« 2007年5月28日 | トップページ | 2007年5月30日 »

2007年5月29日

2007年5月29日 (火)

横濱舶来亭カレーフレーク

528_kareneko_009 近所のスーパーで新製品発見!
光り輝くこのパッケージは

エバラ食品の

【横濱舶来亭カレーフレーク】

エバラ食品=焼肉のタレ
のわたしにとって、
Kao16エバラからカレーというのはびっくり。


早速調理開始!
528_kareneko_007シチューではフレークや顆粒のルウもあるけれど、カレーでフレーク状のルウは初めてです。

ちょっとしっとりしたかんじのフレークです。

528_kareneko_006

パッケージの口の部分はジッパーになっていて、ルウが余ってもきちんと保存ができるようになっています。
Kao06良いですねぇ。
使い切れないこともありますからね。



Dheart
さてさて、なんだかんだ言っている間に完成です♪
528_kareneko_004

フレーク状だと、溶けるのがとても早いです。
ダマにもなりにくいみたいだし、固形のルウを使うよりも短い時間で出来上がるように思いますよ。


528_kareneko_002








Hana01_1いただきま~す!



ピリッとスパイシーですね。
私は筋金入りの辛いものが苦手な人間なんだけど、このカレーは「辛い」味ではなくて、程よくスパイスが効いていて旨味のある美味しさです^^
22種類のスパイスがブレンドされてるんだって。


今回私が食べたのは中辛。
なので私でも全然大丈夫でしたよ♪


我が家のお坊ちゃまたちにも好評でした。

これはちょっと皆様にもオススメしちゃいますよ。


バリエーションは、
Star金のパッケージ 野菜仕立て甘口
Star銀のパッケージ こだわりの中辛
Star黒いパッケージ BLACK辛口   の3種類。


Kao09見つけたら買って・作って・食べてみてね~♪


___________________________________
                                

ブログランキング参加中です→ → →
 CoRichブログウォッチ! ブログランキングranQ  ブログランキングくつろぐ

| | コメント (0)

ハケンのお仕事

派遣・・・と聞いてまず思い出すのは、
去年ハローワークに通っていた時に職員の方からのお話で

「就職率が良くなったと言いますが、今は正社員ではなくて派遣社員の募集が多いのですよ。」

という言葉。
相談窓口でも、派遣でも働く意志があるかどうかを確認されましたし、
実際になんどか派遣会社に電話で問い合わせをしたこともあります。
主人の会社でも、今いる女性たちはごく一部の総合職の人を除いて
みんな派遣なのだそうです。
そう言われてみれば、私の義妹も派遣さんだな。

以前はちょっと派遣には抵抗があったんです。
アルバイトに毛が生えただけ、なんていう程度の印象でした。
でも、さすがにこれだけ周りに派遣社員で働いている人が増えると
これはこれでいいんだな、派遣もありなんだな、って思えるようになりました。

一つの会社に長くいるわけではないけれど、
色々な職場が体験できるし、色々な人とも出会える。

会社に縛られることも、人とのしがらみからも解放されて
生き生きした時間が過ごせそう。

特に女性の場合は、派遣って結婚してからも続けられる可能性の高い
良いシステムなのかも、って思うこともあります。

いまや、派遣がいないと会社がまわっていかない世の中なのかもしれませんねぇ。


Futaba人事派遣業を通して「働く人全てがイキイキとした社会をつくる」ことを目指す
「キャレオ」は、研修が充実しているから派遣未経験の人でも始められるし
仕事紹介から採用までの対策の指導、就業後のアフターフォローなども充実。
企業からも派遣スタッフからも評判がいいんですって。

私が一番いいな、と思ったのが
交通費の支給です。
派遣だと交通費が出ない所が多いでしょ。
近場ならいいけれど、バスに乗ったり電車に乗ったりするようだと
せっかく働いたって交通費に持っていかれちゃう。
交通費が支給されれば職探しできる地域も広がります。

それにお給料が月給制なのもうれしいですね^^
祝日や休日が多い、ゴールデンウィークや年末年始などは
日給や時給制だとものすごくお給料が少なくなっちゃうでしょ。
でも月給制ならその心配がないですものね。

派遣の 求人 情報なら「キャレオ」を見てから、ですd(^-^)ネ!

※BloMotion・キャンペーン参加記事

___________________________________
                                

ブログランキング参加中です→ → →
 CoRichブログウォッチ! ブログランキングranQ  ブログランキングくつろぐ

| | コメント (0)

座間味でクジラに逢った!

くじラブ・ワゴン 最終回 第10話です。

座間味島の海でついにクジラと遭遇!

ホエールウオッチングの船に乗り込んだイヴァンさんとユキさんの二人。
今まで色々と考え勉強してきたクジラとついにご対面です。
今年は、今まででは最も沢山のクジラたちが座間味島のすぐ近くにまで現れるのだそうです。
第8話でも書きましたが、繁殖のために南の暖かい海へやってくるのですね。
座間味島には毎年何百人もの人たちがホエールウォッチングに、
クジラに会いにやってくるのだそうですよ。

船から見えるクジラたちは
大きくて悠々としていてなんだかすごく穏やかな
平和な気持ちにさせてくれるように思いました。

そして、この映像を見ていてさらに疑問に思いました。

どうしてこんなにおおらかな生き物を捕獲しようと思ったのだろう。
食べようと思ったのだろう。

私もクジラに会いたいな。
そして話がしてみたい。

クジラは何を望んでいるのだろう。

私たちはどうしていったらいいんだろう。

クジラは答えてくれるかな

※BloMotion・キャンペーン参加記事

___________________________________
                                

ブログランキング参加中です→ → →
 CoRichブログウォッチ! ブログランキングranQ  ブログランキングくつろぐ

| | コメント (0)

クジラが戻ってきた島

くじラブ・ワゴン 第9話は
第8話南極から一転、沖縄のお話です。

沖縄県座間味島。
クジラを見る事ができる島です。
でもその昔、本土から来たキャッチャーボートを使った猟のため
捕鯨開始からわずか3年でクジラの姿が見えなくなってしまったことがあったのだそうです。
ちょうどオリンピック方式での捕鯨が行われていた頃のようです。

座間味島にクジラが戻ってくるようになったのは
1990年代になってからとのこと。
クジラ保護運動が高まってきてからですね。
ザトウクジラをはじめとしたクジラたち、
今年は150頭を越えるクジラたちが、中には10年以上に渡ってずっと現れるクジラもいるんですって。
どうしてわかるのか、というと
体と尾びれのお腹側の模様が一体一体違うんですって。
個々にちゃんと名前もついてるんですよ。 びっくりです。

今はとても大事にされている座間味島のクジラたち。
私もとてもうれしくなりました。

魚が減っているのはクジラが魚を食べるからだ、
だから、クジラを捕るんだ  という主張があるようですが
クジラが食べるのはオキアミである、ということぐらいは私でも知っていることです。

全くどこのどいつだい!?そんなことを言っているのは?
・・・と思ったら、なんと日本なんですって。

・・・もぅ^^;
恥ずかしいでしょ。

魚の減少も、もとはと言えば魚の捕りすぎ、乱獲が原因なんじゃないのかなぁ・・・。

※BloMotion・キャンペーン参加記事

___________________________________
                                

ブログランキング参加中です→ → →
 CoRichブログウォッチ! ブログランキングranQ  ブログランキングくつろぐ

| | コメント (0)

大切な南極

くじラブ・ワゴン 第8話は「大切な南極」

最近はホエールウオッチングも流行っていて
そのためにはどこへ見に行くか、というと
国内では、父島だったり沖縄だったり・・・
暖かい場所へ行きますよね。

でも、クジラがいる場所、と言われて一番に思いつくのってどこですか?
南極 ではないですか?
巨大な氷山とのツーショット・・・思い浮かびませんか?

あんな寒いところにいて、ずーっと冷たい海の中にいてどうして凍えないんだろう???

クジラの体温は私たちとほぼ同じ36度台なんですって。
でも、人間だったら海に入ったとたんに死んじゃいますよねぇ、きっと^^;
じゃあ何で、同じ体温の同じ哺乳類のクジラは大丈夫なのか???

第7話で登場した東京海洋大学の先生のお話では
クジラは厚いオーバーのような脂肪を沢山身にまとっているのだそう。
私もいっぱい身にまとっていますが・・・^^;
クジラの脂肪は随分と高性能なようですね。
そのたくさんの脂肪がアダとなり人間に目をつけられてしまったんですね。

それに、あんな冷たい海にもたくさんのオキアミがいるんだそうです。
クジラのえさであるオキアミが。
南極が夏になって氷が解けることによって水が薄まり、
植物性プランクトンが増殖、それをえさにするオキアミも増殖・・・
そしてそれがをクジラはじめ、南極に暮らす鳥などの命も育んでいる。
でも、子どもを産むのは暖かい海でないとダメなのだそうです。
私たちがホエールウオッチングのクジラたちは、この時期のクジラたちなのかな。
クジラたちは自分たちの人生のステージに合わせて
回遊しているんですね。

冷たい南極の海も、暖かい南の海も
クジラにとってはどちらも大切な場所なんですね。

まるで人間が、ライフステージにあわせて住み替えるような感じ。

ますます、親近感が沸いてきました^^
もっともっとクジラのことが知りたいな。

※BloMotion・キャンペーン参加記事


___________________________________
                                

ブログランキング参加中です→ → →
 CoRichブログウォッチ! ブログランキングranQ  ブログランキングくつろぐ

| | コメント (0)

クジラって、どんな動物?

くじラブ・ワゴン第7話では、クジラの骨格標本とお目にかかれます。

東京海洋大学内のクジラギャラリーにあるそれは世界最大のセミクジラの標本です。
捕らえられた時の大きさは17.1メートル、体重67.2トン。
ちょっと想像のつかない大きさです^^;

こんなに大きいクジラですが
私たちと同じ哺乳類。
骨格標本には
5本の指と、かつて地上で生活していた証である骨盤を見ることができます。
初めて知ったのですが、クジラって近眼なんですって。
私と同じだ~^^。

なんだかとっても親近感が沸いてしまいました。
クジラも私たちも同じ地球に暮らす仲間。
そして哺乳類というかなり近い生き物。

彼らは私たちと違って陸上で暮らすことよりも海で暮らすことを選んだのですね。
大型の爬虫類から逃れて、安全な海に逃れた彼ら。
まさか、同じ哺乳類の仲間に捉えられることになるとは思ってもいなかったでしょうね。

今、日本のしている調査捕鯨は
合法のようでそうではないようで・・・。
調査とは言っているけれど、捕った鯨は船の上でそのまま加工され
日本の居酒屋とかで提供される、あの クジラ料理の素となる・・・。

調査捕鯨という名前で毎年1000頭ものクジラが未だ捕られているのです。
クジラ保護区の中で、堂々と。
それも日本によって。

日本があちこちの国から非難されるのも仕方ないのでは?
いつまでも捕鯨にこだわることはないのでは?

何のために、クジラを捕るのでしょう???

誰かが「クジラを捕ってくれ。食べたいんだ!」とでも言っているのでしょうか。

クジラじゃないとダメなんでしょうか・・・。

※BloMotion・キャンペーン参加記事


___________________________________
                                

ブログランキング参加中です→ → →
 CoRichブログウォッチ! ブログランキングranQ  ブログランキングくつろぐ

| | コメント (0)

元捕鯨船砲手を訪ねて... Part2

くじラブ・ワゴン第6話は第5話の後編 元捕鯨船砲手を訪ねて...の Part2です。

高知県室戸市にお住まいの元捕鯨船砲手・長岡さんが当時の様子をお話ししてくださっています。

1950年代後半、
前回の記事にもちょっと書きました「オリンピック方式」とよばれる捕鯨の方法。
シロナガスクジラの大きさで1万6千頭までであれば、各国が早い者勝ちで捕鯨できる、というものです。
小さいクジラでもシロナガスクジラの大きさに換算できるのだそうですが、
大きいクジラの方が油が効率よく取れるということもあり
シロナガスクジラやナガスクジラといった大型のクジラが乱獲され
数を激減させてしまったのだそうです。

人間てあさましいですよね。
早い者勝ちでより大きいクジラを・・・、って
結局、自分たちのことしか考えていない、ってことですよね。
クジラのことも他国の人々のことも。
自分さえ良ければ、という最もいやらしい考え方。
最も私の嫌いな考え方です。

そして、大きいクジラを捕り尽くすと、徐々に今度は小さいクジラへ、と
ターゲットが変わってゆきます。

さらに恐ろしいことに、
オリンピック方式で我先に大きい鯨を数多く捕ることで
戦争に負けたことのコンプレックスを埋めようとしていた、ということです。
そして、その戦利品!であるクジラの肉を給食などで食べることによって
勝利の充実感・・・いいえ、優越感に浸る。

そんなことのためにたくさんのクジラを犠牲にしたのでしょうか。
戦争で沢山の罪のない人たちの命を失って、
そしてまた、クジラたちの命を失って・・・。
学習能力がないのもはなはだしいです。
憤りさえ感じます。

そんなことで競い合って、結局捕ったクジラがさばききれずに捨ててしまうなんて。
自分や自分の家族がクジラと同じ立場だったら、って
考えなかったんでしょうね。
我先に、なんていう人はそんなこと思いつきもしないか・・・。


この元捕鯨船砲手の方は
今はホエールウオッチング船の船長をされているそうです。
クジラとの接し方は変わったけれど
ある意味クジラと共生している。

旅人のイヴァンさんが映像の最後で言っていたけれど
クジラがいるから彼(長岡さん)の人生は幸せ」だとわかった、と。

でも、私にはわかりません。
クジラの上に成り立つ幸せ?
クジラに魅了された海に生きる男のロマン?

それって何?

人間の勝手な思い込みにしか思えないのですけれど・・・。


※BloMotion・キャンペーン参加記事

___________________________________
                                

ブログランキング参加中です→ → →
 CoRichブログウォッチ! ブログランキングranQ  ブログランキングくつろぐ

| | コメント (0)

運転免許 持ってる?

私が免許を取ったのはもう○年以上も前・・・^^;
結婚する直前でした。
私ケチだから結婚して家計をやりくりするようになったら
絶対に取りに行かないだろうと思ったから。
当時はバブルのハシリの頃で
教習車がベンツだったりしたんですよ。
あれ以来、ベンツには触ったこともありませんが・・・(_ _。)・・・

Yotuba_2これから運転免許を、とお考えの方
@ぴあ教習所.com はいかがですか?
通学でも、合宿でも 運転免許、教習所に関する情報が満載です。

通学なら日本全国350箇所もの教習所のネットワークで
学校や職場の近く、駅の近く、自宅の近くなどなど
自分に合った教習所を探すことができます。

合宿なら宿泊プランも含めて、希望の教習所を探すことが可能で
今なら「運転免許センター20周年記念」として、
「20万円税込!!ジャストプライスの合宿プラン」や
「抽選で無料合宿モニター」
また、実際に合宿プランに入校した方の中から、抽選で毎月5名にipodが当たっちゃうプレゼント企画もありますよ。

夏休み中に運転免許を、と思っていらっしゃる方って多いんですよね。
どこの教習所も特に学生さんで一杯になっちゃいますよね。
通学の場合だと入校したのはいいけれど
なかなか車に乗れないなんてことも耳にします。
合宿の場合はもっと悲惨で、希望の教習所や宿泊施設が取れない、
なんてことになりかねません。

予定を早めに立てて、押さえておきたいですね。

@ぴあ教習所.com なら色々な教習所を比較して申し込みまでできちゃいます。
Kao06教習所選びに利用してみてはいかがですか。

※BloMotion・キャンペーン参加記事


___________________________________
                                

ブログランキング参加中です→ → →
 CoRichブログウォッチ! ブログランキングranQ  ブログランキングくつろぐ

| | コメント (0)

正直者

ネコって正直。

特に我が家のタロー君

ここのところの暑さと打って変わって
昨日は朝から肌寒かったので
私に一生懸命  ~(=^・・^)ヾねぇねぇ ・・・と毛布をおねだりして
この有様です。
528_kareneko_012

実に幸せそうです~^^


Nekoぬくぬくにゃ~・・・


まったりしている顔が可愛らしかったので写真をカシャカシャ撮っていたら、どうやらうるさかったようで・・・

528_kareneko_011













思いっきりにらまれてしまいました^^:

・・・スミマセン・・・
そんなににらまなくてもいいじゃないですかぁ~(^。^;)・・・



___________________________________
                                

ブログランキング参加中です→ → →
 CoRichブログウォッチ! ブログランキングranQ  ブログランキングくつろぐ



| | コメント (1)

夕やけ小やけふれあいの里

以前は「夕やけ文化農園」という名称だった所です。
もともとの地形を生かし、自然を生かした施設で、うれしいことに駐車場は無料です。
ポニーに乗ったり園内を散策したりするくらいしか、できることもないのですが
のんびりしたい人には実にお勧めの施設だと思うのです。

園内のお食事処「いろりばた」で手打ちそばを食べ
「夕やけの湯」でゆったりと日帰り入浴を楽しむ。

バスは高尾駅北口から出ています。

さて、なぜこの施設を紹介しているか、というと
来月6月には毎年恒例の「ホタルの夕べ」が行われるのです。
普段は有料である入園料もこのイベント時間中は無料。

今年の「ホタルの夕べ」は6月15日(土)~20日(水)。
午後6時~9時までです。
養殖もののホタルですが(一部天然ものもいるという話)
園内に流れる北浅川に沿って光りながら飛んでいるのが見られます。

ホタルの鑑賞会をやっている施設ってあちこちにありますが
大抵は有料なんですよね。
それがここは無料なんですから。
それにね、園の近くには天然のゲンジボタルが飛ぶスポットがいくつもあるんですよ。
本当はこちらのほうが見事なんだけど、
何しろ天然ものは気温や湿度によっていつ出てくるかは
その日にならないとわからないんです^^;
なので、やっぱり確実なのは「ホタルの夕べ」というわけです。

園内真っ暗だと思うので懐中電灯など持参した方がよいかも。

6月後半には紫陽花祭りも予定されているようですよ。

年間予定など詳しいことはこちらからどうぞ。

SNS ちずる夕やけ小やけふれあいの里」のクチコミも
金融業界初 DCキャッシュワンが運営しているSNS ちずる
クチコミ投稿してあります。
地図と連動している「ちずる」ならお目当てのスポットが簡単に見つかりますよ。

よろしかったらそちらもご覧ください。

| | コメント (2)

« 2007年5月28日 | トップページ | 2007年5月30日 »