« 2007年7月14日 | トップページ | 2007年7月16日 »

2007年7月15日

2007年7月15日 (日)

節約は楽し♪ 目標があるとなお楽し♪

ケチケチ主婦である私は毎日節約の日々を送っております^^

景気が回復している、何てことを言っている方もいらっしゃいますが
我が家に関してはまだまだそんな気配すらないわけで、
なのに税金だけはものすごく高くなって・・・
なおさら私の節約魂に拍車がかかっております!?

まず、お風呂の残り湯は洗濯に使う。
拭き掃除にも使います。
お米は無洗米、研ぐ水は要りません。
使っていない電気は消す。
冷房は28度。
洗濯や洗い物は貯めてする。
出来るだけ車を使わずに歩く・・・などなど。

これらはみんな節約の基本ですよね。

裏の白い紙は、メモ用紙にしたりFAX受信用の紙にしたりもします。
そうそう、以前は特売と聞くと野菜や肉、魚などの生鮮品を
沢山買い込んでいたのですが、結局使い切れなかったり忘れたりして
無駄にしてしまうことも結構あったのです。
なので、最近ではまとめ買いはしなくなりました。
使う分だけ買うようにしています。
無駄にしない、ということが節約だと思うのです。
夏場はトマトやピーマンを庭の隅っこで作っているので買う必要もありませんし、
野菜を育てる水は、我が家の亀のたらいの水を捨てずに使ったりもしています。

本当にケチケチです^^;

働いている時は、疲れていたりすると
お惣菜を買っちゃたり外食しちゃったり、ということも多かったのだけど
今は本当に少なくなりました。
体にもよいし、お金も使わなくなりました。
お惣菜とかって味が濃かったり油っこかったりするでしょ。
外食だってたまにはいいけど、家族四人だと一回5千円なんて珍しくないし。

だから専業主婦でケチケチでも
結構楽しく暮らしていますよ♪

1ヶ月の生活費の余った分は私のお小遣いにしているんです。
毎月決まった額を生活費として用意するのですが、
節約して余った分はわたしのもの^^
友達と飲みに行ったり、リフレに行ったり・・・。
それでも余ったら貯金しちゃう♪
趣味貯金だもの σ(o^_^o)
節約し甲斐がありますよぉ~。

そして、
お金が貯まったら欲しいものをどーんと買うんですよ。
ローンはキライなのでね・・・。
今までは、車買ったり、冷蔵庫買ったり、パソコン買ったり・・・。
次はHDDレコーダーかカーナビかな^^

そそ、
ローンはキライだけど、どーんと買うときはカードで買うんですよ。
もちろん支払い回数は手数料のかからない「一回」で!
カードで買うとマイルやポイントがつくでしょ^^
私はいつもギフト券貰ってるんですよ~。
それでまた何か買えるもんね♪
カードといえば
西日本高速道路サービス・ホールディングス オフィシャルカード
クアドラパス、JCBカード、オリコカードUPty(アプティ)に
新規入会すると、セットアップ費用込みETC車載器本体を無料でGETできる
キャンペーンをやっているのを知っていますか?

うちの車にもETC付いていないので欲しいんですよね。
高速の料金所も、もうETCの方が多いでしょ。
小銭も要らないし、なによりも料金所を通過した後での
他のゲートの車との合流の時にETCじゃないゲートからだと
車のスピードが遅く過ぎて合流しにくいんですよね~^^;

しょっちゅう高速を使うわけではないので
後回しになっちゃってるんだけど、無料で付けられるんなら
今すぐにでも付けたいですよ!
そして、マイレージを貯める!!・・・と。

このETC車載器本体無料キャンペーン
2007年7月2日(月)~2007年9月30日(日)の期間中
JCBカードが限定15000台・オリコカードUPtyが限定5000台
クアドラパスが限定10,000台
となっています。

ETC付けたい!と思っている(*・・)σアナタ
この機会にどうですか?

詳しくはサイトをご覧くださいね。
藤原紀香さんが会長を務める「ETCで走ろう会」の情報も載ってますよ。

| | コメント (4)

行ってみよう!ENEOSランド

ENEOSランドには毎日を楽しく過ごす住人たちがいます。
でもそんなENEOSランドにも住人のみんなの頭を悩ませる様々な問題が起こることがあるのです。
住人たちが知恵を出し合いみんなで力を合わせて問題を解決してゆく・・・
ENEOSランドトップページの本棚にある絵本のストーリーです。
個性的なENEOSランドの住人たち。
人間のエネくん、エコちゃん。
ウサギのウサゴロー。
この3人と中心に物語りは進んでいきます。
「シマカブトムシ号と魔法のしずく」では、
温暖化の問題が取り上げられています。

今地球全体が温暖化の問題を抱えていますね。
極地の氷が解け始めたり、万年雪・氷河などが溶け海面が上がり
水没が時間の問題だといわれている国もあります。
そんな私たちが抱えている問題をわかりやすく、
そして、解決のためのヒントをENEOSランドのみんなが
私たちに教えてくれています。
絵本だから・・・といって
子ども向けのものか、というとそうではないような気がします。
もちろん、次世代を担う子ども達にもわかりやすい優しい内容ですが
大人である私たちが、ちゃんとわかっていなければならない事も
絵本の登場人物たちが語ってくれているように思えます。

絵本では、温暖化防止のためにCO2を削減しようと
カブトムシ号たちが走ることをやめてしまいます。
それによってENEOSランドの仲間たちは
郵便が届かない、救急車が来ない・・・などの
本当はとても必要なものまでなくなってしまうのです。

自動車の排出するCO2は確かに多いのかもしれませんが
利用を少なくすることは出来ても、まったくゼロにすることは不可能なのです。

じゃあ、どうしたらよいだろう・・・。

ENEOSランドのみんなが考えたことを
私たちも実際の生活の中で考え、実行していかなければ
きっといつか・・・近い将来
取り返しのつかないことになってしまうのではないでしょうか。

自分だけがやってもムダだよ。

・・・そうじゃなくて、
一人一人の少しずつの行動が積み重なって
いつか大きな成果を生むのではないでしょうか。


ENEOSランドのみんなが私たちに教えてくれたこと
一緒に考えてくれること

私たちがずっと幸福でいられるためのヒントがそこにあるのかも。

| | コメント (0)

« 2007年7月14日 | トップページ | 2007年7月16日 »