« 2006年9月26日 | トップページ | 2006年9月29日 »

2006年9月28日

2006年9月28日 (木)

絶対オススメ! メモリの増設

あなたのパソコン、さくさく動かない、とか動作が不安定、とかメモリ不足のエラーが出たりしていませんか?
それって、もしかしたらメモリの容量不足かも。
メモリは大きいに越したことはありません。

例えて言えば、HDDを部屋だとするとメモリは作業机みたいなもの。
本棚や押入れから色んなものを引っ張り出してきて机に載せちゃうと、使いたいものが他のものの下敷きになっていたりして、狭い机ではごちゃごちゃして効率が悪いですよね。
メモリの増設は、この机を大きくして広い作業スペースを確保するようなイメージって言ったらわかりやすいでしょうか。

私が一つ前に使っていた(まだ現役ですが)デスクトップパソコンはXPを搭載しているのですが、初期のメモリが256MBでした。
当時、メモリの知識のなかった私は何が原因かさっぱりわからなかったのですが、
ある時、当時使っていたアプリケーションがあまりにも不安定な動作だったのでサポートに電話したところ、
「そのメモリではXPを動かす最低限の容量しかないと思った方がいいですよ、増設をオススメします。」とのアドバイスをいただいたのです。

Photo_34 すぐに行きつけの電器屋さんのパソコンパーツ売り場へ行き、自分のパソコンに合うバッファローのメモリを出してもらいました。
「ご自分でつけられますよ。」とのことで、ポイントを教えてもらって、自分で増設しました。

そしたらまあ、なんと快適なことか!
立ち上がりも早いし、Explorerもたくさん開ける。
動作が不安定だったアプリケーションも問題なく使えるようになりました。

その後購入したノートパソコンは、購入の時にメモリを最大まで増設。
超快適に使っています。

今後、XPからVistaへのアップグレードを考えてらっしゃる方もいらっしゃると思います。
Vistaを快適に使うためには、よりメモリの増設を積極的に考えた方が良さそうですよ。

増設の作業自体は私でもできるのですから、決して難しいものではありません。
不安な方はメモリを扱っているお店で有料で取り付けてもらってもいいでしょう。

使い方にもよりますが、
私自身、新規購入の際のメモリ増設は必須だと思っています。
既存のものでも「動きが遅いな」と思うことがあったら、検討をオススメします。

びっくりするほど快適になること間違いなし!ですよ^^

こちらから機種別に対応するメモリを探していただけます。

  http://buffalo.jp/products/catalog/memory/index.html

| | コメント (0)

会社の寿命10年時代の生き方

Blomotionkl9qzz1mm7_1 道幸武久氏をご存知ですか?
1972年北海道生まれ。
拓殖大学卒業後、幾つかの会社を経て経営コンサルタントとして独立。
2004年にサンマーク出版より「加速成功」を出版。
今年6月2年ぶりの著書「会社の寿命10年時代の生き方」が発売され、
数々の雑誌に取り上げられ、セミナーも大人気のビジネスプロデューサーなんです。

「会社の寿命10年時代の生き方」という著書。
え?会社の何が10年??? て、思って 私はまずタイトルにひきつけられました。
「どんなに好調の会社でも一寸先はわからないから、いつまでも会社にぶらさがってないで、自立を考えて行動した方がよい」といった内容のよう。

確かに一昔前は、ひとつヒット商品が出れば、随分長くそれにすがっていられたけれど、
今はどんどん新しいものが現れて、あっという間に流行や需要も変わっていってしまっていますよね。

大企業に勤めている人ほど危ない
この先5年のあなた自身の選択にかかっている

など、
興味をそそられるけれどちょっと怖いようなキーワードが・・・。

うちの旦那様は大丈夫かしら・・・と、心配になってしまいます。

▼▼▼▼▼
心配になってしまった方、詳しく知りたい方は

道幸武久公式HP   を、ご覧いただければ、と思います。

秘書、南ちゃんのブログでの裏話も面白いですよ^^


__________________________________
                                
ブログランキング参加中です
ブログランキングranQ  ブログランキング くつろぐ

|

Numero TOKYO 2007年春創刊!

Blomotionkl9qzz1mm7 フランスにて1999年3月にスタートした月刊誌Numeroの
世界で初めてのインターナショナル・エディションとして「Numero TOKYO」は 2007年春、東京で創刊します。

これに先駆けて、創刊準備号を9月28日に、プレミアム限定版でリリース。
通常は入手困難なプレミアム号ですが、今回特別に読者モニターを募集しているんです。

「Numero TOKYO」のターゲット読者層は20~50代の
教養があり都会的なグローバルマインドを持つ女性。
多方面に興味関心があり、遊び心を忘れない、ポジティブで購買力のある女性・・・今時の颯爽としたカッコイイ女性像が目に浮かびます。

今までなかったですよね。
20代は20代、50代は50代と年代別にそれぞれターゲットを絞ったものや、主婦、母、OLなどと立場(職業?)で分けられたものなどはありましたけど、「Numero TOKYO」は、そういった雑誌とは一線を画す存在になりそうです。
特に、受身だけの人ではなく、現代文化の推進力、情報の発信源であるクリエイターやデザイナーに照準を合わせているというのも興味深いですね。

「Numero TOKYO」の編集長であるファッション・ディレクター、田中杏子さんのブログも面白いですよ。

期待大、創刊が待ち遠しいですね。
来年の創刊まで待ちきれないという方は、
ぜひこちらから読書モニターに応募してみては?


__________________________________
                                
ブログランキング参加中です
ブログランキングranQ  ブログランキング くつろぐ

| | コメント (0)

ファンケル ツルツル洗顔セット

皆さんはどんな洗顔料をお使いでしょう?

私も色々試してみてはいるものの、これといった決め手がなくて
適当などこででも手に入るようなものを、納得もせず使っているのですが・・・。

ファンケルで「ツルツル洗顔セット」という小さめの容量のものがお試し価格で手に入るというのでたのんでみました。
注文した翌日に届きました。 素早い!

Photo_32ファンケル マイルドクレンジングオイル60mL
ファンケル 洗顔パウダー25g
洗顔パフ(オフホワイト)


の3点がセットになって通常2300円がお試し価格1300円、初回購入送料無料、約1ヶ月使えるというセットです。

CMではよく見かけるけどどんなもんだろう・・・と、早速使ってみました。

まず、10秒に1本売れている!という「マイルドクレンジングオイル」から。
このために、入浴前わざわざファンデーションを塗ってみました。
すごく軽い感じで「こんなで落ちてるのかな?」と思うくらい。
手を洗面器の中で洗ってみたら、お湯が薄い肌色になったので、落ちていることを確認。
”オイル”だけれど、ぜんぜんべたつかなくてちょっと不思議。

Photo_33 次に「洗顔パウダー」。
セットに入っていた洗顔パフを使って泡立てて、そのパフでやさしく洗います。
洗い流した後、いつものようなツッパリ感が全くないのでびっくり!
目の周り、口の回りも全然突っ張ってない(@_@)
ためしに片方の腕だけ、顔と同じパフで洗ってみたところ、
違うんですね。
洗顔パウダー&パフのほうはしっとりしている、というかキメが細かい、というか。
で、顔ですが、いつも使っている化粧水をいつもと同じようにつけてみたところ
普段は、いつまでもネチャネチャ音がするんですが、今日はすぐに吸い込んじゃう感じでした。しっかり浸透している、といった方がいいかな。

これに関しては、商品と同梱されてきたリーフレットにも書かれていました。
必要な成分はしっかり残して、うるおい層をつくるからだそうですよ。

オイルもパウダーも無香料なのはポイント高いです。
だって、香料ダメなんです、私 ^^;

初めて使った感じはよかったので、とりあえずこのまま1ヶ月使い続けてみたいと思います。

化粧はあまりしないので、クレンジングオイルは使う機会があまりないのですが、
洗顔パウダーのほうは、さらに効果が実感できれば、新たに購入して続けて行こうかな。


ツルツル洗顔セットは通販限定販売です。
洗顔料を探している方、試してみるといいかも。


こちらから購入できますよ↓↓↓

http://www.fancl.co.jp/pub/sg_pt/index_preblo.html

| | コメント (0)

« 2006年9月26日 | トップページ | 2006年9月29日 »