« 2006年12月12日 | トップページ | 2006年12月14日 »

2006年12月13日

2006年12月13日 (水)

エプソン「未来つくる大学」

エプソンがスペシャルサイト「未来つくる大学」を2006年9月、開校しました。
大学、といっても本物の学校ではありませんよ。
エプソンの先端技術や環境への取り組みを、ムービーなどのコンテンツを使って
紹介しているサイトなんです。

セイコーエプソンの工場も近所にあるんです。
時々前を通ったりする身近な存在なので、
「未来つくる大学」にも親しみをかんじますねぇ。

この大学は、未来学部、環境学部、イメージング学部の3つの学部から成っています。
いくつかコンテンツを見てみました。

Epson 私のイチオシは環境学部の「リサイクルとベルマークの歌」ですね。
ムービーなんですけど、コレがかわいらしいというかわかりやすくて
子供のころに何処かで聞いたような親しみのあるメロディラインにのって
使い終わったプリンターのインクカートリッジのその後と
ベルマークが跳び箱や黒板消しになるまでを歌っています。
このムービーを見て初めて知ったんですけれど
使用済みのインクカートリッジからプリンターができるんですね。
うちのエプソンプリンターのカートリッジもきっと生まれ変わってるんだわ~。
ちょっと意外でびっくりしました。

でね、この曲が耳についちゃって離れないんです~。
なんだかさっきからずっと口ずさんでるんですよ~σ( ̄◇ ̄;)
コレじゃあどこ行ってもエプソン製品に目が行っちゃうじゃないですか。
エプソンの策略にはまったか!?
恐るべし!エプソン。

あなたも是非!
エプソン「未来つくる大学」~~~http://www.epson-mirai.jp/

| | コメント (0)

マスコミ・広告業界の転職ならマスメディアン

マスコミ・広告業界のお仕事って今も昔も変わらず人気ですよね。
私も憧れますよ。
なんかクリエイティブなことができそうな気がして。

「マスメディアン」はマスコミ・広告界の転職支援会社。
宣伝・広告専門誌を扱う株式会社宣伝会議の100%出資子会社です。
広告業界の人材紹介会社としては最大手なんですよ。

さて、そのマスメディアンから
バトンのお題を頂きました。

では早速はじめたいと思います~♪

【広告界についてあなたの一言!バトン】

★私の今熱い広告・CM・Webサイト・イベントはこれだ!

ケン○ッキーフライド○キンのCMですね~。
クリスマスが近づいてくると流れ出すアレですよ。
予約しなくちゃ!って思っちゃいます。

★来年に、流行する新商品・サービスはこれだ!

エコの意識に拍車がかかり、
環境に優しいグッズが流行するんじゃないかなぁ。

★是非、こんな人にこのCMをやって欲しい。(監督、クリエイター、芸能人、キャラクターなど)

アイススケートの織田信成クンに。
予備校のCMでも・・・。
彼のスケートは「よく滑って」る、から・・・^^;
なかなかファンキーでいい味出すと思うよ。

★撮りたいロケ地(地域・お店など)と働きたいポジション

スケートリンクで・・・と言いたい所だけど
それじゃあ面白くないので、
何処か有名大学の正門前ででも・・・。
滑ってもらいましょうか。

★バトンを受け取ってもらいたい人(芸能人でもお友達でも可)

じゃあ、織田君に・・・(*^.^*)
って、見てくれるわけないので
誰かコレ見た人持ってって~! ヨロシクね♪


Massmedian

広告業界で働くヒント を手に入れるなら「マスメディアン」ですよ。

| | コメント (0)

豪華賞品がもらえるかも!?「為替ゲームFX1」

人気のオンライントレードをゲームとして体験して
仮想マネーを増やそう、というセントラル短資が運営管理する
為替ゲームFX 1」も数えること第10回。

為替ゲームFX 1

外貨を売ったり買ったりしながら仮想マネー500万円を期間内にどれだけ増やせるか!?
もっとも増やすことができた優勝者には
”世界に1台”しかないクラフトカー「MH1」が贈呈されます。

2位は香港旅行。

そして4位には私が今最も欲しいダイソンの掃除機がっ!

過去の開催でははじめて為替取引をやった、という人が上位入賞を果たしたこともあるんですよ。

参加は無料!
Eメールさえあれば誰でも参加できちゃいます。

今回は、あの「ダチョウ倶楽部」も参戦。
彼らも為替取引ビギナーだというから負けてはいられません。

私も為替取引未経験なので、
実際の外為市場と同じレートでの取引だし、練習を兼ねて参加してみようかな。
ダイソンの掃除機欲しいし^^;
24時間いつでも好きな時間に取引できて、携帯電話からの利用もOK。

ライバルが増えると勝負しがいがあります。
みなさんも参加しませんか?

参加はこちらから>>>http://www.fxone.net/

| | コメント (0)

カンパニーウェアconeeds(コニーズ)

経営にスピードが求められる今、
多くの企業で、経営を支援するIT設備の導入が積極的に進められています。
ITに詳しい社員がいない、高額なコストをかけられないなどの理由で導入をあきらめていることも多いのかと思います。
経営面、管理面、業務面で、いままでのグループウェアを超えたさまざまな機能を搭載しているのが「カンパニーウェアconeeds」です。

企業内LANを活用して情報共有やコミュニケーションの効率化を図り、
グループの協調作業を支援するソフトウェアであるグループウェア。
ジェイエスアイの「coneeds」は、今までのグループウェアにはなかった
経営・管理向け機能を搭載しています。
経営者の視点や立場から考えたグループウェアなので「カンパニーウェア」というわけです。

・目標達成に向けた管理をPlan-Do-Check-Actサイクルに基づいて支援する
「PDCAマネージャ機能」
・スケジュール・在席確認・ファイル管理・伝言・設備予約など多彩な機能で業務やコミュニケーションを効率化するグループウェア機能」
・ケータイからでも、PDCAマネージャ機能やグループウェア機能を24時間・365日利用することができる「ケータイ機能」

の3つがconeeedsの特徴です。

今なら2ヶ月間無料お試し実施中です。
1企業に付き最大100ユーザー、ディスク容量1GBまで利用できますよ。
Web上からお申し込みください。

|

花粉症に効くかもしれないお茶 濃い「べにふうき」緑茶

Rakukenbi_2










幻のお茶と呼ばれる「べにふうき」
なんと、”花粉症に効くかもしれないお茶”
と言われているんです。
もともと紅茶用として、品種改良されたべにふうき(紅富貴)ですが
アレルギーを抑制する作用が含まれていることがわかり一躍注目されるように!
某大手飲料会社ではネット通販限定で「べにふうき緑茶」を販売するも
2006年度販売分は3月で売り切れてしまったほどの人気なのだとか。

その「べにふうき」に「濃い」が付いているのがこの
濃い「べにふうき」緑茶なんですよ。
効くかどうかは私もまだ試していないのでわかりませんが
なんだか期待できそうかも・・・。
試してみて損はないかも知れませんねぇ。
花粉症のうちの息子に飲ませてみようかしら・・・。

ココから買えるんだって。。。http://www.rakukenbi.com/

|

“いごこちのいい暮らし”って・・・「ルームフレーバー.com」

ガーデニングをしたり、ちょっと窓辺を飾ったり・・・
そんな生活が大好きな私が
オアシスみたいにしているサイト「ルームフレーバー.com」
自分なりのこだわりや居心地の良い空間をユーザーみんなが持っていて
それを感じることができるんです。
会員になると利用できるマイページ内のルームフレーバーには
みんなのこだわりが垣間見える写真がたくさん載っています。
この写真を見て廻るのがわたしのお楽しみなんです。
特に自分と同じような好みの人を見つけるとうれしくて^^

今サイトでは「クリスマス・お正月を楽しむための演出大募集!」
という企画が進行中なんです。
クリスマス部門とお正月部門に分かれて自分流の過ごし方を投稿するというもの。
空気清浄機や各部門賞がもらえるんです。

実は私もクリスマス部門の「あこがれのホームパーティープランを大募集!」
に参加してみたんですよ。
どんなものか~というと、
やっぱり家族揃って、三角帽子かぶって、クラッカーをパーンと・・・。
笑顔でチキンやケーキを食べてプレゼント交換なんかもしたいな~っていう。

え?ムードも何もないって?^^;
恋人同士ならキャンドルナイトもステキだけれど
ファミリーでのパーティーならやっぱり「明るく楽しく賑やかに!」がいい。
スパークリングワインのコルクの栓がどこへ飛んでっただとか
こっちの方がケーキが大きいとか、って
ワイワイ楽しみたい。
飾りつけも、大きいツリーに電飾つけて
カーテンレールに幼稚園みたいに折り紙で輪繋ぎ作って・・・。

これが私のあこがれのホームパーティプランなんです。
だって、実際には仕事だのデートだのって、みんな家にいないんですもの。

こんなのじゃ、賞はもらえないかしら^^;
まぁいいや。 参加することに意義があるのよね。

ルームフレーバーのクリスマスのカテゴリには
夢のある写真が一杯載ってて見てるだけで楽しいです。
この写真たちに癒してもらおう~ (^。^;)

クリスマス・お正月を「自分らしく」楽しみたいなら!
「ルームフレーバー.com」参考にすると良いですよ。

| | コメント (0)

がんについて考えてみませんか?

財団法人日本対がん協会は、がんの早期発見や早期治療、生活習慣の改善によって、がんの撲滅を目指そうという趣旨で昭和33年(1958)に設立されました。

老齢者人口の増加などによって、最近では胃がんに代わって肺がんの犠牲者が首位を占めるようになるなど、患者層の構造も変化しています。
その肺がんを始め、喫煙は多くのがんの誘発要因のひとつだということは、
みなさんもご存知かと思います。
そこで、日本対がん協会は「21世紀の指針」で「禁煙の勧め」を重点目標のひとつに掲げ、広報活動を広げています。

私の親戚にも肺がんで手術を受けた人がいます。
皆さんの周りにもいませんか?
子供の同級生の親御さん・・・つまり私と同年代の人の中にも
子宮がん、乳がんなど、がんを経験した人達が大勢います。
がんは案外身近な存在なのです。 決して他人事などではありません。

がんを防ぐために大切なこと、考えてみませんか?

| | コメント (0)

« 2006年12月12日 | トップページ | 2006年12月14日 »