« 2007年4月10日 | トップページ | 2007年4月12日 »

2007年4月11日

2007年4月11日 (水)

私の夢って・・・

最近あんまり考えたことなかったな・・・夢・・・。

寝ているときに見る夢じゃないよ。
こうしたい、こうなりたい~という夢。

社会に出るまでは、漠然とだけど。
その頃の夢は、職業について、だったな。
漫画家になりたい、教員になりたい、そんなこと思ってた。

社会人になって
なんだかそんなことを考えなくなってしまったな。

そのうちに結婚して子供が産まれて・・・

そのころは、子どもの将来にについてだったかな。
こどもにプレッシャーをかけていることになっちゃうのかもしれないけど
ちょっとみんなより走るのが速いと、将来は陸上選手だ~の
字が読めるようになれば、天才かも!将来は東大だな、とか^^;
やっぱり安定した公務員がいいよね、とか・・・。

しょせんそれが夢だ、ということにはすぐに気がついて
現在に至っているわけですが (^。^;)

子どもも大きくなって、
やっと少し自分のことが構えるようになってきたこの頃。

「夢は何ですか?」

と聞かれて、ちょっと考えてみました。

自分にはもう今更夢なんかないよね、って思ったんです。  最初は。
でもね、いっぱいありました。

まずは、猫たちとずっと一緒に暮らせること。
タローやすももが元気で長生きしてくれることですね。
それから、家族みんなが元気でいること。
少しぐらいの怪我や病気はご愛嬌、概ね健康なら良し!
もちろん自分もね^^

結局のところ、
今と変わらない生活がしたいんですね、わたし。
平々凡々な、日々の暮らしが送れること。
それが私の夢なんですよ、きっと。

そりゃ、駅の近くの駐車場・庭付きの大きい一戸建てに住みたい、とか
お金持ちになりたい、とか
毎日リフレに行きたい、とか
家事はしないで好きなことだけしていたい、とか・・・
言い出したらキリがないですけど、
改めて 「夢」 って考えると 「違うな、そうじゃないな」って思ったんです。

お金や品物ではないんですね。

家が駅から遠くても、節約の日々でも、
今のままでいいんです。

いままであんまり考えたことがなかったのですが
もしかしたら わたしって、今
幸せなのかもしれませんね (*^.^*)

目標は努力すれば手の届くこと、夢はがんばっても届かないかもしれないこと。

って、思ってたけど
そうじゃない夢もあるんだな、って思いました。

日本ドリームプロジェクトは、
夢を通して人々に勇気や元気を持ってもらいたい、
夢を持つことで人生はもっと光り輝かすことができる
と信じて、いろは出版が2003年春に発足させたました。

全国47都道府県の学校をまわって集めた
中学生・高校生・先生 それぞれの「夢」の一部をまとめて
3冊の夢の本を作りました。

子どもたちが、先生たちがそれぞれどんな夢を抱いてどんなことを想っているのか、
この夢の本を読んで私も一緒に感じてみたいと思います。

| | コメント (0)

すもも嬢のお気に入り

Moru_004 ←コレ

すもも嬢 大のお気に入りの・・・

Moru_001














モールです。
子どもが工作とかに使う、アレです。

コードとかを結ぶのに使うビニタイも好きなんだけど
毛が生えてる?こっちは格段に好きみたい。

元々は
納戸に仕舞ってあったクリスマスオーナメントの箱の中から
発掘してきた・・・
Photo_89 この、昔ながらのモールでできたサンタクロース・・・
を引きずり出してきて連れまわしてたのだけど
そのうちに顔が取れて、ただのモールの固まりになり
行方不明になってしまたので、ダイソーでモールを買ってきたというわけで・・・^^;

買ってきたモールをケースから出して、すももに
「どれがいい?」
って好きなのを一本とらせたらオレンジ色のちょっと太め。
かなり気に入っているようで、
じぶんの食器に入っていることも・・・食事させてるつもりなのかなw

すもも嬢、
気に入ったおもちゃは夜中に私のところへ持ってくるんですよ。
遊んで欲しいのかもしれませんが、
朝目が覚めると、手の上に1コ、枕元にいくつもゴロゴロ~。

さすがに夜中は遊んであげられないのよ~、すももっち (^。^;)


___________________________________
                                

ブログランキング参加中です ブログランキングranQ  ブログランキングくつろぐ

| | コメント (0)

保育園・幼児教室探しにピッタリ! 「保育施設情報ナビ」

少子化が進んでいる影響なのか
うちの子供たちがお世話になった幼稚園が
近いうちに閉園になるようです。

2000坪の広大な園庭で、自然が一杯の幼稚園でした。
うちの子供たちはやんちゃ坊主でしたから
まるで放し飼いのような^^;そんな環境で
毎日泥んこで自由にのびのび過ごしました。

最近は、自由でのびのび自然と親しむことよりも
お行儀や、お勉強に力を入れる園のほうが人気があるようで
少子化に加えてそんなことも園児の減少に影響しているのかもしれません。

園舎も古くてボロボロでしすし、
先生もみんなベテランばっかりですが^^;
なくなっちゃうのはちょっと寂しいですね。

Hoiku
「保育施設情報ナビ」は、
保育園・幼稚園幼児教室の検索サイト。

保育専門の求人サイト「求人情報ナビ+V」や
保育士のコミュニティ「@hoiku」ともリンクしているので
保育園、幼稚園を探している人だけじゃなく、
子育て経験を生かしてお仕事を探している人などにも
きっとお役に立つ情報サイトだと思います。


| | コメント (2)

葬儀・葬式・密葬の佐藤葬祭

東京・世田谷にある葬祭業者葬儀・葬式の佐藤葬祭のHPは
葬儀・葬式・密葬のことを誰でもがわかるように、
一般の利用者の立場に立って説明してくれています。

暖かな、そして手作り感のある、すごくほんわかした気持ちになれるサイトです。
大切な人を失った人への気遣いが伝わってきて、
とても優しい気持ちになれるような・・・

【心の修理工場】

まさにそんな感じ・・・。

トップページにはたくさんのコンテンツがあります。
このコンテンツの項目の数多さをみるだけでも
葬儀って短い準備期間で沢山のことを
考えて決めて実行しなくちゃいけないんだ、っていうことがわかります。

葬儀なんて、そうそうしょっちゅうするものじゃないから
わからないことだらけ。
もし今、わたしが葬儀を出さなくちゃならなくなったら
もう、どうしようもありませんね^^;
病院や、そこから紹介された葬儀屋さんの言いなりなんじゃないかな。
無駄なお金を使っちゃったり、
故人の望んでいなかったことまでやっちゃいそうです。

そんな時に役立つも「葬儀の豆知識」というコンテンツは
危篤の連絡から遺影の選び方、会葬のマナーなど
お葬式を出す側も参列する側も役に立つ情報が項目別にのっていて
これは助かりますよ。

心構えとして、
葬儀の予定がなくても、読んでおくとよさそうだな、って思うんですよね。

佐藤葬祭HPは
葬儀を出す側のことを、本当によく考えてくれている
そんな思いやりが感じられるサイトだと思います。


※BloMotion・キャンペーン参加記事


___________________________________
                                

ブログランキング参加中です ブログランキングranQ  ブログランキングくつろぐ

| | コメント (0)

« 2007年4月10日 | トップページ | 2007年4月12日 »