« 2006年9月28日 | トップページ | 2006年9月30日 »

2006年9月29日

2006年9月29日 (金)

さかのぼり録音のNECパーソナルファクス「スピークス」

Photo_37 電話をしていて、「あれ~?待ち合わせ何時って言ったっけ?」なんて、大事なことを聞き逃しちゃうことってありませんか?
「もう一度聞けたらなぁ・・・」
そんな時に便利なのが
”さかのぼり録音”ができる
NECのパーソナルファクス「スピークス」です。

通話中や通話終了後に親機の”さかのぼり録音”ボタンを押すと通話開始時にさかのぼって、最大45分間録音できるのです。
30秒ごとのスキップ再生もできるので、必要な所だけを聞くことができます。

聞き逃したことをもう一度聞ける、という他に
振り込め詐欺や迷惑電話などの対策としても有効です。

私なんか、よくかけてきた人の名前を聞き取れなかったりするんですよね。
相手によっては聞き返しづらかったりすることもあります。
そんな時”さかのぼり録音”すれば、相手にも失礼にならないし
大助かりです。

今使ってるファクスが調子がイマイチなので、
買い換える時には”さかのぼり録音”できるものがいいかな、って思います。

くわしくはこちらから

  http://121ware.com/speax/

| | コメント (0)

参加型コミュニティ 「happy QUEST」

Photo_35 通販のムトウがお届けする参加型コミュニティサイト
「happy QUEST」(ハッピークエスト)

眞鍋かおりがしゃちょーの任につき、サイトを会社に見立てて
参加者はしゃいんとして、それぞれ「ぐるめ部」「りょーこ部」といった各部に所属でき、しゃいん同士で共有や書き込みができるようになります。
「休憩室」を利用してコメントの書き込みをすると、それを元にして
みんなの好きなこと、楽しいことが新しい部活になることもあるんだとか。
参加型コミュニティのいいところですね。
さらに、各部の活動が認められれば、企画として取り上げられることも!
自分の仲間たちと盛り上がって、それが認められるとなれば、張り切っちゃいますよね ^^
面白いコンテンツで「動画会議」というのがあるんですが
そこで取り上げられていた、「ぐるめ部スイーツ課」が集めた
全国ご当地プリンの数々。
しちゃーがおいしそうに食べている動画が見られるんですよ。
12リットルもある愛知県のバケツプリンにはびっくりです!
すご~く食べてみたかったけど。
「ぐるめ部」・・・魅力的だ~・・・。

同じ趣味、同じ地域、同じ立場・・・などなど、
共通の何かを持つ仲間たちとなら、掲示板も盛り上がることでしょう。

「りょこー部」「ぐるめ部」「びよう部」「れんあい部」「めんず部」と5つの部が活動中ですが、「ペット部」を追加してもらえないかな~。
猫好きの集まる「ペット部ねこ課」  どうでしょう~?

そうそう、
こちらの会社の社訓は
「女の子は楽しいが仕事です。」
だそうですよ♪

Photo_36 100万円のわがまま旅行が当たるキャンペーン実施中です。

 楽しいことが大好きな方はこちらからどうぞ↓↓↓

       http://www.happyquest.tv/

| | コメント (0)

二重まぶたに憧れますか?

二重まぶた、って魅力的ですか?

一重や奥二重でも、ステキな人ってたくさんいますよね。
確かに必ず目が行く場所ではありますが・・・。

アイプチやプチ整形など、二重にする方法はいろいろあります。
二重にすることが必要な方ももちろんいらっしゃるでしょうが、
大抵は美容目的ですよね。
基本的に私はそういう人為的なものって否定派なんです。
・・・て、二重の私が言っても説得力ないですが・・・ ^^;

それでも、「二重にしたい」という人を止めるつもりはありません。
誰かに迷惑がかかるわけじゃないし、
それで、その人が幸せな気持ちになるんだったら
それはそれでいいんじゃないかな。

アイプチ、埋没法、切開法など、二重まぶたになるための方法はいくつかあります。
ただし、どの方法にも良い事悪いこと、
メリットばかりじゃなくて
必ずデメリットもあるということを知っておく必要がありますよね。


「銀座・いけだクリニック 二重まぶたの常識-net」
では、それぞれの特徴、メリット・デメリットをわかりやすく説明しています。

メイク感覚でそのときだけでよいのか、
やり直しができる方法が良いのか、
くっきり・ぱっちりの二重がいいのか、

あなたの望む二重まぶたはどんなものでしょう。
そして、あなたに合った方法とはどれなのでしょう。

二重になってみたいけど・・・、というかたは
一度ご覧になって、自分自身がきちんと納得してから
行動に移したら良いのでは?


このサイト、美容外科のプロが専門的に紹介・説明してくれているので
きっと心強いサポーターとなってくれることでしょう。
こういったことには特に、専門家の意見や知識は大切だと思いますよ。



でもね・・・私はやっぱり、人間は外見じゃないと思うんですけどね・・・。


__________________________________
                                
ブログランキング参加中です
 ブログランキングranQ  ブログランキング くつろぐ

| | コメント (0)

« 2006年9月28日 | トップページ | 2006年9月30日 »