« ショートメール・・・懐かしい響き | トップページ | 麦茶はじめました (o^∇^o)ノ »

2007年4月27日 (金)

葬儀のかたち、ってどんなものだろう

葬儀の話題も何回か書いていますが
書くたびに、本当に感動する良いお式って
巡りあっていないような気がしてきます。

亡くなってから葬儀までの短い時間で
やらなければいけないことって多すぎて
なんだかわからないうちに段取りが決まってしまうし
何回も経験することじゃないから
どうしたらよいのか、決まりごとがあるのかないのかもわからずに
結局葬儀屋さん任せになっちゃったりするでしょ。

自分の葬儀は自分で葬儀屋さんと打ち合わせをして
納得ができる内容が出来上がっていればベストなんだろうけれど
予定通りに亡くなる人なんていないわけで
遺言書にでもして前々から残しておかないと希望通りにはできないかもしれませんね。

わたしも、遺言書にして残しておこうかな、って思ってるんですよ。
シンプルな葬儀でいいんです。
葬儀っていうよりも「お別れ会」っていう感じのほうがピッタリするかな。
本当に身近な親族だけ、子どもたちと配偶者と・・・
その時に生きていれば親と。
小さい部屋を借りてもらって、
祭壇はいらないから、生花を沢山飾ってもらって。
菊だけじゃなくて・・・というか、菊は少しで、後は色とりどりの花を
花屋さん一件分ぐらい飾って欲しいな^^
音楽も、司会者も要らない、
可能ならお坊さんも、もちろん読経も、お焼香もいらない。

人それぞれ、
求めるものも希望することも違うだろうから
本当は人の数だけ”葬儀のかたち”があるのでしょうね。

そんな葬儀にはまだ出会ったことがないのだけれど
もし、出会うことがあったら
それはきっと感動であり思い出なんだろうな。

アーバンフューネスが実際に執り行った葬儀の中に、
私の望んでいる葬儀と非常に似たケースが
葬儀・葬式の事例として載っていました。
こういう表現は不謹慎なのかもしれませんが
とてもうらやましく感じました。

これからは、形やしきたりにとらわれない
色んな形の葬儀が増えてくるんじゃないのかな。

※BloMotion・キャンペーン参加記事

___________________________________
                                
ブログランキング参加中です ブログランキングranQ  ブログランキングくつろぐ

|

« ショートメール・・・懐かしい響き | トップページ | 麦茶はじめました (o^∇^o)ノ »

おすすめサイト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ショートメール・・・懐かしい響き | トップページ | 麦茶はじめました (o^∇^o)ノ »