« 2006年9月2日 | トップページ | 2006年9月5日 »

2006年9月4日

2006年9月 4日 (月)

ヒロシの050IP電話劇場

WEBドラマ「ヒロシの050IP電話劇場」って知ってますか?

面白いんですよ~^^
いつものあの語り口調  「ヒロシです・・・」
好きなんですよねぇ、私。
ちょっと自虐的で情けなくて・・・母性本能をくすぐられちゃうというか^^;

IP電話を使ったショートコメディなんですが、実に良くできている・・・
いえ、ショートコメディもですがこの「OCNドットフォンパーソナル」というのがとても便利なんです。
IP電話である「OCNドットフォン」ももちろんお得で便利なのですが、
「ドットフォンパーソナル」の方はパソコンを使ってテレビ電話ができるのです。
パソコン同士でも、FOMAとでもできちゃうんですよ!

”あの”ヒロシが、この先進的な「ドットフォンパーソナル」を使いこなしてるところがすごい。

わたしは、パソコンを利用したテレビ電話って、最も難しくて費用も高額なものかと思ってたんですが、このショートコメディで紹介されているのを見て、なんかとっても身近な存在で
とってもとっても興味を持ちました。

「パソコンを使いながら050IP電話!編」では、緊急事態に陥った彼女?同僚?からのSOSコールをヒロシがパソコンで受ける、というものなのですが
これを見ていてふと、うちの息子の彼女との長電話も、顔を見ながら話ができる、このテレビ電話にした方が良いんじゃないの?と、本気で思いましたよ。


▼▼▼▼▼
ヒロシの楽しいショートコメディでIP電話の便利がわかる「ヒロシの050IP電話劇場」はこちらでご覧になれますよ。↓↓↓

http://www.ocn.ne.jp/voip/pv/hiroshi/af2/index.html

| | コメント (0)

こころに染みる 毛筆で書く 相田みつをDS

こころに染みる 毛筆で書く 相田みつをDS
ニンテンドーDS用ソフトとして11月30日新発売の予定。

DSで「毛筆」???
こんなの初めてじゃないですか?
今までなかったですよね。

相田みつをさんの書って独特な雰囲気がありますよね。
形にとらわれない、「心の赴くまま」っていうのかな
すごく自然体で、それでいて感情や感動が伝わってくるような・・・。

私もずっと書道をやってたんですよ。
習字と違って自由に感じたままに表現できるところが好きでした。
絵画と同じような楽しさがありました。

そんな楽しさをDSでも味わうことができるんですね。

こころに染みる 毛筆で書く 相田みつをDSでは、相田みつを作品の模写も、自分オリジナルの作品も書くことができるとか。
作品が仕上がったらサインを入れたり、「ハンコの作成」で落款を押すこともできるんです。 すごく本格的な作品になりそう。

実際に墨や筆の用意をしなくて済むので、いつでもどこでも書くことができるし、
部屋が汚れたりする心配もありませんよね。

”誰でも気軽に楽しめる”
そんなDSの良いところを存分に活かせるソフトなのではないでしょうか。

Photo_14

11月の発売が楽しみです。




こころに染みる 毛筆で書く 相田みつをDS

  http://kokoromitsuo.ertain.com/




_____________________________________
                                    
ブログランキング参加中です ブログランキングranQ  ブログランキング くつろぐ

| | コメント (0)

« 2006年9月2日 | トップページ | 2006年9月5日 »