« 6万円でフィジーへ留学!? | トップページ | ライフスタイル・クチコミ・コミュイティ Alike.jp »

2007年11月13日 (火)

昨日と今日の話

たくさんの方からお誕生日のお祝いコメントを頂きました。
本当に本当にありがとう!
とってもうれしかったです(*^.^*)

1113neko_006
かーにゃんは、いくつになっても「おめでとう」って言われるとうれしいんにゃって。


昨日、今日と出掛けていましたのでコメントのお返しが精一杯で
なかなか皆さんのブログのほうに出向くのが遅くなりまして・・・。

1113neko_012
そーにゃの。
ずっとお留守番でつまらにゃかったにょ。



ちらっとコメント欄に書きましたが、お通夜~お葬式だったんです。

旦那の叔父さんが亡くなったのですが、これが事故でして・・・。

遡ること2週間ちょっと前の土曜日の朝。
突然警察から我が家に電話がありまして、私が取ったのですが・・・仕事中の事故だったんですね。
叔父は塗装職人で高い所から落ちたとそのときは聞いたのですが、
1人暮らしだったので、連絡先として出てきた我が家に電話があったようなのです。
とりあえず私では埒が明かないので仕事中の旦那に電話して病院へ向かってもらって。
どうも室内で高さ約1メートル、2~3段の脚立の上で作業中にどうにかして頭から落ちたのだそうです。
救急車の中までは意識があったそうで、事故の状況は叔父本人が救急隊員に話したようです。
途中で意識がなくなってその後2回の手術ののちに10日間ほど生きながらえて脳挫傷で亡くなったのです。

叔父には弟が1人いるのですが、その叔父さんも奥さんをなくしたばかりで奥さんの実家のある九州で法事中に事故の一報が入ってとんぼ返り。
今回亡くなった叔父は3年前に母親をなくしてから1人暮らしでしたから
保険の書類や、貯金、さらにレンタルビデオや新聞などなど・・・
何がどうなっているのやら、未だに整理がついていないようですが・・・。
私も1日だけ、手伝いに行ったのだけどゴキちゃんもチョロチョロしてて、足の踏み場もないくらい散らかっていて男の1人暮らしってーのは、まったく~(ノ_-;)ハア…

・・・あ、本題からちょっとそれてしまった^^;

昨日のお通夜も今日の告別式も
それはたくさんの人がお別れに来てくれました。
叔父は独り者でしたから、親の関係とか子どもの関係とかの付き合いの人はいないわけで、純粋に叔父本人のつながりで。
現役だったということもあるのでしょうが、本当に驚くぐらいたくさんの人で会場の外まで溢れていました。
集骨までたくさんの人が残ってくれてました。

今までに何度も葬儀には参列しましたが、やはり事故で、というのはやりきれない部分がありますね。
病気でも老衰でも人が死ぬのは良いことではありませんが、
あきらめというか心の準備というか・・・そんなものがある程度あって。
でも突然の出来事というのは、お別れもできなくて、
もっと生きられたんじゃないかという思いもあってあまり良いものではありませんよね。
私たち親族は事故以来経過を知っていて10日間ほどの間にある程度の心構えができていたわけですが、友人や仕事関係の人たちは本当に突然の訃報だったのでショックが大きかったようです。

昨日が私の誕生日だったこともあって、
誕生とか死とか、これから先の人生とか、色々と考えてしまいましたよ。


そうそう、葬儀を行った斎場は公営なのですが
とても大きくてきれいで立派で超近代的な斎場でそしてとてもお安い!!
信じられないくらいお安い!!!
(お金のことばっかり感心しているわけではないのだけど^^;)
葬儀費用ってボッタクリみたいな感もあるでしょう?
それって「人の弱みに付け込んで」みたいなところがあってイヤだなーって常々思っていたりして。


と、そんなわけでバタバタしておりました<(_ _)>


1113mizuho_002
斎場駐車場から撮った写真です。
晴天の空に富士山が浮かび上がっているのがわかりますか?

携帯で撮ったので見づらいのですが
写真真ん中、
黒い山影の上に白い富士山がうっすら・・・。

肉眼では結構大きく見えるのですけどね^^;



余談ですが・・・
2週間前に警察から電話があったとき
とっさに兄ちゃんの部屋にダッシュした私です^^;
「コイツ何やった!?」って、
一番に自分の子供疑っちゃいましたよ~。
(^。^;)ははは~~~、嫌な親ね~。


_______________________________
                            
ブログランキング参加中です→ → →
 CoRichブログウォッチ! ブログランキングranQ  ブログランキングくつろぐ

|

« 6万円でフィジーへ留学!? | トップページ | ライフスタイル・クチコミ・コミュイティ Alike.jp »

ペット」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

こんばんわ★
すももさん、小虎ちゃん、お留守番ご苦労様です!
しまかーちゃん、お誕生日で特別だったのよ(^^)
…あれ?
太郎君のお姿が…
別のお部屋にいたのかしら?

投稿: モアイネコ | 2007年11月13日 (火) 23時35分

モアイネコさま>そうそう^^;
一昨日はマッサージと居酒屋へ行ってたしね。
かーちゃん、出ずっぱり~♪

あ、タローはのんびりしていたようですよ~。

投稿: しま | 2007年11月13日 (火) 23時56分

色々忙しかったんですね!

私も、去年 父が急死したので大変なのはよくわかります。
父の場合は不整脈が原因だったのですが、不整脈で亡くなるなんて思ってなかったし、亡くなる瞬間まで元気だったので、家族みんなどうして父が・・・って感じで、なかなか受け入れられませんでした。
せめて最後に「ありがとう」が言いたかったなぁ・・・。

しまさん、お誕生日おめでとう!
私も、4日にお誕生日をむかえて また1つ歳をとりました。
同じ11月生まれだね!

投稿: れとろまま | 2007年11月14日 (水) 16時23分

叔父さん亡くなっちゃたのね(_ _。)
叔父さん 可哀相だけど・・・
長く苦しい想いをしながら ベットの上に居るよりも
幸せだったかもしれないよ(_ _。)

で・・・兄ちゃんをすぐに疑わないように(^w^)

投稿: まさこ | 2007年11月14日 (水) 16時51分

あ~すももさん、そのお顔がたまりません!

叔父様のご冥福をお祈りいたします。
切ないですね。
人が亡くなるのは辛いですよ。
私仕事柄生死にかかわる話は多いかもです。
自分でお世話した方だと本当にしんどいです。
命を預かってる仕事なんだと改めて思います。
たくさんの方がお別れに来て下さりよかったですね。
きっといいお人柄だったんでしょうね。

投稿: ちびほ | 2007年11月14日 (水) 17時43分

こんばんは♪
先日は温かいコメントありがとうございました。
お通夜とお葬式大変でしたね。
叔父様のご冥福をお祈りいたします。
沢山の方に送ってもらえて幸せですね。
事故で亡くなられるって言うのは本当に突然でショックも大きいですよね。
私もこの春に曾祖母を亡くしていますが、認知症がかなり進んでいたので最後はもう私ってわかってもらえませんでした。

投稿: みゆ | 2007年11月14日 (水) 18時43分

お誕生日だったんですね~
おめでとうございました
素敵な○○歳の1年になりますように^^

と同時に叔父様のご不幸大変でしたね
ご冥福をお祈りしています。

投稿: ねぇちゃん | 2007年11月14日 (水) 18時45分

れとろままさま>ありがとうございます。
幸い斎場は車で45分ほどと近かったので移動は楽でした^^
お父様も突然だったんですね。
残る方のわがままかもしれないけれど、今までありがとう、とかお別れの言葉ぐらい言いたいですよね。
聴覚は一番最後まで残っているといいますけれど・・・。

゚+.(ノ*`・ω・)ノ*.オオォォ☆゚・:*☆
さそり座仲間ですね!
頑張って素敵な1年にしましょうね^^

投稿: しま | 2007年11月14日 (水) 19時24分

まさこさま>たぶん痛みは感じなかっただろう、という話。
長患いして苦しんで・・・というのも確かにイヤだよね。
周りも大変だもの。
式にはアナタの大好きな職人さんがそれは一杯!

いやいやぁ~^^;
私は兄ちゃんを疑ったけど、弟叔父さんは自分の息子を疑ったそうです。
どこの家でも・・・( ̄m ̄〃)ぷぷっ!

投稿: しま | 2007年11月14日 (水) 19時28分

ちびほさま>実はすももさん、父の肩に乗っかっているときの写真です。
いつまででもずーーーっと降ろされるまでああやって貼り付いてるんですよ^^;
すももは父が大好きなんですよ。
ヘルパーさんだと、どうしても死に接する機会が多いかもしれませんね。
人は誕生した瞬間から例外なく死に向かっていくのですけれど
これからこういうことが身の回りに多くなっていくのかな・・・と思うと
気が重いです。

投稿: しま | 2007年11月14日 (水) 19時33分

みゆさま>葬儀は叔父の友人の方が手配してくれました。
職人さんですが熱心な仏教徒の方で葬儀屋さんにも顔の効く・・・ということで
かかる費用もろもろも随分気を使ってくださって、お料理なども低料金でグレードの高いものを用意してくださったんです。
持つべきものはいくつになっても友達かもしれませんねぇ。

3年前に亡くなった祖母はやはり認知症で最後は自分の子供すらわからなくなっていました。
それも悲しいですよね。

投稿: しま | 2007年11月14日 (水) 19時38分

ねぇちゃんさま>お気遣いありがとうございます。


( ´艸`)
もうね~、四捨五入したくないのよねー。
イヤイヤ"o(><)o"イヤイヤ

投稿: しま | 2007年11月14日 (水) 19時39分

しまさん こんばんは~~人の運命も命もはかないものですね
1mの高さ」から~信じられないことでしょう?
いろいろ大変でしたね お疲れさまでした。私たちも一日を大事に過ごさなくてはと思います。そんな年頃になってしまいました。。。

投稿: 笑顔のたんぽぽ | 2007年11月14日 (水) 19時59分

こんばんわ~。 
大変でしたね。叔父様のご冥福をお祈りいたします。
猫ちゃん達、ちゃーんとお留守番できたかな?そして、お誕生日おめでとうございます。この1年がしまさんにとって素敵な1年であります様に。  メールアドレス記入しておきますので、お名前とご住所をご連絡下さいね~。 また遊びに来ますね。

投稿: かーや | 2007年11月14日 (水) 21時04分

しまさま、お疲れさまでした~
突然のことで おじ様も お心残りもあったのでしょうか・・? どうぞ安らかに・・・
1m位の高さって、 それほど高いわけではないですよね。
しまさま、お互いに気をつけましょうねえ

投稿: すずめ | 2007年11月14日 (水) 21時23分

笑顔のたんぽぽさま>ある程度の高さからよりも低い所からの方が脳挫傷にはなりやすいのだそうです。
落下時間が短くなるので、手などでかばうことが間に合わないのだそうです。
自分の1秒先だってわからないですよね。
遣り残しがないように日々を大切に過ごさないといけませんよね。

投稿: しま | 2007年11月14日 (水) 22時01分

かーやさま>ありがとうございます。
メール送りました。届いたかな?^^

猫のお留守番・・・色んなものが飛び散ってましたがまぁなんとか・・・(笑)

投稿: しま | 2007年11月14日 (水) 22時15分

すずめさま>どうでしょうねぇ。
叔父は3年前まで祖母の面倒をずっと看ていましたから。
3回結婚して3回離婚して、嫁よりも母親を取った、というと語弊があるかもしれませんが・・・。
やっと自由になった矢先の事故でしたから、まだまだこれからやりたかったことはあったかもしれませんね。

1メートルぐらいだから大丈夫・・・高い所ならそれなりに用心もするのでしょうが・・・
本当に気をつけなければ、と思いました。

投稿: しま | 2007年11月14日 (水) 22時19分

お疲れ様でした。冠婚葬祭、特に葬は疲れますよね。。
今日偶然にも葬式関係の記事を書いたところなんですが…
葬式という者は生きているヒトのためにあるんだろうな、と
思った次第です…

お忙しい中、コメありがとうございました☆無理しないでくださいね~☆
すももちゃん、小虎君、相変わらずカワイくて~♪
よろしくお伝えください(^^)  あたしの目的はコレか??

投稿: つきみぃ | 2007年11月14日 (水) 23時37分

つきみぃさま>そうですね。
死んじゃった方にはきっとわからないことでしょうから。
残ったものが、気持ちを整理して切り替えるきっかけとでも言うかな~
宗教的な意味合いはもちろん違うのでしょうけれど。

あ、よろしく伝えます^^
今、ひざの下で寝てます~。

投稿: しま | 2007年11月15日 (木) 00時17分

こんばんわ★
あ、あれ?
昨日、モアイネコが見たとき、書いてありました?
あれ?

あ、お葬式だったんですね。
それにしても、事故って、なんかやりきれませんね。
突然だと、たしかに心構えが出来てないから、周りも、そして本人も悔いが残っちゃいますよね(TωT)
なんか、切なくなっちゃいました…

投稿: モアイネコ | 2007年11月15日 (木) 01時03分

モアイネコさま>(゜ー゜)(。_。)ウンウン書いてありましたよ~。
事故のお葬式は本当にやりきれない悲しい空気で一杯です。
事故での葬儀は二度目の参列なのですが、今回はお顔がきれいだったのがせめてもの救いです。
初めてのときはまだ小学生の頃の思い出ですけれど
交通事故で車ごと炎上・・・というものでしたので、近い親族だけしかお顔が見られませんでした。(私は見ましたので・・・。)
20才の人でしたし、それはもう、子どもながらになんて怖くて悲しいことなんだろう、って思いました。

投稿: しま | 2007年11月15日 (木) 01時19分

叔父様のご冥福をお祈りいたします。
しまさま、お疲れ様でした。
本当に、健康が一番の幸せですよね。生があり死があり、出会いがあり別れがあり。人生いろいろですね。

投稿: たまき | 2007年11月15日 (木) 16時19分

たまきさま>一概に長生きが良いとは言えないけれど、自分で自分の命を縮めるようなことだけはしないようにしたいなー、って思いますね。
まずは、ダイエットしなきゃ!^^;

投稿: しま | 2007年11月15日 (木) 18時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 6万円でフィジーへ留学!? | トップページ | ライフスタイル・クチコミ・コミュイティ Alike.jp »