« 2008年2月2日 | トップページ | 2008年2月4日 »

2008年2月3日

2008年2月 3日 (日)

積もったー!

23yuki_006 朝起きたら一面の銀世界!

東京は今シーズン3度目の積雪です。
今回が一番積もったようです。
ただ、とても水っぽい雪で、降っているわりには積もらないかな・・・といったところ。
1日中降ったり止んだりで、夕方様子を見計らって家の前を雪かき。
そしたら今度は霙が降り出して、道路がシャーベット状に・・・。

あしたは凍りそうです。


Kotoyosomi








寒いと思ったら雪にゃ。
お外まっ白にゃ~。


21tyoko_019
雪が降ってもコタツはあったかにゃからダイジョブにゃよ。


そうだね、
タローくんは一日中ずっとコタツINでも全然OKだもんね^^


あら?
そういえばすももちゃんは?

・・・どうやら、二階の寝室で除湿機を掛けて洗濯物を干しているのでそこに篭っているようです。
暖かくなるし、なぜかすももは湿度の高い所がお好きなようです。
ロン毛だから毛づくろいの時に湿度が高い方がやりやすいのでしょうかね?

Photo_2Photo_2

昨日からお申し込みを受け付けておりました DECOチョコ ですが、
手持ち数の上限に達しましたのでいったんここで締め切らせていただきたいと思います。
これから再度オーダーの予定もありますので、ご希望の方があればお声を掛けてください^^
バレンタインデーには間に合いませんが、送らせていただけるかと思います♪

既に申し込まれた方には
住所とお名前の確認用に私のほうからメールを送らせていただきました。
もし、まだメール届いてないよ!という方がいらっしゃいましたら
ご連絡くださいね (o^∇^o)ノ

Photo_2Photo_2



ブログランキング参加中です
→ → →
 CoRichブログウォッチ! ブログランキングranQ  ブログランキングくつろぐ

| | コメント (13)

ばらの包みの思い出

私が子どもの頃両親は働いていたので同居の祖母とコタツで折り紙をしたりあや取りをしたりして過ごすことが多かったのです。
祖母と留守番をしていると贈り物が届くことがあります。
お中元も、お歳暮も それは必ずと言ってよいほどばらの包みでした。
祖母はそのばらの包装紙を丁寧にはがすときれいにたたんで押入れにしまうのです。
子供ながらにその様子を見て、ばらの包装紙は特別なものなのかな、と感じていました。
その頃は学校の図工の時間には自分たちで材料を調達して持っていくのが当たり前の時代。
ラムネ菓子の色セロハンや袋の口を閉じていたモール、
そしてバラの包装紙。
ばらの形に切り取って貼り付けたり、何かを包んだり・・・。
ばらの包装紙は小学生だった私にとってもある種のステータスでしたね。

その頃頭にインプットされたせいか、今でも贈り物はやっぱりばらの包装紙。
そう、高島屋のギフトです。

タカシマヤ オンラインショッピングには、様々な用途に利用できる豊富な商品が揃っています。
高島屋ならではのクオリティの高さとばらの包装紙。
のし、名入れもできて送料は一件300円から。

贈る方も貰う方もうれしいばらの包装紙。
ギフトならタカシマヤオンラインショッピングはいかがですか?

高島屋

リンクシェア レビュー アフィリエイト

| | コメント (4)

« 2008年2月2日 | トップページ | 2008年2月4日 »