« 2007年3月20日 | トップページ | 2007年3月22日 »

2007年3月21日

2007年3月21日 (水)

松任谷由実ベストアルバム『SEASONS COLOURS -春夏撰曲集-』

ユーミンこと松任谷由実は我が八王子出身のアーティスト。
彼女の歌を聴いているとユーミンが子供の頃に遊んだであろう
浅川の土手の風景が浮かんで来る曲があります。

「ダンデライオン~遅咲きのたんぽぽ」もそのうちの一つ。
夕暮れ時の浅川の土手に咲くタンポポ。
私の思い出とユーミンの曲のイメージがリンクする。
誰か大切な人の後姿が少しずつ小さくなっていく。
家路を急ぐ子供たちの姿、川には鴨や白鷺の姿・・・。
今でもそんな風景が残る浅川の、きっとユーミンが見たであろう風景。

ユーミンの「ダンデライオン~遅咲きのたんぽぽ」を聴いていると
本当に、自分がそこでタンポポを手折っているような
そんな気持ちになります。

松任谷由実ベストアルバム「SEASONS COLOURS」-春夏撰曲集-

ユーミンの35周年記念特別企画ベストアルバムは
「四季」をテーマに選曲されています。
松任谷由実ベストアルバム「SEASONS COLOURS」-春夏撰曲集-は、
3月7日に発売。 春夏に合った曲32曲が収録されています。

「ダンデライオン~遅咲きのたんぽぽ」はその1曲目。
他にも荒井由実時代の名曲「卒業写真」や
これも私が大好きな「カンナ8号線」なども。
「やさしさに包まれたなら」も収録されていますよ。
懐かしいけどユーミンの曲って全然古く感じない。

私は十代の頃からずっと聴いているけれど
どの曲を聴いても、その頃のことが思い出されて
すごく切なくなっちゃうことも・・・。

松任谷由実ベストアルバム「SEASONS COLOURS」-春夏撰曲集-
これからもずっと聴いていたい・・・
そんな思い出の曲たちばかりが集められたベストアルバムです。


試聴はコチラから

| | コメント (0)

カメのたまご

_002_10 我が家のミドリガメたちは今年で14年目。

ぼちぼち冬眠から覚めて
良く動くようになってきたので
水を換えてやることにした。

カメをバケツに移して水をタライの水を流すと・・・

おや・・・?

たまごだ~! 

たまごの殻だ~!

産んだのね^^;

大きめのビー玉ぐらいかなぁ。

ミドリガメは実はつがい。

オスのほうは暖かい間、しきりにメスにアプローチしてるから、不思議ではない。
彼の思いは受け入れられたようで・・・ ( ̄ー ̄)

ただ、土を入れてないもんだからたまごは産まないだろうと思ってた^^;

土の中に穴を掘って産むので・・・。
当然ながら、タライじゃあ産んでも誰かに踏まれちゃうわけで・・・。
おそらくすぐに踏まれたんでしょう。
亡骸は見当たらなかったから。

来シーズンは秋になったら土か砂利でも入れてみるかな・・・。

でもな~・・・^^;
春の水換えが難しいよなぁ。
うっかり忘れてると、そのまま流しちゃいそうだ。

庭に池でも作ればちゃんと育ちそうだが^^;
さすがにそれは~・・・ (6 ̄  ̄)

ねぇ。

ブリーダーさんは、どうやってるんだろ???

___________________________________
                                
ブログランキング参加中です ブログランキングranQ  ブログランキングくつろぐ

| | コメント (2)

« 2007年3月20日 | トップページ | 2007年3月22日 »