« 花粉シーズン突入! | トップページ | 「東京マラソン、メダルずっしり純金・純銀・純銅」 »

2007年2月16日 (金)

水槽の引越しってどうすりゃいいの?

もう6年前のことです。
以前住んでいた借り上げの社宅から今の一戸建ての家への引越しの時です。

今も飼っている亀と、金魚とメダカ・・・計3つの水槽があったのですが
これをどうやって運ぶかが、一番の難題でした。
幸い引越しの距離が電柱2本分、と近かったので
亀と金魚に関しては一時バケツに移して先に水槽を移動、
水を張ってスタンバイできた所で生き物を移動。
引越しトラックが来る前に人力で運びました。

さて、メダカです。
数がいるし、ダメージが大きいので網ですくうわけにはいきません。
とりあえず大物がトラックに載ってから考えよう、と思っていたのですが
引越し業者の人が行ったり来たりする振動で水槽にひびが入ってしまったのです。

きゃ~..・ヾ(。 ̄□ ̄)ツ どうしよー!

うろたえているヒマはありません。
水が無くなっちゃう前にメダカを救助しなくてはっ!!

どうにかこうにか洗面器に移し引越しさせました

生き物、特に水生生物の引越しは専門の業者さんに頼むのが一般的なのでしょうか?
業者さんを頼まなくても、自分たちで安全に運べる梱包材料なんかがあればいいのに。

さすがのオフィス・デポにも水生生物用梱包材料は置いていないのね。
当たり前か~^^;
あ、でもガラス水槽をくるむの使えそうな、バブルラップや緩衝材がありますねぇ。
”われもの注意”や”取扱注意”の赤色テープも忘れずに。

梱包で記事掲載TOP(120*60) オフィス・デポなら梱包用品まで揃っちゃう d(^-^)

|

« 花粉シーズン突入! | トップページ | 「東京マラソン、メダルずっしり純金・純銀・純銅」 »

おすすめサイト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 花粉シーズン突入! | トップページ | 「東京マラソン、メダルずっしり純金・純銀・純銅」 »