« 2006年11月29日 | トップページ | 2006年12月1日 »

2006年11月30日

2006年11月30日 (木)

新地震費用保険「Resta(リスタ)」登場

先日我が家の火災保険の更新がありました。
住宅を購入した時に入ったものと、家財と別々に入っていたものの
家財の方がちょうど年一度の更新だったのです。
今まですごく気になっていたのだけど、入ってなかった地震保険に
今回は加入しようと思って、申し込んだんです。
そうしたら、保険やさんから電話があって
「口数がオーバーになるので、減らしてもらえますか」とのこと。
火災保険って、床面積にあわせて加入できる口数が決まっているんですよね。」
うっかりしてました。
なので、最初に予定していた口数よりずっと少なくしか加入できなかったんです。
これじゃあ、地震で家が壊れてもとてもじゃないけど家を建て直すことも
生活していくことも不可能な金額しか下りてきません。
満額かけたところで、地震保険って火災保険の半分しか下りないんですけどね。
そのくせ保険料はとってもお高い^^;

日本震災パートナーズ株式会社が12月1日から販売を開始する
地震費用保険「Resta(リスタ)」は、今までの地震保険とは違うようですよ。

従来の地震保険は火災保険に加入していないとだめだったのが
Resta(リスタ)」では、単独で加入できるようになったこと、
住宅の価格ではなくて世帯人数で補償額が決まること、
地震被災者のための生活再建費用であること、など。
加入者本位に良く考えられた保険だと思います。

Resta(リスタ)」なら我が家の今の地震保険よりずっと望んでいた補償内容だし
月々一人900円からの保険料も魅力的。
加入するんなら、いざというときに不足ない補償がほしいですからね。

Resta(リスタ)」は「Restart (リ・スタート)」を意味して付けられたのだそうです。
その言葉通り、新しい生活を安心して始めるための保険なんですね。

今シーズンになって我が家では、地震対策として石油ストーブを買いました。
灯油タンクは屋外にあるので、万が一の時に暖をとったり料理をしたり使えるからです。
ファンヒーターやエアコンは電気が通らないと使えないでしょ?
家の外でもストーブなら使えるし。
携帯電話も充電できて、ラジオとライトとサイレンのついた手動で発電するものも
買いました。
普段から使ってはいますが、大活躍するような事態にならないことを希望します。


Photo_66 ・・・備えあれば憂いなし・・・
Resta(リスタ)
>>>http://www.jishin.co.jp/

| | コメント (0)

六本木スタイルの“フードゲート”「六門」

Photo_65 六本木交差点そばにダイニングビル「六門」
11月30日オープンしました。
さすが六本木、おしゃれなお店が入っていますよ。

【7F】 ダイニングバー Dynamic Kitchen & Bar 響
【6F】 和・洋創作ダイニングPRIVATE DINING 点(TOMORU)
【5F】 上海家庭料理 ROBERT'S(ロバーツ)
【4F】 鶏料理専門店 鳥良
【3F】 和食 美食 米門
【2F】 カジュアルダイニングレストラン アウトバックステーキハウス
【1F】  カフェ&バー ニュージーランド トラベルカフェ 六本木
     鮨専門店 麻布 いさご鮨
【B1F】 メキシカンダイニング ロザリオ

d(^-^)ネ!
どのお店もおいしそうですね~。
私、「和・洋創作ダイニングPRIVATE DINING 点(TOMORU)」に行ってみたいですね。
地元にも創作ダイニングバーがあって時々行くんですけれど
形にとらわれないおいしいメニューが多いんですよ。
六本木ならもっと美味しいものが期待できそうだし
写真で見たら、落ち着いた感じで雰囲気もすごく楽しめそうだし。
いつも地元で飲んでいるので、忘年会やクリスマス会、新年会と続くこの季節
たまには都会で飲んでみたいなぁ。
ランチが楽しめるお店もあるから、昼間でかけてみるのもいいかな。
「カジュアルダイニングレストラン アウトバックステーキハウス 」で
ステーキランチなんて、うわぁ~( ̄~; ̄)食べたい~。
ボリュームもたっぷりなんですって。
ウエストゴムのスカートはいていかなきゃ(^▽^;)

六本木交差点のそば・芋洗坂入口「六門(ロクモン)」ですよ。

公式サイト>>>http://www.rocmon.jp/
店舗案内 >>>
http://www.rocmon.jp/floorguide/index.html

| | コメント (0)

クリスマスプレゼントはお決まりですか?

今日で11月も終わり。
明日からは12月ですねぇ。
一年なんてあっという間ですね。
12月といえばクリスマス。
我が家もクリスマスの飾りつけの真っ最中。
玄関周りは済んだので、あとは大きなツリーを飾れば出来上がりです。
おとなになってもなんだかワクワクしますね^^

クリスマスプレゼントはもう決まりましたか?
我が家では、子供たちのプレゼントにお菓子が一杯入ったブーツをあげることにしているんです。
「なんだ、そんなもの。うれしくもないよ」
って思いますか?
でも、私は今でも25日の朝目覚めた時に
枕元にお菓子が一杯詰まったブーツがあったらうれしいですよ。

まだ決めてないよ、という方は
「4U Anniversary」のサイトを覗いてみてはいかが?
クリスマスキャンペーンとしてグッチをピックアップしてますよ。

私のお気に入りはグッチキーケース。
ピンク色のキャンバス地で可愛らしいデザイン。
6連だから、家の鍵も車の鍵もみんな付けられますね。
誰か私にプレゼントしてくれないかなぁ~。

グッチ財布もいいですよぉ。
リボンラインが入ったロングセラーの財布。
とってもグッチらしい、グッチの中のグッチ!というかんじ。
お値段も29800円ととってもお買い得ですねぇ。

「今年一年頑張ったで賞」として自分で自分にプレゼントしてもいいかもしれませんね。

「4U Anniversary」では、誕生日やとっておきの記念日などを登録しておくと
自分だけの記念日としてカウントダウンが表示されるんです。
結婚記念日やパートナーの誕生日を忘れて大変なことに・・・という経験のある方には
特に登録をオススメしたいですね。

「4U Anniversary」には、グッチ以外にも沢山のブランドアイテムが揃っています。
自分で使うものはもちろん、プレゼントを探すのに便利に使えると思います。


ちょっと覗いてみてくださいな
☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆゜・*:.。.☆゜・*:.。.☆
☆゜・*:.。.☆゜・*:.。.☆http://4ua.jp/shop/default.php?cPath=18_21

| | コメント (0)

就職活動中の学生のみなさーん!コニカミノルタの技術研究に関するコンテンツがありますよ

コニカミノルタっていう会社ご存知ですか?
陸上競技部が有名ですよね。
私にはとても親しみのある会社なんですよ。
ご近所なんです。
よく、ロードで練習している陸上競技部の人たちを見かけるのですが
信号や渋滞でやたら止まらなきゃならない車よりも
彼らのほうがずーと速いんですよ^^;
会社もきれいで、
春には満開の桜、つつじ
これからの時期は正門の付近がクリスマスイルミネーションに彩られて
とてもステキなんですよ。

その、コニカミノルタが長年培ってきた材料技術の進化の形を
就職活動を控えた学生さんにも知ってもらおうとコンテンツを用意しました。
簡単にわかりやすいだけでなく、専門や専攻が近い分野の人には
リンクをたどっていくことで、より詳しい情報が得られるようになっているんです。
理系の人でも文系の人でも活用できるコンテンツになっています。

バリバリの文系人間のわたしには専門的なことはよくわかりません。
でも、学生時代に色彩や染色の勉強をしていたので
「機能性色材技術」についてはちょっとだけわかりやすい分野です。
光、熱、電気、圧力などのエネルギーが加わると、発色、変色、消色といった反応が起こる色素を機能性色素と呼ぶのですが、それを設計・合成する最先端の技術のことなんですね。
具体的には、街でよく見かけるのぼりや垂れ幕などを使った広告や服地へのパターンのプリントなどに使うインクジェット材料の開発などが進められています。
私たちの身近にもコニカミノルタの企業技術が使われているんですね。

コニカミノルタというとちょっと前までは写真フィルムのイメージでしたが
デジカメが普及し、そちらの方は規模を縮小したと聞いていました。
でもその一方で、長い間培ってきた経験や技術を基礎にして
最先端の企業技術の研究・開発を行っているんですね。

こういった情報って、意外と知られていないですよね。
私も知りませんでした。
最先端の技術って、あんまり私たちの普段の生活には
直接の関わりのないものだと思っていましたから、知ろうとも思わなかったんですね。
でも実の所、最先端の技術ほど気がつかないくらい身近でなにげなく
私たちの近くにいるのかもしれません。

特にこれから就職活動を迎える学生さん
知っておいた方がよいことかもしれませんよ。

是非ご覧ください。

http://konicaminolta.jp/about/research/material/index.html

| | コメント (0)

未知の世界を知ってしまった!?バイトの思い出

この記事は、ジョブデパ協賛のブログ記事コンテストにエントリー中です。

あなたの探している希望の仕事がきっと見つかるジョブデパ
あなたの探している希望の仕事がきっと見つかるジョブデパ

冬のリゾートバイト特集やってます。
仕事のデパート=ジョブデパ というだけあって
多種多様なアルバイトが一杯!
地域、こだわり、働き方、キーワードなどでの検索が可能。
バイト探すならジョブデパですね♪

シェアブログjobdepaに投稿

********************************

私ってたぶんアルバイトの経験少ない方だと思うんです。
高校生の時はお決まりの郵便局での年賀状時期のバイトだけだったし
大学時代はカリキュラムがきつくて、バイトしてる時間なんて殆どなかったから。

でもね、そんな状況でもちょっと珍しいバイトしてたことがあるんですよ。
漫画家のアシスタントです。
漫画家に憧れて、大学でも漫研に所属していた私に
既卒の当時すでにプロ漫画家だった先輩がアシスタントに誘ってくれたのです。
増刊号とかに描いているような、そんなに売れてる人じゃなかったから
月に一回ぐらい、締め切り前の2~3日、
ベタ塗ったり、掛け網、点描・・・なんていう作業を手伝っていたのです。

その先輩はそのまま鳴かず飛ばずで(ゴメンね^^;先輩~)
編集さんと結婚~引退していまいましたが、
一緒にアシスタントをやっていた中にいた
当時、デビューはしていたけど
青年誌につまらなーい^^;ギャグ漫画を描いていた男性は
その2~3年後少年誌へ移り、アニメにまでなった人気連載を持つ
今もまだ活躍中の漫画家さんになった人もいて
今でもその人の作品を見かけると、出世したもんだ~と思ったりするのです。

私がアシスタントをしていた先輩の漫画家さんは
そんなに忙しい人ではなかったので、
食っていくためには売れっ子漫画家さんの所へ助っ人へ行くこともあったんですね。

ある時私も一緒に、とある大物女流漫画家さんの所へ手伝いに行くことになりました。
小さい頃から何度もその先生の作品を読んだことがあったのでウキウキです。

その漫画家の先生は、自宅マンションの一室を仕事部屋に使っていて
私も隅っこの机をお借りして、ひたすらベタ塗りと枠線引き、消しゴム掛け・・・
先生は独身でその頃30代だったかな。
アシスタントとは別に先生の身の回りの世話をする家政婦さんが一人住み込んでいました。
私と同じ年の、それは可愛い
表現が古いけどまさにフランス人形のような、今で言うメイドさんのような女性でした。

締め切り前で大忙し、徹夜してちょっとだけ仮眠してまた徹夜・・・
3日目のことです。
授業があるので帰らねばならなくなったので部屋で休憩している先生にご挨拶に行ったんです。

||☆ヾ(・_・。)コンコン
「あの~、授業があるので失礼します~」

と、部屋を覗いた私の目に飛び込んできたのは大きい回転ベッド!?
そしてベッドの隣に目を移すと
タバコを吸う先生に寄りかかるようにして例の可愛い家政婦さんが
先生の右手に指を絡めながら手のひらをマッサージしている姿が・・・(◎-◎;)・・・
「ご苦労様ね~」と、先生に声をかけられお給料を受け取り
状況がいまひとつ理解できないまま仕事部屋に戻った私を見て先輩が一言

「大丈夫よ、素人には手出さないから」

ん~?
な、何???素人って何???

・・・・・・・・・・!!!

・・・そうなんです、先生はレズだったのです。
その家政婦さんは住み込み・・・というか、同居・・・というか同棲というか・・・。
後から聞いた話では、長崎のその手のお店で働いていた女の子を気に入って
連れてきたのだとか。

言われてみれば、確かにそんな作品もいくつか描いてたっけな・・・この人
でもな~、まさかな~^^;

あの頃はまだ純真な乙女?だった私。
今なら大して動揺もしないだろうけど、なにしろ初めてだったんです。 あの時が。

今でも鮮烈に蘇ってくる、あの二人の寄り添う姿。


私のアルバイト経験の中で最も印象深い出来事でした。

********************************

是非ポチッとお願いします<(_ _)>この記事に点数をつける

__________________________________
                                
ブログランキング参加中です ブログランキングranQ  ブログランキング くつろ

| | コメント (9)

« 2006年11月29日 | トップページ | 2006年12月1日 »