« 2007年10月4日 | トップページ | 2007年10月6日 »

2007年10月5日

2007年10月 5日 (金)

「未来予想図 ~ア・イ・シ・テ・ルのサイン~」

映画「未来予想図」

映画「未来予想図 ~ア・イ・シ・テ・ルのサイン~」

が、明日10月6日(土)から公開になります。
テレビCMも流れていますね。

「ア・イ・シ・テ・ルのサイン」

私にとっての「ア・イ・シ・テ・ルのサイン」ってなんだろう?
大切な人はたくさんいるけれど、一番最初に思いついたのは猫のタロー。
傍若無人なエイリアン!?小虎が来て以来、いっつも緊張して遠慮して・・・
そんなタローをより一層愛しく思うのですよね。
大きくて優しくて誰よりも甘ったれのタロー。
私の話をじっと聞いてくれて、近くにいてくれる、癒してくれる。
本当はとっても強い猫なのに、決して手を出さない優しいタロー。

私からタローへの「ア・イ・シ・テ・ルのサイン」は
柔らかく抱きしめること。

そっと寄り添って体を預けてくるタローは大事な私の家族です。



Yotuba_2予告編ムービーを見ました。
全編に流れるDreams Come Trueの「未来予想図」と「未来予想図II」。
自分がその年頃だった頃~お付き合いしていた男性のこと、結婚が決まる頃のこと~思い出しちゃいました。
主演の松下奈緒の姿に自分の姿を重ねて、物語の中に入り込みそうです。


DREAMS COME TRUE/ア・イ・シ・テ・ルのサイン~わたしたちの未来予想図~



Dreams Come True 吉田美和さんへのエールを込めて・・・

リンクシェア レビュー アフィリエイト

| | コメント (8)

バイト探すなら「web an」

今日ご紹介するのは「web an」
アルバイト・パートの仕事探しのための総合求人サイトです。

私も学生時代にアルバイトの経験があります。
大学のカリキュラムがハードだったこともあって、決して多いほうではありませんが、それでも数種類体験しました。
我が家の子どもたちも、アルバイトをしていますが
人とのコミュニケーションのとり方や社会の仕組みなど
学校だけでは学べないことをアルバイトから学んでいるな、と感じます。

「web an」では、
地域や路線・駅ごとに検索できる「anエリア」
短期・高収入・リゾートバイトなどの条件で検索できる「anセレクト」
フルタイムでしっかり働きたい人のための「anレギュラー」 
と、それぞれ特色のある3つのサイトから構成されています。
アルバイト情報は1日1回、毎日更新。
最新の情報がゲットできるので、希望の仕事を見つけるのにとても便利ですよ。

アルバイトを探すなら株式会社インテリジェンスの「web an」。
自分にピッタリのバイト探しに。

| | コメント (0)

無邪気な侵略者

104neko_002













甘ったれの小虎っち、
私が台所へたつと必ずくっついてきます。
小虎に限らず、我が家の猫たちは私が台所へ行くと何か貰おうと思ってくっついてくるのですが・・・^^;

で、彼はどこに乗っているのか~というと
104neko_001
食洗機の上でありまして・・・。

もともとここは、すももの定位置だったのですが
小虎も乗るようになって、狭い所で二人でもめて私に叱られるのが嫌ですももが譲ったのです。

タローお気に入りの座椅子といい食洗機といい・・・

そんなつもりはないとはいえ、
なかなかずーずーしい 侵略者・小虎っちなのでした。



☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆・*:.。.☆゜・*:.。.☆

我が家では猫たちの陣取り合戦中ですが
そんなこととは全く関係なく、季節は秋へ・・・
102kosumosuneko_017















川原では可憐なコスモスが満開です。




017





彼女が星になった秋からもう1年が経ちました。

_______________________________
                            
ブログランキング参加中です→ → →
 CoRichブログウォッチ! ブログランキングranQ  ブログランキングくつろぐ

| | コメント (8)

松任谷由実「SEASONS COLOURS - 秋冬撰曲集- 」

松任谷由実=ユーミンといえば、私にはド・ストライク、
十代、二十代とどっぷりはまってました。
当時、アルバムもたくさん持ってましたねぇ~。

その松任谷由実のベストアルバム SEASONS COLOURS-秋冬撰曲集-が10月24日に発売されます。
秋~冬にまつわる曲が集められています。

ユーミンの曲ではどれが好きですか?とたずねられたら・・・
「埠頭を渡る風」と「ダンデライオン~遅咲きのたんぽぽ」と答えます。

もちろん、他のどの曲も大好きなのですよ^^

「ダンデライオン~遅咲きのたんぽぽ」は今年3月に発売された春夏撰曲集の方に収録されているのですが、
この曲を聴くと私の中では河川敷に夕日が沈む風景が浮かんできます。
それは、ユーミンの曲のいくつかに唄われている風景とたぶん同じもの、この「ダンデライオン」にも唄われている・・・。

ユーミンが育った八王子は、私も暮らす街です。
そして、子どもだったユーミンが夕焼けの中でたんぽぽを摘んだ浅川の土手を
私は今、毎日のように歩いています。

ユーミンと私の共通の幼い日のイメージ、思い浮かぶのはきっとそれ。


このアルバム-秋冬撰曲集-の中では「木枯らしのダイアリー」なんか特に好きな曲です。
随分昔の曲ですが、優しい曲調が秋の日差しのようで、木の葉の舞うそれのようで・・・。
私はユーミンの最近の曲よりも、自分が十代~二十代前半ぐらいに聴いた曲の方がお気に入りです。
懐かしい思いが加わるのでしょうか。
なんだかこの頃の曲を聴くと、たそがれていく夕暮れの浅川の風景が・・・
「ダンデライオン」を聞いた時と同じように脳裏に浮かんでくるのです。

「木枯らしのダイアリー」は、秋の夕暮れの風景がよく似合う
「ダンデライオン~遅咲きのたんぽぽ」と共通した優しさが感じられるように思います。
秋冬の川原には ダンデライオン=たんぽぽ は咲いていませんけどね・・・^^

皆さんはどんな風景が思い浮かぶのでしょう。
それぞれのユーミンが、それぞれの思い出が
このアルバムには詰まってる・・・そんな気がします。



こちらから試聴できます。

松任谷由実のベストアルバム SEASONS COLOURS-秋冬撰曲集-

| | コメント (4)

« 2007年10月4日 | トップページ | 2007年10月6日 »