« 2006年10月16日 | トップページ | 2006年10月20日 »

2006年10月19日

2006年10月19日 (木)

最上級エステサロン「ビューティー&スパ レイア」

「ビューティー&スパ レイア」は東京・銀座中央通りの最上級エステサロン。
あちこちのテレビ番組でも取り上げられている銀座 エステなんです。
わたしは「ソロモン流」ではじめてこちらのエステを知りました。
個室の他に家族や恋人、友人とくつろげるカップルルーム、
小さいお子さんがいるお母さんにも安心なキッズルームも完備しているんです。

私はエステって未体験なんです。
前々から興味だけは人一倍あるのですが~。

「ビューティー&スパ レイア」では、
たった30分寝ているだけで15kmジョギングしたのと同等のカロリーを消費できる痩身機器「エミール2」をはじめ、全く水に濡れないで温かいお湯に包まれたような感覚が味わえ、高いトリートメント効果が得られる「フロートバス」など最先端の美容機器を取り揃えているそうです。
30分で15km!?ってすごくないですか?
とっても魅力的です~!

こちらでは、機器だけがすごいわけじゃありません。
エステティシャンたちも国際的ライセンスレベル。
頼もしい限りです。

ますます興味津々です^^
「ビューティー&スパ レイア」でエステ初体験しちゃったら
もう、他のエステへは行けなくなっちゃうかもしれません(*^.^*)

銀座 エステしたいな

__________________________________
                                
ブログランキング参加中です ブログランキングranQ  ブログランキング くつろぐ
    

| | コメント (0)

「つくレビ」でクリエイター

私は大学時代、造形科でした。
造形、と一言で言っても幅広いですが、私が勉強していたものは
ちょっと手を加えるだけで、生活に潤いが生まれるようなそんなものを作ることでした。
あ、コレも具体的ではないですね^^;
何もない所から作り上げていくことももちろんしていましたが、
家にあるものを変身させて・・・リサイクルのようなかんじでちょっとしたものを作っていました。
「できるかな」のような・・・ワクワクさんやノッポさんの世界ですね^^

なので、子供たちが小学生の頃の夏休みの自由研究にはうるさかったですね~。
見てるとじれったくなっちゃって結局私が作っちゃう^^;
・・・なーんてことも!?

ある時、その作品の一つが市の作品展に学校代表で出品されることになり大慌て。
100%私が作ったものではないけれど、学校側には言うに言えず~。
まぁ、子供は自分が作ったんだと言い張って(確かに部分的には~)、自慢げでしたが・・・。

私はちょっと複雑な心境でしたね~。
だって、造形の勉強をしていた私が子供のフリ?して作った作品とはいえ
選ばれなかったらそれはそれで・・・、ねぇ?

でもね、
自分で作ったものがたくさんの人に見てもらえるってうれしいものですよ。

つくレビ

つくレビはクリエイターと鑑賞する人のためのSNS。

運営事務局に自ら招待を依頼でき、紹介者がいなくても参加できる。
それぞれに自分の作品を披露する場がある。
クリエイティブな活動をバックアップしてくれる企業の方とコミュニケーションできる。

など、他のSNSとは一味も二味も違った存在です。

あなたの作品を見た人が「コレ、いいなぁ」と思ったら
”ホメ!”というボタンを押してくれます。
”ホメ!”がたくさんになったらすごくうれしいですよね。

自分の作品が企業の方の目に留まれば、クリエーターとしての道が開けるかも!?
もし、そうなったらうれしいなぁ。
一介の主婦である私には作品を公開する場所ってなかなかないし、
ましてや、誰かの目に留まるなんてことはもっとありません。
造形の勉強をしていた頃は、あわよくばこの道で食っていこう、とか思ってたわけですから。
「夢よ、もう一度!」
地方に住んでいても、子育て中でも、私のような主婦でも
誰にでも平等にチャンスがあるのですから。
素晴らしいことだと思いませんか?

作品は、工作・手芸・料理・・・などなど何でも良いのです。
自分と同じ価値観を持った誰かが、”ホメ!”を押してくれるかもしれませんよ。

つくレビ◆◆◆http://tukurevi.net/

| | コメント (0)

ポッドキャスティングのポータルサイト「キャスピィ」で萌え~!

ポッドキャスティングのポータルサイト「キャスピィ」。
「キャスピィ」はiPodなどのオーディオ・プレイヤーがなくても、携帯電話で楽しめるポッドキャスティングです。

ビジネス系、英語学習番組などのキャリアアップに役立つコンテンツのほかに
萌え~』な、癒し系女の子たちのトーク番組も勢ぞろいしています。
ずっと前にも紹介したグラビアアイドルの浦えりかさんや、真鍋摩緒さん、MALIさんなど
おなじみの彼女たちの普段着感覚のトークや、アイドルを口説けるシュミレーションゲームも楽しめちゃうっていうから
まさに『萌え~』ですよね。
さらに今なら、「わらしべ長者」に挑戦している手塚りえさんの
「★初代ブログ長者!手塚りえ・わらしべCaspeee娘★」も楽しめますよ。
わらしべ長者の企画といえば「笑っていいとも!」で劇団ひとりさんもただいま挑戦中ですよね。
それのキャスピィ版とでもいいましょうか。
いったい何と何を交換して、最終的に本当に「長者」になれるのか!?

Blomotiondxiutm6esv




「キャスピィ」は男性向けの番組が多いようですが、たまには女性が聞いてみるのも面白いかもしれませんね。
世の男性陣はこんなこと考えてるのか~って、わかるかもしれませんね。
(知らないほうがよかったなんてこともあったりしてね^^;)

「キャスピィ」はこちらから  

http://caspeee.jp/special/20061013.html

| | コメント (0)

« 2006年10月16日 | トップページ | 2006年10月20日 »