« 電子書籍にハマる 「eBookJapan」 | トップページ | 暖かいご飯にはキューちゃんでしょ♪ »

2007年2月 9日 (金)

ジョシュ・グローバン 3rdアルバム 「アウェイク」

先日も日本語公式サイトがオープンしたという話題を取り上げた
ジョシュ・グローバンの3rdアルバム 「アウェイク」が2月7日に発売になりました。
「ドント・ギヴ・アップ~愛されている君へ」を含む全14曲。
癒し 音楽が初回限定1980円(税込)で手に入ります。

公式サイトで試聴してみました。
ゆったりとした”懐の広い歌声”とでもいうのでしょうか、
聴いていると広い海に仰向けで空を見上げながら
気持ちよくぷかぷか浮いているような気持ちになります。

紅白に出て一躍注目を集めている「千の風になって」の秋川雅史の歌声を聴いているのと同じような感覚になります。
日本で秋川雅史が受け入れられた、ように
ジョシュ・グローバンはアメリカから全世界に受け入れられた
というか、今の人々に求められていた歌声なのかもしれません。

また、”1/fのゆらぎ”=癒しの要素が
美空ひばり、宇多田ヒカルの歌声に含まれるというのはちょっと前に話題になりましたが、
ジョシュ・グローバンの歌声にも含まれているのだそうですよ。

「ドント・ギヴ・アップ~愛されている君へ」はジョシュ・グローバンが
”これは歌わなくては”と強く思ったという一曲。
1stシングルでもあるこの曲は、”あきらめないで”という
誰にでもわかりやすいメッセージをポジティブに歌っていて
”天からの贈り物”と言わせるくらい、ジョシュ自身にも思い入れのある存在のようです。

落ち込んでいる時、悩んでいる時、なんとなく疲れているとき、
彼の歌声を聴いてみると良いかもしれません。


※BloMotion・キャンペーン参加

___________________________________
                                
ブログランキング参加中です ブログランキングranQ  ブログランキングくつろぐ

|

« 電子書籍にハマる 「eBookJapan」 | トップページ | 暖かいご飯にはキューちゃんでしょ♪ »

おすすめサイト」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 電子書籍にハマる 「eBookJapan」 | トップページ | 暖かいご飯にはキューちゃんでしょ♪ »