« 2007年8月31日 | トップページ | 2007年9月2日 »

2007年9月1日

2007年9月 1日 (土)

もうすぐ敬老の日

さて、9月になりましたね。
めっきり涼しくなって先週とは打って変わってエアコン要らず。
セミも静かになって虫たちの鳴く声が秋の気配を運んできます。

9月といえば17日は敬老の日
いつの間にか15日じゃなくて9月の第3月曜日・・・というルールになっていた^^;
私だけかぁ?知らなかったのは・・・・・知ってました?

私にはおじいちゃんおばあちゃんと呼べる人はもういません。
なので敬老の日だからといって誰かにプレゼントを贈る、ということを
あまり考えたことがなかったのですが
私や主人の親はだんだんと「老」の季節を迎えつつあるんですよね。

でも、自分の親に敬老の日の贈り物、って抵抗ある。
私もだけど親も・・・じゃないかな~。
「まだ、そんな歳じゃない!」って怒られそう^^;

だからちょっと考えた♪

子どもたちから、ということにすればよい d(・・〃)
子どもたちからすれば正真正銘、りっぱなおじいちゃん、おばあちゃん。
歳がどうこう関係ない。

なんていいアイディアなんだ~♪

子どもたちにもプレゼントしたいって言う気持ちがあれば
私たちと一緒にすればいいわけで・・・。



贈るものはもう決めてあるの^^


父も母も大好きな  お花。

敬老の日
この記事はブログルポの敬老の日特集の依頼により執筆しました。

| | コメント (0)

久々に!

ここ2~3日涼しい日が続いています。
今日(・・・あ、もう昨日だね^^;)は雨もポツポツ落ちる程度だったので
久しぶりに万歩計をつけてウォーキングに出発!
1時間とちょっと、トコトコ歩いて9310歩 6キロほどの距離。
いつもこれくらい歩けるとよいのだけどねぇ、なかなか・・・^^;


文字ばかりではつまらないので、
皆様に宇多田ヒカルの歌声をプレゼント。



どうぞ o(´∀`o)




_______________________________
                            
ブログランキング参加中です→ → →
 CoRichブログウォッチ! ブログランキングranQ  ブログランキングくつろぐ

| | コメント (8)

人生を変えるための「本気の留学」

留学って憧れましたね。
私たちの頃には、留学する人って少なかったと思うのですが
わが子たちの世代では特別なことではなくなってきているようです。
うちの子供の同級生にも何人か海外留学している子がいます。
自分でアルバイトしてコツコツお金をためて留学したなんていう子も。
時間をかけて実現した「本気の留学なんでしょうね。

NIC International College in Japanは、欧米の大学進学を目指すための教育機関として1988年、ネバダ州立大学日本校として開校。 2007年、NIC International College in Japanに発展し海外留学教育機関の先駆者として高いクオリティを提供しています。 
海外進学のための1年間の教育は、ネイティブの教授による一クラス15~20名のレベル別少人数クラスで、欧米の大学で必要な論理的思考力、大学レベルの高度な英語力を身につける独自のプログラムです。
NICでは、日本での1年間のプログラムで、アメリカの大学の、一般教養課程の科目を最高32単位まで取得できるので、渡米後2~3年でアメリカの4年制大学の卒業に必要な単位をとることが可能です。

留学を本気で考えている方へ、
NIC International College in Japanで1年間、がんばってみませんか?

| | コメント (0)

« 2007年8月31日 | トップページ | 2007年9月2日 »