« 2007年5月21日 | トップページ | 2007年5月23日 »

2007年5月22日

2007年5月22日 (火)

たっ・たこ焼き~~~!

522_tako_002

Kao09来た来た♪
ホットプレート!

Dheartこれでたこ焼きが焼ける~~。

ワーイ♪ゝ(▽`*ゝ)(ノ*´▽)ノワーイ♪


というわけで
早速たこ焼き~♪

一度に26個焼けるのね。

一応タコさんを75個用意して
3回ローテーションできるようにしたつもりだったのだけど、大きいボールいっぱいにつくった溶かし小麦粉が2回分で精一杯。

結構大きいたこ焼きになるからなのかな。
522_tako_001
火力?の強いホットプレートなので、外はカリカリ中はトロ~り^^


う・旨いっす


買ってよかった

焼いてよかった


Kira01たこ焼き万歳~!

Beer今夜もビールがおいしいよ。

___________________________________
                                

ブログランキング参加中です→ → →
 CoRichブログウォッチ! ブログランキングranQ  ブログランキングくつろぐ

| | コメント (3)

校長先生とクジラ

2分ほどの短いアニメーションです。

でも、すごく内容の濃い作品で色々と考えさせられます。

「校長先生とクジラ」

戦後、クジラを当然のように食べていた頃の記憶を持つ校長先生が主人公。
子供のころ、食用に捕らえられ血を流すクジラを見て
クジラを食すことに疑問を感じたのでしょうか・・・
校長先生の脳裏にはそのときのことが焼きついているようです。
窓から浜辺を見ると一頭のクジラが打ち上げられ・・・。

クジラを助けに走り出す校長先生。
服のまま海に入り座礁したクジラを必死に沖へ帰そうとします。

そんなアニメーションを見ながら
私も子供のころ食卓にクジラが上がっていたなぁ・・・
ということを思い出しました。
さすがに給食には登場しませんでしたが^^;

クジラのベーコンはしょっちゅう食べていた覚えがありますよ。
その頃はクジラを食べることになんら疑問を感じたことはなかったなぁ。

今、南極のクジラ保護区で捕鯨をしているのは日本だけなんですよね。

私も大人になるにつれ、
クジラの知能の高さやいろいろなことを知り、
そして店頭や家庭でクジラに遭遇しなくなり
「食べるものだ」という感覚は今は殆どありません。

クジラを食すのは日本人独特の文化だと
以前テレビで誰かが言っているのを聞いたことがあるけれど
だからといって捕って食べていいか、というとそういうものでもない。
じゃあ、クジラはよくて牛や豚や鶏はいいのか といわれると・・・。

そして、この「校長先生とクジラ」というアニメーションは
「頭山」でアカデミー賞にノミネートされたこともある
アニメーション作家・山村浩二氏の作品なんですよね。
私の居住する八王子市内の大学出身ということで
市の美術館で山村氏の展覧会があったときには見に行きました。
ひとつひとつ手書きで、まるで繊細なパラパラマンガのような山村氏の作品はとても暖かで、私は大好きです。



「校長先生とクジラ」
このアニメーションを観て、何を感じますか?

※BloMotion・キャンペーン参加記事

___________________________________
                                

ブログランキング参加中です→ → →
 CoRichブログウォッチ! ブログランキングranQ  ブログランキングくつろぐ

| | コメント (2)

夏の花 ニチニチソウの妹分 「フェアリースター」

522_hana_004 Kao01 先週植えた花たちも大分落ち着いて良い感じになってきました。

これは玄関先の鉢です。
対になってもう一体のシーサーが乗った鉢もあるんですよ。

なでしこが満開です。



満開、といえば
今年は数が少ないんだけど
庭のマーガレットも風に揺れています。
522_hana_002

マーガレットの花って
私が子供のころ、近所の土手に「これでもかっ!」っていうくらい自生してたんですけど、最近はめっきり少なくなってきているようですね。

空き地や土のままの土手自体少なくなってきているから仕方ないのかな。





522_hana_001門のそばにはこんなカワイイピンクの花も咲いています。

・・・自分で植えたんだけど、名前が不明です^^;
知っている方、教えてください <(_ _)>


Hana01_1週末に電気たこ焼き器を探しに行ったときのこと。
ホームセンターの入り口付近にガーデニング用品と花の苗の売り場があるんです。
そこで「フェアリースター」っていう花を見つけたんです。
ニチニチソウなんだけど、花の大きさが従来のものの1/4ぐらいかなぁ。
でも一株にたくさんの花をつけていてすごく可愛かったんですよ^^
「フェアリースター」の名の通り、
妖精が星をばら撒いたようなイメージですね。

色は従来のものと同じく、

Hanaani01真ん中に赤いポイントのある白
Hanaani01ちょっとパステルっぽいピンク
Hanaani01赤味がかったピンク

の三色。

私は個人的にニチニチソウでは白花が好きなんです。
夏の強い日差しを跳ね返す強さと
細い茎の可憐さ。
どんな花とも相性の良い使い勝手、などなど。

水分を控えて、風通しのよいところで管理すれば
とても丈夫だし、秋まで長く咲いてくれる。
株の形も崩れてこないので、本当に長く楽しめると思うんですよね。

我が家の玄関先は夏の西日がものすごくて、植物がみんな焼けてしまうんですが
ニチニチソウは大丈夫なんですよ^^
毎年、梅雨明けが近くなると夏用の花として何株か植えるんですけれど
今年はこのカワイイ「フェアリースター」にしようかな、って思ってるところです。

夏にはオススメの花ですね。


※BloMotion・キャンペーン参加記事

___________________________________
                                

ブログランキング参加中です→ → →
 CoRichブログウォッチ! ブログランキングranQ  ブログランキングくつろぐ

| | コメント (0)

早大よ、おまえもか。

早大もはしかで休講、早慶戦は免疫確認できればOK


首都圏の高校、大学は休講が相次いでいますねぇ。

ついに早稲田も・・・ですか。

創価大学から始まって、
うちの兄ちゃんの大学も先週半ばから今週末まで休講中です。

はしかの予防接種をしていない人が多いんですってね。
接種率は85%~90%ぐらいだって。
病気とかで受けない子もいるけれど、
予防接種を軽く見ていて受けさせない親って案外多いんだよね。
私の身近にも結構いますよ。
ちょっと信じられないが^^;

我が家の場合
休講中の兄ちゃんは
はしかの予防接種で本当にはしかになっちゃったんだ。
だから心配ないんだけどね^^;
次男坊のほうは予防接種のみなので、
ちょっと心配。
2回目を受けさせるか検討中。


なにしろ、
一番流行っているであろう地域なもので・・・。


今回早大では
既往歴か、抗体検査で免疫があると確認されれば、活動を認めることに
また、免疫がない場合には、予防接種を受けて医師が許可すれば活動できる
という柔軟な姿勢。

いいと思うよ。

都立高校の中には、部活等も一切禁止したところもあるでしょ。
インターハイに繋がる試合が始まっているこの時期
一生懸命練習してきたのに試合には出られない、っていう子たちがたくさんいるようです。
かわいそうだよね。

感染拡大は怖いけど、
もうちょっとどうにかなったんじゃないのかな・・・
って、今回の早大の対応を聞いて思ったんだ。


___________________________________
                                

ブログランキング参加中です→ → →
 CoRichブログウォッチ! ブログランキングranQ  ブログランキングくつろぐ

| | コメント (2)

« 2007年5月21日 | トップページ | 2007年5月23日 »