« 2006年10月31日 | トップページ | 2006年11月2日 »

2006年11月1日

2006年11月 1日 (水)

できることからはじめてみませんか?~WWF Japan~

Main















パンダのマークでご存知の方も多いかと思います。
WWF(World Wide Fund for Nature)=世界自然保護基金は
100を超える国々で活動する世界最大の自然保護 NGO(非政府組織)です。
絶滅の危機にある野生生物の保護を目的として1961年にスイスで設立され
現在は地球全体の自然環境の保全に幅広く取り組んでいます。
その日本事務局、WWFジャパンは1971年に設立。
30年以上に亘って自然保護活動を展開しています。

地球温暖化や野生動物の保護など、私たちの身近で様々な問題が起こっています。
自分ひとりの力は小さいかもしれないけれど、できることから少しずつでもはじめてみませんか?
未来の地球へ・・・子供たちのために・・・。

WWFジャパンの通信販売 「Panda Shop」 では、その収益の全額が自然保護活動に役立てられています。
みなさんのお買い物がWWFの自然保護活動を支えます。
こんなことからはじめてみるのも小さな一歩の前進です。


--------------------------------------------------------------------

こちらもお願いしますこの記事に点数をつける
__________________________________
                                
ブログランキング参加中です ブログランキングranQ  ブログランキング くつろぐ
    

| | コメント (0)

「ユーキャンのポッドキャスティング英会話」登場!

「生涯学習のユーキャン」 テレビCMや新聞折込でおなじみですね。

そのユーキャンの中でも人気の講座「ヒンズラーアメリカ英語」。
1日1フレーズ、3ヵ月で全12の重要なフレーズが学べるポッドキャスティング番組がスタートたんです。

(「゜ー゜)ドレドレ・・・
早速ユーキャンのピンズラー英語ポッドキャストブログを見てみることに。
記事の前半で英文、そしてその和訳が載っていて一番下に再生ボタンがあります。
ρ゛(・・*) ぽちっ
おお~、耳障りの良い声が聞こえてきます。
聞き取りやすい速さで解説を交えながら会話が流れていきます。
「ヒンズラーアメリカ英語」のプチ体験ができちゃうんですね。
よく出会うシーンで使うフレーズなどを丁寧にわかりやすく教えてくれています。

音声は登録しなくても聞くことができるんですよ。良心的^^

これを聞いて、「ヒンズラーアメリカ英語」について詳しいことを知りたくなったら、
ブログ右サイドバーの詳細ページへ行くボタンをクリック。

まずはここから・・・気軽に、手軽に英語に親しむきっかけ作りに
ユーキャンのピンズラー英語ポッドキャストブログを見てみるって、お勧めですよ。

__________________________________
                                
ブログランキング参加中です ブログランキングranQ  ブログランキング くつろ

| | コメント (0)

あなたのブログが決める!「第31回報知映画賞」

今年も残りあと2ヶ月となりました。
振り返ってみて、本当に今年は今まででになく映画館で映画を観ました。
最低でも月1本、多い月は3本くらい。
1月一杯で仕事を辞めて時間に余裕ができて
今までならDVDで観ていたのが、平日昼間、レディスデーに映画館へ行けるようになり
試写会へもいくつか行くことができました。

Photo_49 今年も「報知映画賞」の季節です。
もう31回目なんですねぇ。

今回はブログで投票できるって知ってますか?
プレスブログに登録して「お勧め映画」「最高の作品」
「すばらしい俳優」を投票すると
報知映画賞・特選試写会年間パスポート(年間上映12回)が当たるんですよ。
第一回の試写会は「硫黄島からの手紙」です。

映画ファンなら見逃すわけにはいきませんよね!

と、いうわけで私の「お勧め映画」「最高の作品」は、「フラガール」です。
ちょっと懐かしい時代が舞台の、観ていてうれしくなるような映画でした。
後味がすごく良い・・・ほのぼのする、元気になる作品だと思います。
「三丁目の夕日」以来、「フラガール」「地下鉄に乗って」など”昭和ブーム”なのでしょうか。
なんとなく身近で懐かしい・・・自分がそこにいるような感覚で観ることができる作品たちですね。
「すばらしい俳優」には、山崎静代・・・そう、南海キャンディーズのしずちゃんを推薦します。
「フラガール」でのあの可愛らしさったらないです(*^.^*)
体は大きいけど、純真で素直で頑張り屋で、抱きしめてあげたくなるほど可愛らしかった。
彼女が涙した場面では、一緒に泣いてしまいましたよ。

試写会で観た、韓国映画の「トンマッコルへようこそ」も良かったですよぉ。
以前このブログでも取り上げたことがありますが、有名な俳優さんが誰も出ていない
けれどすごく感動する映画でした。

他にも、面白い作品がたくさんあって、お勧めしたい映画もいくつもあるのですが。

「第31回報知映画賞」
あなたのお勧め映画や俳優さんに投票してみませんか?
投票期間は2006年11月1日(水)~11月13日(月)まで。

候補作品・詳細はこちらから↓↓↓
http://www.pressblog.jp/mg/20061101he/index.html
 

| | コメント (0)

広告転職.com

広告業界って人気がありますよね。

私も、やってみたかった職業の一つです。
今でも、広告業界の求人を見かけると見入っちゃいます。

Photo_70 「広告転職.com」は広告業界での就職・転職を考えている人の力強いサポーターです。

未経験者でも歓迎してくれる会社の情報が沢山あります。

サイトをのぞいてみると、
職種別、業種別に仕事を探せるようになっており、それが、とても目立つ使いやすい場所にあります。

面白いのは、全国各地で行われている様々なコンペの情報が載っていること。
デザイン、アート、写真など有名なものから、地域主催のものまで掲載されています。
広告業界では、会社に所属している人ばかりではないですものね。
特にデザイン関係はフリーでやっている人も沢山いらっしゃいます。
コンペで入賞して企業の目に留まることもあるでしょう。
もちろん、賞金だってGetできるかも!?
仕事そのものを紹介するだけでなくて、自分の力で道を切りひり開いて行くチャンスも与えてくれるんですね。
自分の気に入ったプロジェクトにだけ参加したい、という贅沢な要求もOK。
契約社員やアルバイトなどで参加できるプロジェクトも検索できるようになっていますよ。

就職・転職サイトというと会社に属してする仕事を紹介する所が多いですが、
ここ「広告転職.com」は、そんな枠にとらわれず様々な切り口で広告業界への求人を支援してくれているんですね。

広告業界に興味のある方は「広告転職.com」
是非、覗いてみてくださいね。

| | コメント (0)

« 2006年10月31日 | トップページ | 2006年11月2日 »