« Mini Oneのミニクロワッサン | トップページ | マンションもいいかな、って思うこともある ('・ω・') »

2007年4月25日 (水)

「聴く」読書 ~音の配達便~

最近はとんと本を読まなくなりましたねぇ。
・・・というか、もともとあんまり読書量の多いほうではないと思うんですよね。

一番読んでいたのが社会人の頃。
片道1時間以上の電車通勤でしたから、
座っているときは本読んでいましたね。

今でもバッグの中には読みかけの単行本が一冊入っているのですが
車移動の多い私はなかなか先に進まずに
だんだん今まで読んだところも忘れそうな雰囲気になってきました^^;

私の母も、以前は全然本を読まない人だったんですけど
ここ何年かは市の巡回図書館を利用して週に2~3冊のペースで読んでいます。
ただ、年齢的に細かい字はかなり読みづらい様子。
かといって、字の大きい本なんてそうそう貸し出ししているわけではありませんし
きっと、読みたい本がなかなかみつからないでしょう?

最近では読書の形態も変わってきているようで
オーディオブックというものがあるんですね。

オーディオブック=音の本

高品質な音質で配信され、
パソコンにダウンロードしてWindows Media Playerで聴いたり
携帯音楽プレーヤーに転送して聴くこともできるんだそうです。
音声データだから本が本棚一杯になっちゃうようなこともないし
持ち運びもラクラクですね。

「読む」のではなく「聴く」

読書の新しい形態なんですね。
うちの母のように細かい字が読みづらい人などにも
便利に利用できそうです。
私だったら、布団に入って眠るまでの間
流しておきたいな。

ウェブの書斎 「音の配達便」で試聴してみたんですけれど
これがすごく心地いい響きなんです。
すごく安心感のある声 とでもいうんですか、
気持ちよく眠りにつけそうです。

幼い頃に父や母が枕元で本を読んでくれた・・・

そんなイメージでしょうか。

こちらは、
俳優の風間杜夫さん朗読による、夏目漱石「坊ちゃん」です。
よろしかったら試聴してみてくださいね。

※BloMotion・キャンペーン参加記事

___________________________________
                                

ブログランキング参加中です ブログランキングranQ  ブログランキングくつろぐ

|

« Mini Oneのミニクロワッサン | トップページ | マンションもいいかな、って思うこともある ('・ω・') »

おすすめサイト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Mini Oneのミニクロワッサン | トップページ | マンションもいいかな、って思うこともある ('・ω・') »