« 2007年1月31日 | トップページ | 2007年2月2日 »

2007年2月1日

2007年2月 1日 (木)

「引越コンシェルジュ」の便利機能「引越れんらく帳」

先日も紹介した東京電力が運営する引越しの総合情報サイト
「引越コンシェルジュ」
今回はその中でも引越しのバタバタのなかで
とっても役に立つ「引越れんらく帳」のご紹介です。

連絡帳って聞くと
私など、子供の幼稚園や、学校の先生との諸連絡に使うアレを思い出しちゃいます^^;
「引越コンシェルジュ」の連絡帳はそれとはちょっと違う。
コチラはどうやって使うのか~というと
まず、
電気、電話、水道などの引越し手続きが必要な事業者の連絡先を調べます。
これは、引越し元と、引越し先の住所を入力するだけで検索で来ちゃうんです。
そうしたら住所や氏名などのどの会社にも連絡する情報を
一回だけ入力して「マイ引越れんらく帳」をつくります。
「マイ引越れんらく帳」から”申込ボタン”を押すと各会社の申し込みフォームとリンクして
該当する情報は入力済みの状態になります。
後はそれぞれの会社ごとの入力項目を入れれば完了!

忙しさで忘れてしまったり、あちこちに同じデータを入力したり、
という煩わしさが軽減すること間違いなしです!

東京電力が運営しているというのも
安心して利用できる要因の一つですよね。
アフターフォローもバッチリですよ。

3月にはいると引越しされる方も多くなるかと思います。
利用してみると便利なんじゃないかな~。


※BloMotion・キャンペーン参加記事


__________________________________
                                
ブログランキング参加中です ブログランキングranQ  ブログランキング くつろぐ

| | コメント (0)

無料で読める!本格デジタルマガジン dima.jp

我が家の近くには立ち読みできるような本屋さんがありません。
コンビニ程度ならいくつかあるけれど・・・。
自分が子供の頃は家の近くの商店街に本屋さんがあって
よく立ち読みしに行ってましたよ。
立ち読みばっかりじゃなくて、気に入った本があるとちゃんと買ってましたよ~。
でもね、本ってマスコミで話題になったり
タイトルだけ見て面白そう、って思っても
近くに本屋さんがないと内容の確かめようがない^^;

そんなときには、無料で読める電子雑誌「dima.jp(ディーマ)」
便利な世の中になったものですねぇ・・・。
家にいながらにしてネットで読書ですよ。
それも”無料”←ここ大事^^
20代後半からシニア層をターゲットにしている「dima.jp」は
写真や動画、音楽も含めた表現を楽しめるようになっているんですよ。

総合誌「Manyo-万葉-」
男性ファッション誌「DUCA(ドゥーカ)」
元気オヤジのための指南書「ginger(ジンジャー)」
働く女性のためのヘルシーマガジン「Aura Sante Beaute(オーラサンテボーテ)」
リゾート誌「Travel Generation HAWAII」

の5誌を軸として提供中です。

無料ビュワーソフト「FlipViewer」をパソコンにインストールすれば
いつでも好きな時に購読できます。
会員登録なども必要ありませんから、本当に気軽に利用できますよ。


紙の雑誌とはまた違った表現を楽しんでみませんか?


※BloMotion・キャンペーン参加記事


__________________________________
                                
ブログランキング参加中です ブログランキングranQ  ブログランキング くつろぐ

| | コメント (0)

保育のお仕事探すなら 「求人情報ナビ+V」

Photo_74 女の子に
「大きくなったら何になりたい?」って聞くと
必ず人気上位なのが「保育士さん」や「幼稚園の先生」。
身近で優しい存在、憧れの職業として根強い人気ですよね。

私の友達にも、子供の頃から保育士になりたくて
その夢を叶えて、今やベテランの保育士さんっていう人がいます。
結婚や出産で保育士を退職した友達も沢山いて
機会があれば復職したいと考えている人もいると思うのですよね。
実際結婚して自分の子供ができてしまうと、
なかなか復職するのは大変なことだとは思うけれど
経験の浅い若い保育士さんにはない、実際に子育て経験のある保育士さんは
貴重な存在なのではないかな。

「求人情報ナビ+V」は、介護・福祉・保育に特化した求人情報サイト。
特に、保育士、幼稚園教諭、ベビーシッター学童保育など、
保育に関する仕事がたくさんあります。

子育て経験のあるお母さん保育士さんは
預ける側もとても安心なのです。

もう一度保育の現場に戻ろう、とお考えなら
是非「求人情報ナビ+V」をご覧になってくださいね。
色々な条件から探すことができる求人情報が
本当にたくさんありますよ。
きっと、希望の職場が見つかるんじゃないでしょうか。

| | コメント (0)

« 2007年1月31日 | トップページ | 2007年2月2日 »