« FX・外為・外国為替ガイド | トップページ | やっぱり自由が一番! »

2007年5月18日 (金)

あの頃は「布」だった・・・

テレビで紙オムツのCMを見るたびに思い出す。

私は布で育てた、ってことを。

私が子育てしたのはそんなに昔ではないですよ。
下の子供が高校生ですから・・・
日常的に紙おむつを使っているお母さんが半分以上だったんじゃないかな。
そう、当時でも布のオムツは少数派だったのですよ。

私が布オムツを使っていた理由は
一番が経済的なこと。
洗濯にかかる水道代や洗剤代を考えても
ずっと紙オムツを使うよりも安かったこと。

それと・・・
これは当時母に言ったら笑われたんだけど^^;・・・
洗ったオムツが風になびいてるのが平和の象徴のように見えたんですよ。
すごく穏やかな気持ちに、幸せな気持ちになったんです。
明らかに私の自己満足だと思いますけどね~。

そしてもうひとつ、
布の方が早くオムツが取れる、と聞いたから。
確かにうちの子供たちは2歳になる前にたった1日でオムツから普通のパンツへ移行できました。
それはそれで、当時は大満足だったんです。
でもね、今になって思えばオムツをはずすのなんて
そんなに意気込まなくても、いつかは外れるんですよね。
だってオムツしている小学生っていないでしょ?
放っといたって取れるときは取れるんですよ。
紙でも布でも。

オムツのことだけに限らず子育てって
「今になって思えば・・・」
ってことが一杯あるな、って感じます。

抱き癖が付いたっていいじゃない、もっと抱っこしてやればよかった。
もっと絵本を読んでやればよかった。
もっと一緒に遊んでやればよかった。

そんなことが一杯です。



 「GOO.N」は、表面素材に天然ビタミンEをプラスした
柔らかい肌着のような紙オムツ。

赤ちゃんのおしりをフワッと包みます。
まるで、ママの手みたいにふわっと・・・。

|

« FX・外為・外国為替ガイド | トップページ | やっぱり自由が一番! »

おすすめサイト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/61294/6486169

この記事へのトラックバック一覧です: あの頃は「布」だった・・・:

« FX・外為・外国為替ガイド | トップページ | やっぱり自由が一番! »