« 2008年2月4日 | トップページ | 2008年2月6日 »

2008年2月5日

2008年2月 5日 (火)

いってらっしゃーい!

夕べは早寝して今朝は早くから置き出して行動していた しま です。
なんでかー?・・・というと
我が家の次男坊・松潤君の修学旅行が本日から3泊4日。
今朝9時過ぎの飛行機で羽田から那覇へと旅立って行きました。
今日の午後と、最終日の午後は本島で戦跡めぐりやお買い物。
最終的な目的地は渡嘉敷島。

昨日はガッチガチの凍った道を大渋滞に巻き込まれながら学校まで先送りするスーツケースを運び、今朝は友達と待ち合わせしているという駅まで朝5時半に送り。
今日の道路はもう凍っていなくて、これが昨日じゃなくてよかったと、本当に思いました~^^
早起きの苦手な私にはこの二日連続の早起き攻撃はダメージが大きいです^^;
終日眠くて、何もする気になれません^^;

さて、話は戻りまして・・・

松潤君、沖縄は2度目。
彼が小学生の時に家族旅行で4日間本部へ行ったことがあります。
そのときは真夏でしたから一日中泳いでましたけど、今回は海へ入るのは不可。
管理が大変というのもその理由の一つだそうですが、根本的にこの時期は泳ぐのには寒いのだそうで・・・。
都立高校は修学旅行費用に上限が設定されているのでその範囲内で、となると沖縄へ行くためにはこの時期しかないのだそうです。
今回の修学旅行、戦績めぐり以外の予定はなく
渡嘉敷島ではいくつかのオプショナルコースに分かれてのほぼ自由行動。
彼が選んだのは丸2日間のホエールウォッチングと浜での釣り。
夜は浜辺での天体観測があるらしい・・・。
いいなぁ~・・・。
ホエールウォッチング、私も行きたい~!
この時期はトップシーズンなのだそうでクジラとの遭遇確立がとても高いようです。

実は、私も高校時代の修学旅行は沖縄でした~!
当時は沖縄への修学旅行って摂っても珍しくて、私たちの1コ上が初!だったそうです。
1コ上はフェリーで石垣まで行ったのですが、往復の船旅はそれは悲惨だったそうで^^;
私たちの年は本島のみ、ということに。
那覇空港でタラップを降りるとブーゲンビリアのレイを一人ずつに掛けてくれたっけ。
横断幕が用意されていたり、それほど珍しかったんですよ~。
泊まったホテルも都ホテルとムーンビーチですからね。
力の入りようが伺えるってもんです。
・・・で、何をしたかというと戦跡めぐりの他は松潤と似たり寄ったり^^;
ホテルのプライベートビーチで遊びまくりでした。
夏でしたのでみんなで真っ黒日焼けしまくり~~~!

こう書くとさぞやリッチな!と思うでしょ?
いえいえ・・・、当時京都・奈良へ行く都立の子達と1万円と違わなかったんですよ。
スカイメートとか使って航空運賃も半額だったし。

松潤君は今頃ひめゆり記念館かな?
小学生の時には良くわからなかったみたいだけど、今回はどうだろう。
同年代の女子高生たちのこちらを見つめる写真。
見ることができるかな。
小5だった兄ちゃんは見ることができなくて記念館を出るまで床と壁の接点を見つめたままだったけど。
しっかり見て自分なりにでいいから何かを感じてきて欲しいな。

思い出をたくさん作れるといいね。

帰ってきたら受験準備に突入だー!

25sumo_004
お土産、忘れないでにゃ。

遊び相手が帰ってくるまで寝て待ってるにゃ!


・・・だそうです (^。^;)

Photo_2Photo_2



ブログランキング参加中です
→ → →
 CoRichブログウォッチ! ブログランキングranQ  ブログランキングくつろぐ

| | コメント (20)

Σ(^∇^;)えええええ~!?

「サッポロ ドラフトワン」の中身とパッケージがリニューアルしたのをご存知ですか?
それにあわせて北海道産ブランド米「ななつぼし」や最新型炊飯器などが当たるキャンペーンを実施中なんです。
ドラフトワンに貼られているシールを集めれば誰でも応募できちゃう!
このキャンペーンに思わず参加したくなっちゃうようなCMをfilmoが一般の方から募集したんですよ。
テーマは「米」
金賞、銀賞、銅賞と受賞作を見てみたのですが
私のオススメは銀賞受賞作「DraftOneに変わっちゃう!」ですね d(^-^)
何の変哲もないビールグラスにお米が注がれて、
それを(● ̄  ̄●)ボォ----っと見ていたら・・・



あれ?


あれれれ???



Σ(^∇^;)えええええ~!!!



いつの間にやらお米がドラフトワンに!?

嘘っ!?
何度も戻って見ちゃいましたよ^^;
すごい!いつ変わったのか全然わからない!?
こんなの素人さんが作ったんだー!

もし、テレビで流れていてもそのたびに注目しちゃうと思う、きっと。

百聞は一見にしかず。

↓↓↓見てみてください。 どうぞ!↓↓↓

| | コメント (0)

提灯(ちょうちん)工場

お祭りの時に欠かせないアイテム 提灯(ちょうちん)。
日本の風景にはかならずといってよいほど登場しますね。
時代劇などでも良く見かけます。

このちょうちんて街中では売っているのを見かけませんよね?
お土産やさんなどを除いては・・・。
お祭りの時やお店で使う名入のものってどこで作ってるんだろう???
と、思っていたら見つけました!

提灯(ちょうちん)工場」

ちょうちんの制作・販売サイトなんです。
ちょうちんと一口にいっても長いもの、丸いもの、桶型のもの・・・と色々な種類があるんですね。
このサイトのトップページには様々な形のちょうちんの写真が並んでいます。
大きさも様々。
お土産用の超ミニや箱入りもあるんですね。
ちょうちんに灯りをともすために必要なちょうちん用ソケットコードなども扱っています。
大きな日本料理店の店先などでよく見かける吊屋根や屋形焼杉などもあります。
ちょうちんに関するものが一通り揃うんですね。
Webからも、FAXでも注文できるので便利です。
名入のもの、既成のもの・・・豊富な種類の中から選ぶことができますよ。
ビアガーデンや近所の焼き鳥屋さんの店先で見かけるようなちょうちんもありますよ。

提灯の制作をするときのために覚えておくと良いサイトですね^^

| | コメント (0)

« 2008年2月4日 | トップページ | 2008年2月6日 »