« 「安心ドッグフード」は、いいらしい | トップページ | DSで株式売買トレーニング 「カブトレ!」 »

2006年12月22日 (金)

プロ漫画家への登竜門「日本マンガ塾」

その昔、漫画家に憧れて
アシスタントや投稿をしていた経験のある しまです。

今や漫画家になるためのマンガ学校っていうのがあるんですね。
いやぁ~、知りませんでしたよ。
専門学校のアニメ科などと同列にあることは知っていましたが
マンガのための学校があるとは・・・!

それも、すごいのよ!
顧問教授が里中満智子さんなの。
もう、私にはドストライクです^^;
ゲスト講師には、モンキー・パンチ、バロン吉元、汐見朝子 各氏など。
レギュラー講師にも名だたるプロの漫画家さんたちの名が。
実際にプロで活躍する人たちに触れることって
ものすごく刺激になって上達するんですよね。
テクニック一つとっても、理屈で知っていても実際にプロの技を見ると
もう本当に”目からウロコ”ですよ。
プロの原稿は、切り張りもベタもかけ網もそれはそれはきれいで完成度の高いものですから。

この学校「21世紀のトキワ荘」を目指しているのだそうですが、
学校に来れば、同じように漫画家を目指す仲間がたくさん居て
お互い切磋琢磨しながら上を目指してゆく、
仲間でありライバルであり・・・。

一人でマンガをかいていた私にはうらやましい話です。

色々な立場の人たちが学べるように
昼間部プロ養成科、夜間部プロ養成科、夜間部研究科、日曜日テクニック科
の4つからなり、働きながら学ぶことも可能です。
学校を卒業して就職しちゃうとプロへの道ってあきらめてしまいがちだけど
こうして、仲間と励ましあいながら続けられれば夢が叶うかもしれませんよね。

開塾から6年、すでにデビューしている卒業生も何人も居るようですね。
月刊少年チャンピオン連載の、いわさわ正泰さん。
週刊ヤングマガジンの、鈴木一世さん  などなど。
ご存知の方もいらっしゃるかな?

この12月には御茶ノ水に移転。
画材をそろえるのにも便利だし、出版社も沢山あるところだから
編集部の持込にも便利な立地ですよね。
環境も大事ですからね。

漫画家を目指しているなら、
こういう勉強の仕方もあるということを知っておくと
役に立つことがあるかもしれませんね。

|

« 「安心ドッグフード」は、いいらしい | トップページ | DSで株式売買トレーニング 「カブトレ!」 »

おすすめサイト」カテゴリの記事