« 2008年2月24日 | トップページ | 2008年2月26日 »

2008年2月25日

2008年2月25日 (月)

春の日差しと我が家のチャレンジャーたち

昨日、一昨日の暴風はどこへ行ったやら。
今日は一転穏やかなお天気。

陽だまりではこんな光景も・・・

225kotokame_004


カメさん、
オハヨー
heart02


小虎っち、
オハヨー
kissmark


225kotokame_005
ミナサンお久しぶりです。
かめたろう♀です
catface



暖かい日にはカメも目覚めている時間が増えてきました。
ボチボチ本格的なお目覚めかな。




さて、我が家には昨日あの暴風の中ディズニーランドへ行ったチャレンジャーがいます。
225kotokame_003
これ、チャレンジャー・松潤のお土産。
チョコクランチにプーさんの缶があるのねshine
知らなかった~sign01
朝5時半に駅まで送って行かされて、開園よりもだいぶ前には着いただろうと思われ・・・そしてしっかり閉園時間まではいたようで、家に着いたのは12時過ぎ。
帰宅した時にはもう眠気で目も開いていないような状態でsleepyそのままベッドへ直行ーdash
近所の中学時代の友達7人で行ったので、帰りはその中の子の一人のお父さんが駅で全員を拾って送り届けてくれました。

私もディズニーランド行きたいなぁdespair
去年はシーにしか行ってない・・・。

そして、もう一人?のチャレンジャー。



プーさん缶の口を閉じていたテープに果敢にも戦いを挑んだ小虎っち。
すももやタローはテープやシールが大嫌い。
猛ダッシュで去っていくのに、反対に向ってくる小虎。
毛が短くてツルツルしているのであまりくっつかないからなのか・・・sign02

まったく・・・挑戦者であります。

Photo_2Photo_2



ブログランキング参加中です
→ → →
 CoRichブログウォッチ! ブログランキングranQ  ブログランキングくつろぐ

| | コメント (20)

FIJI Water 日本初上陸!

  FIJI Water(フィジーウォーター) ご存知ですか?

海外のテレビドラマとかを見ていると、さりげなくテーブルの上やキッチン、冷蔵庫の中なんかにある。
なんとなく見かけたことがある・・・そんな人もいるかな。

FIJI Waterは太平洋の楽園フィジーで熱帯雨林に降った雨が何百年もかけてろ過されたソフトな味のナチュラルミネラルウォーター。

フィジーのお水ですからね。
やっぱりイメージとしては暑いときに飲みたいですね。
sun真夏の屋外、wave海辺とか・・・。
運動をして大汗sweat02をかいたときなんかもいいかな。
お風呂上りとか・・・私は半身浴をするからお風呂へ持って入って
湯船に浸かりながら飲む、というのもいいかも。

フィジー=南国=暑い

というイメージの連鎖から抜け出せない私は
やっぱり暑いぞ!汗かいたぞ!というシチュエーションでFIJI Waterのボトルをむんずとわしづかみにしてグビグビっといきたいですねdelicious
もちろん飲み終わった後には

happy01ぷはぁ~~~good

生きてるーsign01ってかんじ・・・を忘れずにsmile

またこのパッケージがオシャレです。
やしの葉っぱがデザインされている、フィジーのビーチの木陰のような・・・。
空っぽになっても捨てるのがもったいないですね。

このFIJI Waterがついに日本初上陸なんですってnote
国内でもFIJI Waterが飲めるお店が増えているようですよ。

要チェックですねwink

| | コメント (0)

通訳ってちょっと興味ある

外国から映画俳優さんが来日した時などつかず離れずの距離にいて
言葉を伝える、通訳さんの姿を良く見かけます。
男女の区別なく仕事ができてそれになんだかちょっとカッコ良く私の目には映るのです。
英語ができるだけじゃ通訳にはなれないのかな?
色々な言い回しや専門的な言葉なども覚えていかないと・・・。

サイマル・アカデミーは英語学校としての顔と通訳学校としての顔も持ち合わせているんですって。
英語力でキャリアを拡げてゆく、コミュニケーション力を育ててゆく・・・。
英語をしっかりと学びながらコミュニケーションのチカラを身につけることで
例えば外資系の会社などや、外国人の取引先との交渉も自分でできるようになればそれはとてもすばらしいですよね。
通訳や翻訳のプロになるにしてもコミュニケーションのチカラって大切ですものね。
英語を身につけることができる学校はいっぱいあるけれど、
通訳を養成することをアピールしている学校って少なくないですか?
サイマル・アカデミーでは英語以外にも、フランス語、中国語なども学ぶことができます。

うちの息子英文科なんですけど、学割もあるようなので
こういうところでしっかり学んでもらって卒業後は通訳に・・・なんて考えてもいいかもしれませんね。

| | コメント (2)

« 2008年2月24日 | トップページ | 2008年2月26日 »