« 2006年11月2日 | トップページ | 2006年11月5日 »

2006年11月3日

2006年11月 3日 (金)

自分のトップ校へ行こう。「栄光ゼミナール」

受験生のいる家庭ではいよいよ追い込みの季節ですね。
我が家の近くの高校でも今日は説明会があったようで、駅からの道すがら行き交う親子の姿が見られました。
去年の我が家を思い出します。
なにしろ兄弟ダブル受験でしたから^^;

塾選びってどうしてますか?
中学、高校受験までは個別指導が良いかな、って思うんですけど
年齢が上がるにつれて集団での切磋琢磨も段々必要になってくるかな、とも思うんですよね。
子供が小さい時ほど、その子に合った基礎作りが大事なんじゃないかな。

私のところでは、少人数制の塾と、家庭教師の併用でした。
塾や家庭教師の先生が、一人ひとりの子供それぞれをきちんと把握してくれていて
取りこぼしのないようにしっかり勉強できたのが良かったと思います。
大人数の学習塾では、学校と同じような感じで、できてもできなくても、やってもやらなくても
本人がその気にならなければちっとも身にならないこともあるのです。
私自身がそうでしたから^^;

Photo_50 そこで、ちょっと注目してみたいのが「栄光ゼミナール」
ここでは、グループ指導と個別指導の併用ができるんです。
一人ひとりに合わせてオーダーメイドで授業を組み立てていくことができます。

Img2a 子供たちの安全にも良い点があります。
首都圏だけでも約300もの教室をもつ「栄光ゼミナール」は、すべて駅のそば。
夜でも人通りのある明るい場所にあります。
さらに、子供たちの入退室をICカードで管理。
生徒証を兼ねた「ピットカード」を使い、受付のカードリーダーで入退室時刻を記録。
家庭からの希望があれば「入退室お知らせメール」サービスも無料で提供しています。
「塾に着いたよ~」とか「これから帰るよ~」って、私も子供が小さいうちは電話を入れさせていました。 
携帯を持たせなくても、これなら大丈夫ですね。

あなたの街にもありませんか?
塾を探しているのなら、ちょっと考えてみませんか?
ネットで資料請求できますよ。
「栄光ゼミナール」です。

まずはこちらから>>>http://www.eikoh-seminar.com/

|

« 2006年11月2日 | トップページ | 2006年11月5日 »