最新機種体験イベントにCyberBuzzの会員として参加してきました。

このイベント私には大変興味のあるものでした。
なぜならば我が家では薄型テレビの購入を真剣に考えているから、です。
なにしろ未だに超厚みのあるブラウン管テレビとVHSレコーダーを愛用しているのですからsweat01sweat01
お店に並んでいる薄型テレビを見てもどこがどう違うのか、どこに着目して選んだらよいのか、サッパリわからないので・・・そのヒントが少しでも得られれば、と。

127neko_003

左側が今回のフラッグシップモデル、LEDバックライトを採用した「XR1」シリーズ、右側が世界最薄9.9mm「ZX1」シリーズ。
他に、世界最速となる4倍速の動画補正技術「モーションフロー240Hz」を装備している「W1」シリーズもこの日体験することができました。

”液晶テレビ”というとなんとなくエッジの柔らかいぼーっとした感じの映像を思い浮かべていた私ですが、こうやって見てみると色彩鮮やかで、コントラストもくっきり。
LEDバックライト採用の「ZX1」の方はフレーム部分にライトが仕込まれていて四方から中心に向かって照らしているのだそうですが、真ん中が暗いなんていうことはまったくなくてとてもきれいな映像を見ることができましたよ。

127neko_006

まず、ソニーのテレビ事業本部商品企画部 統括部長の熨斗谷泰司さんからのご挨拶と各シリーズの説明があり、

127neko_025

次いで、AV評論家の大橋伸太郎さんからはブラビアのデモ体験での見所の説明が。

その後、それぞれの製品が置かれている3つの部屋に分かれて
担当の方からレクチャーしていただけました。

127neko_051

127neko_054 127neko_049

まずはこちらが厚さ9.9ミリ「ZX1」。
私の指と比べてみてください~。
ディスプレイの重さも12.2kg、チューナーなどはBOX(左写真右下)に収まっていてディスプレイには電源コード一本だけしかつながって居ないんです。
スタンドで床置きもできますし、壁掛けもOK~。

127neko_038

こちらは、4倍速表示対応の「W1」(左)と、2倍速表示対応の旧型モデル(右)を並べて
残像の違いや画面のギラギラ感などの違いを体感。
動くものや細かいレンガのなどは違いはっきりとわかりましたよ。

127neko_041 この部屋ではブラビアリンクについても説明がありました。

ハンディカムやサイバーショット、
そしてBluetoothでPSPやウォークマンとも連携できるということを目の前で見せてもらえました。

そして、「XR1」。
こちらは写真撮影ができなかったのですが、「RGB LEDバックライト」を採用したモデルということで従来機との見比べを。
今までは”黒”とはいっても均一にバックライトがついているためになんとなく”白っぽい黒”だったものが「XR1」では部分的にバックライトを制御できるので黒い部分は本当に真っ黒に。
とても深みのある立体的で素材感もはっきりとわかるすばらしい映像を見ることができました。
paper 矢沢永吉さんが二人並んでいるTVCMやってますよね。
赤と黒のコントラストの・・・。
あのCMはこのことを表していたんですね。
我が家のおんぼろTVでは気づかなかったのですが、帰り品川駅のコンコースに設置されていたブラビアでこのCMが流れていて、それを見て

(|||ノ`□´)ノオオオォォォー!! こ、これはっ さっきの!!!

言葉で説明するのは難しいので、
みなさんもCMで見かけたら、左右の矢沢さんの色合いの違いをじーーっと観察してみてください。
特に”赤””黒”  違いがわかるはずですよ

難しい用語や技術については私にはよくわかりませんでしたが
だからこそ、イベントに参加して体感できたことはとても有意義でした。

薄型テレビ購入の良い参考になったイベントでしたhappy01



tv 価格.comの方にもイベントレポートが掲載されていますのであわせてご覧ください。
http://kakaku.com/ad/jump/bravia0812_1.htm

tv 価格.com内、液晶テレビ SONY (ソニー)の製品一覧ページはこちらから。
http://kakaku.com/kaden/lcd-tv/ma_76/



| | コメント (0)

« 2008年12月16日 | トップページ | 2008年12月18日 »