« カメのたまご | トップページ | もっと早く出しなさい! »

2007年3月21日 (水)

松任谷由実ベストアルバム『SEASONS COLOURS -春夏撰曲集-』

ユーミンこと松任谷由実は我が八王子出身のアーティスト。
彼女の歌を聴いているとユーミンが子供の頃に遊んだであろう
浅川の土手の風景が浮かんで来る曲があります。

「ダンデライオン~遅咲きのたんぽぽ」もそのうちの一つ。
夕暮れ時の浅川の土手に咲くタンポポ。
私の思い出とユーミンの曲のイメージがリンクする。
誰か大切な人の後姿が少しずつ小さくなっていく。
家路を急ぐ子供たちの姿、川には鴨や白鷺の姿・・・。
今でもそんな風景が残る浅川の、きっとユーミンが見たであろう風景。

ユーミンの「ダンデライオン~遅咲きのたんぽぽ」を聴いていると
本当に、自分がそこでタンポポを手折っているような
そんな気持ちになります。

松任谷由実ベストアルバム「SEASONS COLOURS」-春夏撰曲集-

ユーミンの35周年記念特別企画ベストアルバムは
「四季」をテーマに選曲されています。
松任谷由実ベストアルバム「SEASONS COLOURS」-春夏撰曲集-は、
3月7日に発売。 春夏に合った曲32曲が収録されています。

「ダンデライオン~遅咲きのたんぽぽ」はその1曲目。
他にも荒井由実時代の名曲「卒業写真」や
これも私が大好きな「カンナ8号線」なども。
「やさしさに包まれたなら」も収録されていますよ。
懐かしいけどユーミンの曲って全然古く感じない。

私は十代の頃からずっと聴いているけれど
どの曲を聴いても、その頃のことが思い出されて
すごく切なくなっちゃうことも・・・。

松任谷由実ベストアルバム「SEASONS COLOURS」-春夏撰曲集-
これからもずっと聴いていたい・・・
そんな思い出の曲たちばかりが集められたベストアルバムです。


試聴はコチラから

|

« カメのたまご | トップページ | もっと早く出しなさい! »

おすすめサイト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カメのたまご | トップページ | もっと早く出しなさい! »