« EIZOダイレクト100台限定モニターFlexScan S2411W-TS | トップページ | ドンレミー 今月の新商品 プリンアラモード »

2007年4月 9日 (月)

国語力って読書が効果的?

うちの子供たちに限らずですけど、
本当に最近の子どもたちって国語力が足りないなぁって思うことがあります。
日本人なのに日本語が通じない、
そう思うような、会話が成り立たないようなこともあったりして
ドキっとしちゃいます。

読書量が足りないのかな、会話が少ないのかな・・・
きっとどちらも足りないんじゃないかな。
日本語を使う、体験する機会が少なくなっているんじゃないのかな。

言葉はもちろんそうだけど、
体験することで身につくことってたくさんありますよね。
色んなことを体験学習することで、思いも寄らなかった適性が見つかったりするかもしれないし。

私が子供のころは、
本当に基礎ばかり、復習ばかりやってましたね。
国語に関しても漢字や教科書の音読とか、特別な教材を使ったりはしていませんでした。
そんなに本を読む子どもではなかったけれど
国語の成績だけはずっと良かったですね。
特に、感想文や文章の要約は、どの先生からも褒められました。

国語力の低下には読書量不足がよく挙げられますが
私の経験から言うと、必ずしもそうではないということになります。
ただ、私は小説や随筆などの文学作品は読まなかったけれど
マンガは人の何倍も読んでましたね。
漫画家になりたかったですから、ストーリーも自分で考えて
絵コンテ起こして・・・ってしていました。
それが学習になっていたんでしょうかね?

その子その子によって
何から、どうやって知識を吸収するのか、学習するのか
それは違うんでしょうね。
大人たちから、ああしなさいこうしなさい、と言われなくても
言われたことと違ったプロセスでも
可能性を伸ばすことは十分できるんじゃないのかな。

それを見つけてあげられる親になりたい、と思いつつ
我が家の息子たちは 大学生と高校生。

彼らの可能性を潰しはしなかったかと
反省の日々を送っております・・・^^;


※BloMotion・キャンペーン参加記事

___________________________________
                                

ブログランキング参加中です ブログランキングranQ  ブログランキングくつろぐ

|

« EIZOダイレクト100台限定モニターFlexScan S2411W-TS | トップページ | ドンレミー 今月の新商品 プリンアラモード »

おすすめサイト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« EIZOダイレクト100台限定モニターFlexScan S2411W-TS | トップページ | ドンレミー 今月の新商品 プリンアラモード »