« ビクトリア~愛と復讐の嵐 シーズン2 ついに登場! | トップページ | チカッパ!レンタルサーバー »

2006年9月12日 (火)

シンガー中村中 2ndシングル「友達の詩」

聴く人の心に訴えかけるような歌声の持ち主
シンガーソングライター「中村中」(なかむらあたる)

以前にも中村の作品について少し触れましたが、
今回、今井智子による特別寄稿”「友達の詩」によせて”を読んで
中村に対する意識が変わった。
自分の声にコンプレックスを感じていた、といっていた意味がわかったから。
ISなのか性同一性障害なのかはわからないが、
中村が戸籍上は男性であるということ。

それを知ったうえで「友達の詩」を聴くと、
とても切ない、叶うことのない恋が浮かび上がってくる。
この詩を書いたときの中村は15歳。
とてつもない葛藤があったのではないだろうか。

だからこそ、中村の詩は心に響くのかもしれない。

オフィシャルWebサイトでは、PV・ライブ映像を通して、そんな中村の世界に触れることができる。
そして”特別寄稿「友達の詩」によせて”を読んでから、もう一度歌を聴いて欲しい。

あなたが中村に何を感じるか、
中村の歌に何を感じるか、

心で聴いてみて欲しい。

Photo_67


中村 中  オフィシャルWebサイト

   

   http://www.nakamura-ataru.jp/

|

« ビクトリア~愛と復讐の嵐 シーズン2 ついに登場! | トップページ | チカッパ!レンタルサーバー »

おすすめサイト」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ビクトリア~愛と復讐の嵐 シーズン2 ついに登場! | トップページ | チカッパ!レンタルサーバー »