« ちっちゃくてかわいいもの ふたつ | トップページ | 節約は楽し♪ 目標があるとなお楽し♪ »

2007年7月15日 (日)

行ってみよう!ENEOSランド

ENEOSランドには毎日を楽しく過ごす住人たちがいます。
でもそんなENEOSランドにも住人のみんなの頭を悩ませる様々な問題が起こることがあるのです。
住人たちが知恵を出し合いみんなで力を合わせて問題を解決してゆく・・・
ENEOSランドトップページの本棚にある絵本のストーリーです。
個性的なENEOSランドの住人たち。
人間のエネくん、エコちゃん。
ウサギのウサゴロー。
この3人と中心に物語りは進んでいきます。
「シマカブトムシ号と魔法のしずく」では、
温暖化の問題が取り上げられています。

今地球全体が温暖化の問題を抱えていますね。
極地の氷が解け始めたり、万年雪・氷河などが溶け海面が上がり
水没が時間の問題だといわれている国もあります。
そんな私たちが抱えている問題をわかりやすく、
そして、解決のためのヒントをENEOSランドのみんなが
私たちに教えてくれています。
絵本だから・・・といって
子ども向けのものか、というとそうではないような気がします。
もちろん、次世代を担う子ども達にもわかりやすい優しい内容ですが
大人である私たちが、ちゃんとわかっていなければならない事も
絵本の登場人物たちが語ってくれているように思えます。

絵本では、温暖化防止のためにCO2を削減しようと
カブトムシ号たちが走ることをやめてしまいます。
それによってENEOSランドの仲間たちは
郵便が届かない、救急車が来ない・・・などの
本当はとても必要なものまでなくなってしまうのです。

自動車の排出するCO2は確かに多いのかもしれませんが
利用を少なくすることは出来ても、まったくゼロにすることは不可能なのです。

じゃあ、どうしたらよいだろう・・・。

ENEOSランドのみんなが考えたことを
私たちも実際の生活の中で考え、実行していかなければ
きっといつか・・・近い将来
取り返しのつかないことになってしまうのではないでしょうか。

自分だけがやってもムダだよ。

・・・そうじゃなくて、
一人一人の少しずつの行動が積み重なって
いつか大きな成果を生むのではないでしょうか。


ENEOSランドのみんなが私たちに教えてくれたこと
一緒に考えてくれること

私たちがずっと幸福でいられるためのヒントがそこにあるのかも。

|

« ちっちゃくてかわいいもの ふたつ | トップページ | 節約は楽し♪ 目標があるとなお楽し♪ »

おすすめサイト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ちっちゃくてかわいいもの ふたつ | トップページ | 節約は楽し♪ 目標があるとなお楽し♪ »