« 六本木スタイルの“フードゲート”「六門」 | トップページ | 生活者の声と企業をつなぐ「iMiネット」 »

2006年11月30日 (木)

新地震費用保険「Resta(リスタ)」登場

先日我が家の火災保険の更新がありました。
住宅を購入した時に入ったものと、家財と別々に入っていたものの
家財の方がちょうど年一度の更新だったのです。
今まですごく気になっていたのだけど、入ってなかった地震保険に
今回は加入しようと思って、申し込んだんです。
そうしたら、保険やさんから電話があって
「口数がオーバーになるので、減らしてもらえますか」とのこと。
火災保険って、床面積にあわせて加入できる口数が決まっているんですよね。」
うっかりしてました。
なので、最初に予定していた口数よりずっと少なくしか加入できなかったんです。
これじゃあ、地震で家が壊れてもとてもじゃないけど家を建て直すことも
生活していくことも不可能な金額しか下りてきません。
満額かけたところで、地震保険って火災保険の半分しか下りないんですけどね。
そのくせ保険料はとってもお高い^^;

日本震災パートナーズ株式会社が12月1日から販売を開始する
地震費用保険「Resta(リスタ)」は、今までの地震保険とは違うようですよ。

従来の地震保険は火災保険に加入していないとだめだったのが
Resta(リスタ)」では、単独で加入できるようになったこと、
住宅の価格ではなくて世帯人数で補償額が決まること、
地震被災者のための生活再建費用であること、など。
加入者本位に良く考えられた保険だと思います。

Resta(リスタ)」なら我が家の今の地震保険よりずっと望んでいた補償内容だし
月々一人900円からの保険料も魅力的。
加入するんなら、いざというときに不足ない補償がほしいですからね。

Resta(リスタ)」は「Restart (リ・スタート)」を意味して付けられたのだそうです。
その言葉通り、新しい生活を安心して始めるための保険なんですね。

今シーズンになって我が家では、地震対策として石油ストーブを買いました。
灯油タンクは屋外にあるので、万が一の時に暖をとったり料理をしたり使えるからです。
ファンヒーターやエアコンは電気が通らないと使えないでしょ?
家の外でもストーブなら使えるし。
携帯電話も充電できて、ラジオとライトとサイレンのついた手動で発電するものも
買いました。
普段から使ってはいますが、大活躍するような事態にならないことを希望します。


Photo_66 ・・・備えあれば憂いなし・・・
Resta(リスタ)
>>>http://www.jishin.co.jp/

|

« 六本木スタイルの“フードゲート”「六門」 | トップページ | 生活者の声と企業をつなぐ「iMiネット」 »

おすすめサイト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 六本木スタイルの“フードゲート”「六門」 | トップページ | 生活者の声と企業をつなぐ「iMiネット」 »