« 2006年10月2日 | トップページ | 2006年10月4日 »

2006年10月3日

2006年10月 3日 (火)

外為トレード選手権「FX1」で南アフリカだ!

FX1
外為トレード選手権、バーチャル為替「FX1は、外国為替証拠金取引「日短FXダイレクト」をベースに商品開発された、ゲーム感覚で為替取引ができる仮想売買システムです。

本物そっくりのバーチャル為替「FX1」で優勝すると南アフリカ旅行がプレゼント、2位でも37型液晶テレビと、その他にも豪華な賞品がいっぱいです。なんと、100位以内なら5000円もキャッシュバックされるというんです。
Eメールができる人なら誰でも参加OK。
為替取引を学びたい方やFXを体験してみたい方、腕試しにゲーム参加する方などなど
楽しみ方は人それぞれ。

FX1

南アフリカ旅行っていう優勝商品が興味深いですね。
だって、あんまり聞かないですよね。 賞品と言えばハワイやグアムや香港・・・なんてあたりがメジャー? 南アフリカってある意味贅沢なのでは。 
自分ではなかなか選択しない国だし、旅費高そうですもの。 とっても面白そうです。

仮想マネーで参加できるから、初心者が気軽に挑戦してみても良いかも。
これで、ノウハウを学んで、実際の取引に挑むという手もありますね。

ルールも簡単。
仮想マネー500万円を期間中にどれだけ増やせるか、で勝負です。
実際に自分が損しないとなったら、思い切った取引ができそう。

簡単だからこそ、面白いかもしれません。
今回”第9回”ということはきっと今までの評判も良かったんでしょうね。

FXに興味があるけど今まで手が出なかった方も、
実際にやってらっしゃる方も、
FX1」で、南アフリカ目指して参加してみませんか?

FX1外貨トレード選手権「FX1

| | コメント (0)

「Prize 4 Life」 あなたはALSを知っていますか?

ALSを知っていますか?

ALSとは「筋萎縮性側索硬化症(Amyotrophic laterALSlerosis)」の略称で、脳と脊椎にある運動の神経細胞(運動ニューロン)が選択的に障害されることで感覚や自律神経はそのままに、身体の自由が利かなくなり進行すると呼吸することも困難になる難病です。
全世界で毎年13万人の方が亡くなっており、日本でも現在約7000人程の患者がいます。

患者数が少なく患者の余命も短いことから、研修資金が集まりにくく、原因の究明と治療法が未だ見つかっていません。

クラスメートのALS患者を助けるために、そして世界中の13万人のALS患者を救うために‘Prize 4 Life’は活動しています。
そして、日本ALS協会と連携をとりながら、日本におけるALSの認知向上のため、活動をしています

ALSについて、少しでも知っていただけるお手伝いになれば、と思い記事に取り上げました。

http://www.prize4life.org/jp/

こちらのサイトで、治療法の研究支援のための募金活動を行っています。

|

「30歳のリアル」バトン~?

一時期ほどではありませんが、
よく回ってきませんか?バトン。

新たなのを発見♪
早速やってみまーす!

30歳という年齢を軸にライフスタイルを考える「30歳のリアル」 ----------------

Q1)あなたの年齢は? 
 
 んふふ~。
 24歳の時に生んだ子供が19歳です。
 寅年です^^

Q2)「30」と聞いてイメージするものを3つ挙げてください。
 
 時間(30分)
 大人
 節目

Q3)30歳前後で尊敬している人(あるいは、応援している人)は誰ですか?

 え~、誰だろ???
 イチローかな。 32歳だと思うんだけど。
 しっかりしてるよね。頼れる存在。
 あと、ちょっと下だけど中田ヒデとかも。
 スポーツやってる人って、この年齢が一つのターニングポイントかも。

Q4)30歳になったら、どんな家に住んでみたいですか?30歳以上の人は、その頃どんな家に住んでいましたか?現実と理想など、あなたの体験や想像をもとに自由に書いてください。

 その頃は、主人の仕事の関係で埼玉から今の住居の近くの社宅へ越してきてすぐですね。前の家より一部屋増えて3DKになって、小さな庭もついていたのに家賃が安くて喜んでいました。
 まだ、子供も小さくて、毎日走り回ってましたね~。
 …(*・ω・)(*-ω-)ウンウン、なつかしい…

Q5)30歳までにやってみたいことは何ですか?30歳以上の人は、当時どんなことに熱中していましたか?30歳をキーワードに、あなたの理想と現実、そして過去、現在、未来のライフスタイルについて自由にお書きください。

 そうですねー、私はもうとっくに30を超えていますけど・・・。
 何でもやってみていいんじゃないかな。30まではまだ子供だと思うんですよ。
 ある意味自由で、まだ重荷になるほどの責任もないことが多くて、
 心置きなくチャレンジできる年齢だと思う。 
 私は当時子育て真っ最中でしたから、自分のことは後回し。
 思い出といったら駆けずり回って子供と格闘していたことばかりです。
 その反動か、今遊びまわってますけどね~・・・^^;
 これからは、仕事もすこーししながら、映画を見たりガーデニングしたり・・・
 好きなことしてのんびり過ごしたいです。


これは、暮らしや住宅情報が集まる「スマッチ! 住まいの達人ブログ」の1周年特設サイト30歳という年齢を軸にライフスタイルを考える「30歳のリアル」

よかったらやってみますか?このバトン。

ブログの特徴を全面に押し出した情報コミュニケーションサイト「smatch 住まいの達人ブログ」 30歳って、そろそろ自分の家を持つ年齢なのかも・・・。

あなたにとっての30歳とは・・・。


__________________________________
                                
ブログランキング参加中です
ブログランキングranQ  ブログランキング くつろぐ

| | コメント (0)

« 2006年10月2日 | トップページ | 2006年10月4日 »