« 2006年12月2日 | トップページ | 2006年12月4日 »

2006年12月3日

2006年12月 3日 (日)

30年の時を超え、アイツが帰ってきた!?「ピンチクリフ・グランプリ」

200 30年以上も前に作られた作品だなんて信じられない!

予告編を見た私の率直な感想です。
ピンチクリフ・グランプリ」は1975年にノルウェーで公開された人形アニメーション。
当時、大ヒットをとばし、その観客動員数は未だに破られていないとか。

1977年には、
モスクワ国際映画祭グランプリ(児童映画部門)、
最優秀アニメ映画賞をダブル受賞 という快挙を達成してるんですよ。

ジオラマの中でのレースシーンが見ものなんですけど
そのジオラマがまたよくできていてため息もの。
人形の動きもとても繊細で、すごく手が込んでいるというか
時間と手間をかけて作っているんだなぁ、ってわかるんです。
最近の人形アニメなんかと比べても、群集がざわめくようなシーンは
ピンチクリフ・グランプリ」のほうが動きがなめらかで自然だと思いますよ。
30年なんて時間を全然感じさせない。
「最新の技術で作られた」って言われたら絶対納得しちゃうと思う。
ディズニーランドのカントリーベアジャンボリーを髣髴とさせるような軽快な音楽もこの作品の雰囲気にあっていて大いに盛り上げてくれています。
ピンチクリフ・グランプリ」 恐るべし! ちょっとすごいかも。

200c 予告編だけでも観てほしい。
クオリティの高さがわかっていただけると思います。

公開は2007年2月3日から
シアターN渋谷にて。






__________________________________
                                
ブログランキング参加中です ブログランキングranQ  ブログランキング くつろぐ

| | コメント (0)

空気が乾燥してきました~。加湿器出さなきゃ

冬が近づいてきたせいか、空気が乾燥してきましたね~。
日本全国、冬は空気が乾燥するものなのかなぁ。
朝起きると口がばきばきに乾いちゃってるのは
口あけて寝てるのかしら・・・^^;
そろそろ加湿器出してこないといけないですかね。

でもね~、うちのやつって小さいの。
500mlのペットボトルを逆さにして使うタイプで、2~3時間しかもたないから
明け方にはすっかり乾燥しちゃうんだよね。
大きいタイプもあるんですよ。
超音波加湿器っていうのかな。
だけどこれ出しちゃうと結構邪魔っけなんですよ。
空気清浄機も置いてあるんですよ。
2つ置くと部屋がせま~い!

シャープから「加湿空気清浄機」っていうのが出たんですよ。
加湿器と空気清浄機、2つが1つになったんですね。
Kasitu1 加湿機能が加わったことで、従来の除菌イオンのみの製品より
除菌イオンの寿命が約2倍、ハウスダストに対する攻撃力がパワーアップしたんですって。
「二兎を追うものは一兎をも得ず」
と言うけれど、これはその逆でいいことばっかりですねぇ。
                うちみたいにペットを飼っている家やだとKasitu2か、
お勤めしていて昼間締め切りのおうちだとかには、いいんじゃないですか^^
帰宅してドアを開けたときのなんともいえない、
あの、いや~な空気の匂いとか澱みとか軽減するんじゃないかな。

「加湿+除菌イオン」は、静電気も除去してくれるというから、
ドアノブやサッシを触った時のバチっとくるのも減るかな。
あれ、嫌なんですよねぇ。
うちのネコのタローは”静電気ネコ”?でして鼻先に触るとバチっとくるんですよ。
お互いびっくりしちゃうんだけど、それがなくなったら恐々触らなくていいんだもんね^^
レースのカーテンの黒ずみも気にならなくなるかもしれないし、
静電気が除去されるっていいですね(*^.^*)

形は今までの空気清浄機と基本的には同じなので、場所をとらずに設置できるそうなのも
狭い我が家には向いてるなぁ。

☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆゜・*:.。.☆゜・*:.。.☆゜・*:.。.☆

2006年12月1日~12月27日の期間中、
シャープのオフィシャルショッピングサイト「いい暮らしストア」
この加湿空気清浄機のモニター販売キャンペーンを実施中!
モニターといっても面倒な内容のものではありません。
商品を購入後、簡単なWebアンケートに答えるというお約束で
モニター特別価格で商品が購入できるクーポンIDをプレゼントしてもらえるんですよ。
かなりお安くなるようです。


詳しいことは「いい暮らしストア」サイトで見てね
♪♪♪

♪♪♪https://store.sharp.co.jp/monitor/061201-1227/kuusei/

| | コメント (0)

« 2006年12月2日 | トップページ | 2006年12月4日 »