« ため息か、笑顔か・・・もうすぐ○ー○○の季節ですねぇ | トップページ | 年賀状は「楽年賀Japan」におまかせ! »

2006年11月16日 (木)

理想の葬儀って・・・。

以前にも葬儀について書いたことがありますね。
週末に親戚の叔父の葬儀があり、前にも増して思うことがあったので書きたいと思います。

亡くなった叔父は長いこと病気でした。
年齢的にも80歳を超えていましたので、まわりもある程度の心構えができている状態でした。
定年まで銀行員でしたが、退職してから20年。
葬儀は親族と、ごく親しい何人かで行われました。
とても静かな葬儀でした。
寂しい葬儀だと思う人もいるかもしれません。
でも、私はそれで良いと思うのです。
顔もよく知らない家族の勤め先の人とか、個人的付き合いのない町会の役員だとか
そんな人に参列してもらってもうれしくもなんともないからです。
死んじゃってるから関係ないでしょ、ってそういうものでもないと思うんですよ。
死んでても主役はその人だということを忘れてるんじゃないかな、って思うことが多いんです。
高いお金を払って、なんだかとっても大きい祭壇を借りたり、よくわからない費用を払ったり・・・。
私だったら望まないことばかりです。

自分の葬儀については事前に決めておこう、と考えています。

祭壇は要りません。
生花を飾ってください。
音楽も、司会も要りません。
家族と友達に送ってもらえればそれで十分です。

これが私の希望です。

---------------------------------------------------------------------
家族葬のファミーユ」ならわかりやすい料金設定で、
心のこもった暖かい家族葬にピッタリのプランをそろえています。
家族葬をお考えの方に参考にしていただけたら、と思います。


__________________________________
                                
ブログランキング参加中です ブログランキングranQ  ブログランキング くつろ

|

« ため息か、笑顔か・・・もうすぐ○ー○○の季節ですねぇ | トップページ | 年賀状は「楽年賀Japan」におまかせ! »

おすすめサイト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ため息か、笑顔か・・・もうすぐ○ー○○の季節ですねぇ | トップページ | 年賀状は「楽年賀Japan」におまかせ! »