« 2006年8月10日 | トップページ | 2006年8月12日 »

2006年8月11日

2006年8月11日 (金)

ハチミツとクローバー

Photo_48 7/22からロードショー公開されている映画「ハチミツとクローバー」もうご覧になりましたか?

映画は観てないけど、コミックやアニメは知ってるよ、という人も多いはず。

私は残念ながら?今回の映画のCMが初の出会いです。
「人が恋に落ちる瞬間を初めて見てしまった」
というキャッチコッピーに引きつけられました。
大きいキャンバスにダイナミックな絵を描く”はぐ”=蒼井優を見つめる”竹本”=櫻井翔。

その時の櫻井クンは、私がいつも「嵐」の一員として見ている彼とは一味違って、なんだか芸能人風ではなく、普通にどこにでもいそうな青年に見えた。

ヒロイン蒼井優さんは「花とアリス」の時にも思ったのだけれど、
すごく日本人らしい雰囲気漂う”今風”ではないところが、私は大好きで
注目していた女優さんの一人です。

「ハチミツとクローバー」というタイトルは、スピッツのファンだった原作者・羽海野チカさんがスピッツの同名曲からとったもの、という話は有名ですね。
今回、そのスピッツの「魔法のコトバ」ガ主題歌に、
エンディング・テーマには嵐の「アオゾラペダル」が。

彼らと同じように絵の勉強をしていた自分の学生時代が蘇ってきて
なんだかとっても切なくなってきちゃいます。
自分にもあんな甘酸っぱい時代があったんだよなぁ~。
観ている間だけでも、学生時代に戻れそう・・・。

一人でこっそり観にいきたいな。
・・・だって、切なくて思い出しちゃって・・・きっと泣いちゃうだろうから・・・。

 

「ハチミツとクローバー」公式サイト
  
http://hachikuro.jp/

| | コメント (0)

投資ライフスタイルBOOK

『エッ!大手証券会社元支店長がここまで教えてくれちゃうの!?』
と、誰もが驚いてしまうかもしれません。
投資ライフをスタートさせる為のノウハウをキャリア22年の大手証券会社元支店長が教えてくれるというのです。
「ほんの少しの知識」ほんの少しのリスク」で投資を始められる的確で有益なアドバイスを発信しているのが桑田研二氏著「投資ライフスタイルBOOK」なのです。

著者の桑田研二氏は、昭和34年、東京生まれ。
膨大な借金を抱えプータローになってしまった父親のおかげで、一家はどん底の生活。
そんな中、大学を卒業した桑田青年は一家を支えるため「絶対につぶれない」「高給で、かつ安定」という条件を満たす当時の四大証券会社のひとつ、大和証券に入社。
一家を支えるため、幼い頃からの貧しさへの恐怖心から追い立てられるがごとく、一生懸命働いた結果、全国ナンバー1セールスマン、さらに支店長を務めた営業所自体が全国第一位に!
しかし、不本意な異動に退職を決意。
現在は起業し、さらに元大手証券会社支店長と言う経験を生かした投資ノウハウ本を出版予定。

この「投資ライフスタイルBOOK」、元大手証券会社支店長ならではの投資ノウハウを知ることができるのでは、と期待させてくれますね。


桑田氏、
波乱万丈、でもとてもエキサイティングな人生を歩んでいらっしゃった方なのがわかります。  
テレビドラマが一本作れそうでじゃないですか。
年収2000万円の証券マンを辞めて、独立、起業・・・不安ではなかったでしょうか?
自分の夫だったら、きっと大反対してるでしょうね。


投資について、桑田氏について興味のある方は必見。

『エッ!大手証券会社元支店長がここまで教えてくれちゃうの!?』 http://toushi-no-takumi.net/

| | コメント (0)

« 2006年8月10日 | トップページ | 2006年8月12日 »