« IONA~LOHASなスキンケア | トップページ | TRIPLANE 待望の1stアルバムがリリース »

2006年10月27日 (金)

使える英語力が身につく「ヒアリングマラソン」

むかーし昔、中学生の頃
英語は耳から覚えなさい」と、誰に言われたか忘れちゃったけど
そんなことを言われて、ラジオの「基礎英語」を毎日聞いていた時期がありました。
一回15分ほどの番組で、本屋さんで買ったテキストを開いて聞いたものです。
聞いてた人も多いのではないかな?
最近では、漫画「ドラゴン桜」でビートルズの曲を聴くと英語の勉強になるって話題になりましたね。

でもね、聞き流してるだけじゃ耳は慣れるかもしれないけどちゃんと身につかないんじゃないの?と思ってたんです。
だって、そんなことだけで英語が身につくなら、今頃日本人みんな英語ぺらぺらのはずでしょ? ありえな~~い!^^;

通信講座のアルクの「ヒアリングマラソン」て、聞いたことありますか?
英語を体で覚えるために「聞く」時間は年1000時間が必要と考えるアルクでは、
多彩な教材を用意して楽しく続けられる工夫がなされています。
「ヒアリングマラソン」は、毎月最新の話題を取り入れて届けられます。

でもやっぱり、やたらと聞いても、ただ聞き流してるだけじゃ身につきません。
そこでアルクでは、大量に聞く「多聴」とじっくり繰り返して聞く「精聴」、
この二つのバランス学習で効果的に使える英語が身につけられるよう配慮しているのです。

受講生のべ100万人、アルクでもNO.1の人気講座
「ヒアリングマラソン」は
アルクオンラインショップで!

__________________________________
                                

ブログランキング参加中です
ブログランキングranQ  ブログランキング くつろぐ
    

|

« IONA~LOHASなスキンケア | トップページ | TRIPLANE 待望の1stアルバムがリリース »

おすすめサイト」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« IONA~LOHASなスキンケア | トップページ | TRIPLANE 待望の1stアルバムがリリース »