« 2007年2月18日 | トップページ | 2007年2月20日 »

2007年2月19日

2007年2月19日 (月)

ハンゲームにスクウェア・エニックス最新作「コンチェルトゲート」登場!

毎日楽しいハンゲームにまたまた新しいゲームが登場です!
今度はあのドラクエでおなじみ、スクウェア・エニックスの最新作オンラインRPG「コンチェルトゲート」。
ハンゲームの「大人気!注目ゲーム」でもトップに扱われているこのゲーム。
実はまだサービスは開始されていないんですね。
クローズドβテストへの参加者を募っている状態で、まだゲームの全容は見えていません。
でもね、スペシャルサイトでは「コンチェルトゲート」の概容が毎日更新されていて、イメージが膨らみますよ。
もうね、さすがスクエニ!ってかんじ。
キャラクターが (o ゝω・)b 超カワイイの。
女の子なんて抱きしめたくなっちゃうよ。
音楽も素敵でねぇ、将来的にはサウンドトラックとか出ちゃうんじゃないの?って思ってしまいます。

「かんたん!」「かわいい!」「奥深い!」を3つのプレイキーワードにしてるんだって。
(゜ー゜)(。_。)ウンウン、伝わってくる。
この三要素が揃って、正統派ファンタジーオンラインRPGとして申し分ない仕上がりなんじゃないでしょうか?

ゲームクライアント・基本利用料共に無料です。

ハンゲームには毎日出没しているハンゲーマーの私ですが、RPGは本当に人気がありますよね。
ゲームページでそれぞれのゲームの現在のプレーヤー数がわかるのですが、RPGはものすごく人数が多いですね。
「コンチェルトゲート」がオープンしたらきっとその中でもダントツの人気になるんじゃないかな。

今募集しているクローズドβテストは4月のオープンを前に2月26~28日に予定されていて、応募締め切りは2月20日。 今回1万人の募集です。
応募にはハンゲームIDが必要。
会員登録してログインした状態での応募となります。

・・・というわけで、ハンゲームの会員である私としては当然ながら、βテストに参加したいな^^なんて思っているわけでして・・・。
ハン友を誘ってみようかな・・・ (*^^*)

| | コメント (0)

引越しならダック引越しセンターで

進学や就職、転勤などで春は1年中で一番引越しが多い季節ですね。
早めに手配しておかないと、希望の日に引越しできない、何てことにもなりかねませんよ。
引越しの予定のある方は、早め早めの準備が大切。
さあ、どこの引越し業者に頼もうか?

ダック引越しセンターはいかがでしょう?
そう、あの北陽とおぎやはぎのCMが楽しいダック引越しセンターですよ。

ダック引越しセンターのサイトでも、北陽&おぎやはぎのダック引越し劇場っていう面白いショートコントが見られるんですよ。
人気の二組が笑わせてくれる^^
私のお気に入りは第5話。
「もしもダック引越劇場の舞台裏が見れちゃったらなァ~」の巻。
これはコントではなくて、まったくのフリートークで、昔の写真見ながら盛り上がる4人。
恋愛トークも興味深いですよ~。

是非見て欲しいなぁ~^^

あ、もちろん引越しに関係したコンテンツは充実していますよ。
サービスの内容もすごく詳しく書かれていて、どんなものかすぐにわかるようになっているし、アフターサポートや普段の生活で困った時のサポートなんかも
すごく助かるものばかり。
水漏れや鍵の交換、エアコンクリーニングなんかもやってくれるんです。
引越し業者が、ですよ。
すごい!
便利屋さんのようだわ。 何でも頼めちゃうのね。

引越しの見積は24時間いつでもネットでできちゃうんです。
仕事で忙しい人なんか大助かりですね。
無料です。

とっても沢山のサービスがあるダック引越しセンターですが、
こんなサービスもあったらいいのに・・・
て思うことを投稿すると10名に1万円分のギフトカードが当たるキャンペーンをやってます。
締め切りは2007年3月31日。
引越しの経験のある人なら、何か浮かんできそうですよね。
私も考えて応募しようかな^^

120x60

  

 引越しならダック引越しセンター はどうかな (*゜▽゜)ノ

| | コメント (0)

いけません!

すもも嬢はとっても器用。
ドアだってノブにぶら下がって開けられるし、
窓だって上手に開けてでてっちゃう。
カリカリのエサは手ですくって食べるぐらい。

でもね、やって良いことと悪いことがあるのよ。
218neko_002

いいですか。
お鍋のフタを開けて勝手に中身を食べちゃいけません。

ちょっと目を放した隙に
ガス台の上のお鍋のフタを
上手に取って、中のお肉を新聞紙の上に運んで食べてはいけませんよ。

聞いてますか?すももさんっ!

その目はヤバイと思ってるでしょ?
218neko_001 「にゃによぉ~!お鍋置いとくおかあにゃんがいけないんでしょー。キャットフードも飽きたわよっ。」


・・・・・(^。^;)

逆切れですか・・・。

・・・ったく、
気の強い女だよ・・・

「はーなーせーよぉ!」
218neko_003

「なに見てんのよっ」






___________________________________
                                
ブログランキング参加中です ブログランキングranQ  ブログランキングくつろぐ 

| | コメント (2)

こんな本があるんだ~。「なんで、私が東大に!?」

何日か前に保育士の通信講座で取り上げた四谷学院のことを書いた本
「なんで、私が東大に!?」がアーク出版から出版されたんです。

なんだかすごく興味をひくタイトルですねぇ。
うちなんかこれから大学受験をむかえる子供がいますから、そりゃもう興味津々ですよ。
これを読んだらうちの子も東大に入れるかもしれない???
なんて思っちゃいますもの。

四谷学院といえば55段階個別指導で有名な大学受験 予備校ですよね。

「なんで、私が東大に!?」というタイトルは、
2005年に話題になった四谷学院のキャッチフレーズ。
ポスターやCMなどで使われていたもので、
特別成績が良かったわけでもないごく普通のクラスメートが、いきなり東大に合格しちゃう。
みんなは思わず「なんで、あいつが東大に?!」となるわけです。
普段から格が違うほど頭のいい人が合格するんなら何の不思議もないけれど
下手したら自分より成績悪そうなやつが、すんなり受かっちゃったら・・・、
なんだかとってもかっこいいですけどね^^;

そんな四谷学院の指導システムや教育方針を具体的に紹介しているのがこの本。
55段階指導のことやもう一つの特色である科目別能力別指導のこと、
学力が伸びるためには勉強の楽しさや喜びの体験が大切であること、など
パッとしなかった生徒がたった1年で学力をどんどん伸ばして難関校に合格してゆく、
そんな夢のような、本当の話が綴られているんですよ。

我が家も塾や予備校をこれから探すのですが、どこを選ぶのか・・・ということはとっても大切なことですよね。
慎重にならざるを得ません。

「なんで、私が東大に!?」

もしかしたらこのタイトルを見て子供たちは、親の夢を押し付けるように思うかもしれないけれど・・・。

でもね、とっても参考になりそうな内容の本なので是非読んでみたい、読ませてみたいと思いますね。


※BloMotion・キャンペーン参加記事

___________________________________
                                
ブログランキング参加中です ブログランキングranQ  ブログランキングくつろぐ

| | コメント (0)

朝ですよ。

218neko_004

起きてください。

   

   ねむいよぉ・・・。

218neko_007 起きなきゃダメ?

218neko_006

どうしようかな。

もうちょっとだけ寝てたいな。

オネガイ。

218neko_005

困ったタローくんですねぇ。

そんな目で見つめられたら 
ダメ って言えなくなっちゃうでしょ。








___________________________________
                                
ブログランキング参加中です ブログランキングranQ  ブログランキングくつろぐ

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンTM

| | コメント (0)

有森裕子さん お疲れ様でした。

「東京マラソン2007」

小雨の降る中3万人ものランナーが参加して行われたレースに
あの「自分で自分を褒めてあげたい」の有森さんが出場。
このレースを最後に引退されるそうですね。

プライベートでも色々とお騒がせなこともありましたけど
本当に長い間第一線で活躍されて、今日だって9位でしょ。
立派ですよ。

本当にお疲れ様でした。

さて、東京マラソンそのものは成功だったというご意見が多かったようですね。
トイレが足りなかったり、スタートとゴールが違うために
荷物に関するゴタゴタがあったりしたようですが、
来年以降の課題ということで、イベント自体、私も評価してよいと思います。
こういうことに関しては、さすが!石原都知事!!・・・って思っちゃう^^;

来年は私も沿道で応援しようかしら~。

___________________________________
                                
ブログランキング参加中です ブログランキングranQ  ブログランキングくつろぐ

ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド「ドリーム・プロジェクト第2弾」

| | コメント (0)

« 2007年2月18日 | トップページ | 2007年2月20日 »