« 大切な南極 | トップページ | 座間味でクジラに逢った! »

2007年5月29日 (火)

クジラが戻ってきた島

くじラブ・ワゴン 第9話は
第8話南極から一転、沖縄のお話です。

沖縄県座間味島。
クジラを見る事ができる島です。
でもその昔、本土から来たキャッチャーボートを使った猟のため
捕鯨開始からわずか3年でクジラの姿が見えなくなってしまったことがあったのだそうです。
ちょうどオリンピック方式での捕鯨が行われていた頃のようです。

座間味島にクジラが戻ってくるようになったのは
1990年代になってからとのこと。
クジラ保護運動が高まってきてからですね。
ザトウクジラをはじめとしたクジラたち、
今年は150頭を越えるクジラたちが、中には10年以上に渡ってずっと現れるクジラもいるんですって。
どうしてわかるのか、というと
体と尾びれのお腹側の模様が一体一体違うんですって。
個々にちゃんと名前もついてるんですよ。 びっくりです。

今はとても大事にされている座間味島のクジラたち。
私もとてもうれしくなりました。

魚が減っているのはクジラが魚を食べるからだ、
だから、クジラを捕るんだ  という主張があるようですが
クジラが食べるのはオキアミである、ということぐらいは私でも知っていることです。

全くどこのどいつだい!?そんなことを言っているのは?
・・・と思ったら、なんと日本なんですって。

・・・もぅ^^;
恥ずかしいでしょ。

魚の減少も、もとはと言えば魚の捕りすぎ、乱獲が原因なんじゃないのかなぁ・・・。

※BloMotion・キャンペーン参加記事

___________________________________
                                

ブログランキング参加中です→ → →
 CoRichブログウォッチ! ブログランキングranQ  ブログランキングくつろぐ

|

« 大切な南極 | トップページ | 座間味でクジラに逢った! »

おすすめサイト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大切な南極 | トップページ | 座間味でクジラに逢った! »