« 2007年3月29日 | トップページ | 2007年3月31日 »

2007年3月30日

2007年3月30日 (金)

生活救急車チョロQプレゼントキャンペーン 好評につき延長中!

生活救急車」って知ってますか?

”110番と119番ではできない事全てを承る”ことを目指して
日本中を走り回っている”困っている人”を助ける正義の味方です^^
青と白のボディで全国400台も走っているんですよ。
もしかすると、見たことあるんじゃないですか?

我が家でも生活救急車を知っていればよかったなぁ~
という出来事がいくつかありました。
その中の一つに「排水のつまり」があります。
もう、随分前に住んでいたアパートで
室内においてあった鉢植えが根づまりしてきたので
土をほぐして少し根切りをしてやろうとおもったんですね。
お風呂場へ鉢植えを持っていって
木を鉢から引っこ抜き土をほぐしながら根っこを切って・・・。

一通り作業が済んで
何を思ったのかそのままシャワーで残った土を流そうとしたんです^^;
大した量じゃないな、と思ったのが甘かった!
あっという間に排水管に詰まってしまったのです!!

アワワ ヽ(□ ̄ヽ))...((ノ ̄□)ノ アワワ

しばらく待ってみたけど水が引く様子はない・・・。

・・・((((( ̄‥ ̄;) マ、マズイ

手を突っ込んでかき出してみたけれど変化なし。
慌ててホームセンターへ行ってトイレのすっぽん
(正式名称がわかりません^^;)
を買ってきて格闘することしばし。

どのくらい戦ったのかは覚えていませんが

ごごごごご・・・・・

(o・∇・)o ヤッタ! 流れた~!!

ヨ、ヨカッタ・・・。

あの時は助けを呼ぶなんてこと思いつきもしなかったけど
生活救急車を知っていれば・・・という出来事でしたね。

あれ以来、排水溝に土を流すような無謀なことはしなくなりましたけどね・・・
( ̄∇ ̄;)ハッハッハ・・・

今度もしそんなことがあったら、
電話一本で駆けつけて解決してくれる生活救急車を速攻呼びますよ。

生活救急車
生活救急車チョロQプレゼントキャンペーン」は好評につき期間延長中。
チョロQ好きにはたまらない、もちろん非売品。
今回はバンタイプ、ヴィッツタイプなど複数のデザインで合計200台用意されているそうです。

詳しい応募方法等はサイトを見てくださいね~。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

取扱説明書の保管に便利♪「取扱説明書ファイル」

家電製品とかの取扱説明書って、
トラブルがあったりしたときに急いで見たいのに
さぁ!どこへ行っちゃったんでしょう??? 
ジタバタo(+_+。)(。+_+)o ジタバタ
てことありません?

最近は説明ビデオやCDーROMなんかもあって
どれがどれとペアなのかわからなくなっちゃったりして。

私は、とりあえず取扱説明書を保管しておくスペースを
サイドボードの一番端の棚、と決めているのです。
そこへ透明のビニール袋へ入れて保管しているのですが
いざ探そうとすると、どの袋に入っているのかわからなくなってたり
あるはずなのになかったり^^;
さらには一番下敷きになっていて取り出したとたんに雪崩を起こして
とんでもないことになったり~。
いったん雪崩を起こすと、再度収納するときにはもうごちゃごちゃ状態で
きちんと直せばいいんだけど、それができない私って・・・(^。^;)
と、いつも自己嫌悪に陥るのです。

なにか良い保管方法はないものかなぁ~ (「・・)
と思っていたら見つけましたよ!

キングジム 取扱説明書ファイル

取扱説明書や保証書を保管するために作られたファイルですから
これはもう便利そうですよ。
クリアファイルみたいな感じなんですけど
ポケットは丈夫なマチ付きだしCD-ROMや保証書を入れるのにピッタリなポケットも付いてる。
小さいサイズの説明書も取り出しやすいようにポケットには斜めの切れ込みがじはいっているし・・・。
ポケットは買い足していけるんですよ。
本当に使い勝手について良く考えられていると思いますよ。

なにより一冊でまとめて保管できるのがいいですよ。
このファイルを取り出せばすべて入ってるんですから。
もう、雪崩の心配もないですよね^^;

さすがキングジムですね♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

もう見た? 「陸道建設~俺たちの休息物語~」

修学旅行の夜って
みんなで布団の取り合いをして、
電気を消してもみんなおしゃべりが止まらなくて
なんでもないようなことがおかしくて
いつまでたっても眠れなくて・・・。

そんなことを未だにやってる
団塊世代のおじさんたち。
陸道建設に勤める3人のおじさんたちの
そんな姿を画像で配信しているのです。

3人のおじさんは何処かでいたような俳優さんではなく
本当に普通のサラリーマンのように見える人たち。
なんだか出張に行くような格好で気難しい顔をしてホテルの廊下を歩く3人が、部屋の扉を開けたとたんに豹変する、そのときの表情。
一気に子供に戻っちゃう!満面の笑顔で見ているこっちの方へ突進してくる様は押し倒されそうな雰囲気で^^;
家では「いけません!」なんて子供たちに言ってたんじゃないのかな・・・
って突っ込みたくなっちゃう見事なベッドダイブ!
その後もウレシそうにはしゃぎ続けるおじさんたちを見ると
普段は会社や家庭でどれだけ抑圧されてるんだい?^^;
って、思っちゃいますねぇ。
お泊まりがよっぽどうれしいのか、おじさんたち。
バーでは勝手に幸せな妄想にふけっちゃうし・・・。

最初は「え?なんだか変なおじさんの動画だ~(ーー;)」って思ったんだけど
段々可愛らしく見えてきた・・・私って変かしら・・・^^;

良かったら観てみてくださいよ。

哀愁漂う?おじさんたちのはしゃぎっぷりを。

※BloMotion・キャンペーン参加記事

___________________________________
                                
ブログランキング参加中です ブログランキングranQ  ブログランキングくつろぐ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

こちらも興味津々 フードアナリスト

フードジャーナリストとともに私が興味を持っている、
食に関する資格 フードアナリスト

つい2~3ヶ月前に、大手資格スクールの案内を見て
ああ、こういう資格があるんだなぁ・・・って知ったんです。

フードアナリストって何?
という人も多いでしょうか。

食・食空間を評価・分析する専門家で
利用者の立場で実際に飲食サービスを受け
フードアナリストチェック項目に基づいてフードアナリストレポートを作成。
よく聞く”1つ星”から最高”5つ星”などの格付けをする専門家なのです。

フードアナリストになるための特別な資格はないので、
食べることが大好きな私には実に向いている資格といえるのです^^

まだ新しい資格で、認知度が低いのかもしれませんが
将来性があるんじゃないかな、と私は思っているのです。

フードアナリスト資格があれば
覆面調査員として飲食店の店舗調査をしたり
フードアナリスト格付けレポートを作ったり
レストランのプロデュースをしたり・・・
色々とできるのですよ。

私がフードアナリスト資格に興味を持ったのは
この格付けができたら、ということなんです。
外食した時にその模様やお店を自分のブログで紹介する時に
星で格付けできるんですよ。
面白そうじゃないですか~^^

それに4級なら、たった1日で取得できるので
ちょっとやってみようかな、って思ったんです。
費用も、わたしが調べたものはすごくお手ごろでしたよ。

昨年はパソコン関係の資格を取った私ですが、
今年はフード関係、狙いたいと思ってます^^

一緒に挑戦してみませんか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チーズフォンデュ

328iroiro_005 生協のパン屋さんで買ってきた

その名も  

「チーズフォンデュ」

というパン。

328iroiro_003
















外側が
フランスパンの生地で
中身がチーズフォンデュに使うチーズなんだって。

柔らかめの
クリームチーズっていうかんじ。
甘くなくて
わりと好きかも。

ただこれ以上大きいと
ちょっとしつこいかな。

生協のベーカリーは
比較的味がいいように思うな。

確かレシピは
某大手パン会社のものなんだよね。

チーズフォンデュ 一個148円(税込)

___________________________________
                                
ブログランキング参加中です ブログランキングranQ  ブログランキングくつろぐ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フードジャーナリストに興味あり!

仕事を辞めて、平日昼間の時間が自由に使えるようになって
早1年以上が経ちました。

食べるの大好きな私ですが、
働いていていた頃は、ともかく時間に追いまくられていて
ゆっくり食事をするなんていうことはなかったですねぇ。
時間に縛られることがなくなってからランチに行く機会が増えましたね。
お友達と近場へ出掛けたり、母とショッピングがてら新しいお店に出掛けたり
都心まで出掛けて、主人と待ち合わせして食事したり・・・。
見た目のすばらしい料理、味のすばらしい料理、
接客のすばらしいお店など、
ブログで紹介したくなるお店もたくさんあります。

そんな時、ただ単に食べるの大好きだけじゃなくて
食に対する色々なことも知りたいな。
もっと食についての知識を身に付けたいな。
読んでくれる人に上手く伝えられる記事作りってどうしたら良いんだろう、
って思うこともしばしば。

フードジャーナリストの人って、上手に伝えてきますよね。
ただ食べて感想を述べるだけじゃない。
しっかりした知識の上にしっかりした取材。
グルメ雑誌なんかを読んでいると、まるで温度や匂いまで伝わってくるような、そんな記事を目にします。

私もフードジャーナリストの勉強をしてみようかな。

食べることも書くことも大好きだから、
その気持ちを少しでも上手に誰かに伝えられたら。
自分も、もっともっと食べることが楽しくなるかもしれない。

人間は一生食べていくんですものね。
もっと食について知っていてもいいんじゃないかな。

『もっと、いろいろ学びたい。』 ―――その第一歩を、バンタンキャリアスクールで。

『もっと、いろいろ学びたい。』 ―――その第一歩を、バンタンキャリアスクールで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年3月29日 | トップページ | 2007年3月31日 »