« 単純なやつ | トップページ | 雪印北海道100カッテージチーズでお料理 »

2008年5月17日 (土)

地震のその後を考える

中国の大地震で沢山の方が被害にあわれましたね。
その報道を見ていて、日本でも、特に私の住んでいる東京でもいつ大地震が起こってもおかしくないといわれていることを思い出しました。
地震はいつ起こるか予測がつきません。
緊急地震速報が流れる、とは言ってもそれは地震を止めるものではなくて揺れるまでに心構えをするものですし・・・。
今時分が住んでいるところが地震に対してどれくらいのリスクがあるのか知りたくなったので地震費用保険Resta(リスタ)の日本震災パートナーズのサイトで 「地震リスク簡易診断」をしてみました。
日本地図から自分の住んでいる地域を指定すると7段階で診断されるのですが
私の住む八王子市はランクC。
上から4番目の危険度で、今後30年以内に震度6以上の地震が発生する確立3~10%とのこと。
近隣の地区と比べると1ランク低いようです。
確かに地盤が固くて普段から揺れないですが、それでも0%ではない以上いつ起こっても不思議ではないわけで。
地震でどうなっちゃうかもわからないわけですから、
とりあえず金銭的な保証だけはしっかりと考えておくべきかな、と思いました。

Banner2
Resta(リスタ)は地震で被災したあとの生活をスタートするための新しい保険
地震費用保険 というものだそうです。
今加入している地震保険と比べてみたいと思います。

|

« 単純なやつ | トップページ | 雪印北海道100カッテージチーズでお料理 »

おすすめサイト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 単純なやつ | トップページ | 雪印北海道100カッテージチーズでお料理 »