« 2006年8月6日 | トップページ | 2006年8月8日 »

2006年8月7日

2006年8月 7日 (月)

駅探「駅前プログ」

Photo_43「駅探」てご存知ですか?
乗り換え案内や時刻表、地図などの情報を提供している便利なサイトです。
私も、お出掛けの際には大変お世話になっております。

この「駅探」の中に「駅前プログ」というコンテンツがあります。
オフィシャルガイドと呼ばれる公認ライターさんたちが、それぞれ受け持ちの駅周辺のクチコミ情報をブログ形式で紹介してくれています。

今は、東京を始めとして、埼玉、神奈川、千葉、そして新潟のそれぞれのライターさんのブログで、駅前の様子を知ることができます。
私の地元、八王子駅の駅前プログ http://guide.ekitan.com/hachiouji/ もありました。
この時期の定番、そごう屋上のビアガーデンや、辺り一帯に甘い香りを漂わせている「都まんじゅう」など、思わず「知ってる!知ってる!」と叫んでしまいそう。
自分が知っている情報が紹介されているのって、すごくうれしいですよね。

「駅前プログ」には検索機能もあって、例えば「ランチ」とワードを入れて検索すれば、
ランチで評判のお店のクチコミ情報が手に入るわけです。

「駅探」と合わせて使うとさらに便利ですね。

オフィシャルガイドの募集もしています。
あなたの街を紹介してみませんか?

詳しくはこちらから◆◇◆◇http://guide.ekitan.com/docs/index.shtml

| | コメント (0)

こんな家に住みたい「新築ブログ戸建住宅新聞Web」

世田谷・・・というと
東京の人じゃなくても「高級住宅街」としてご存知の方も多いですよね。
バブルの頃には、信じられない値段で売買され、とんでもない高嶺の花でした。

実は、私の田舎はこの世田谷です。
田舎、というと語弊があるかもしれませんが、私の母は世田谷出身、ちなみに父は新宿出身。
どちらも先祖代々ずっと東京という家系です。
単に「田舎」という意味では、今我が家が建っている場所が一番田舎ですが^^;

世田谷には親戚も多く、親近感もあります。

東京の「城南エリア」と呼ばれる、港区・渋谷区・世田谷区・目黒区・品川区・大田区の住宅情報を扱っている「新築ブログ 戸建住宅新聞Web」では、地域密着のグルメ情報やイベント情報などを「特派員」と呼ばれるブロガーがユーザー視点で不動産物件とともに紹介しています。

毎日更新される「新築ブログ」で、いい物件を発見!

Photo_6   Photo_7








等々力渓谷近くにあるこの新築一戸建て。
世田谷って武蔵野大地の湧き水があちこちで見られる土地ですよね。
自然とモダンが隣接しているのが世田谷の魅力ではないでしょうか。
駅からも徒歩圏内ですし、前面道路も幅広で車でも便利ですね。
日当たり、風通しも良さそうですし、落ち着いた生活ができそうな感じですね。

他にもデザイナーズ物件やモダンな邸宅など、色々掲載されていますよ。

目の保養に、また、理想の家を夢みるのにも良いかもしれませんね。



こちらからご覧になれます。

戸建住宅新聞社WEBトップ http://www.kodate.jp/
新築ブログ              http://www.kodate.jp/club/members/blog/setagaya/


  

|

女性にとっての仕事選び~家庭と仕事の両立

今日もハローワークへ行ってきました。
未だ求職中の主婦 しま です。

正社員、派遣、パート問わずに探しているのですが、
相変わらず「これは!」という仕事はなかなか見つかりません。

新卒で正社員に。 2年で退職し結婚、子供二人を出産し
下の子が幼稚園に入園したのを機に、内職を始めました。
子供に「いってらっしゃい」「お帰りなさい」を言ってあげたかったし、
できるだけ一緒にいたかったから。
その後パート、正社員として今年の1月まで働いてきました。

子供も大きくなって高校生と大学生。
それでもやっぱり、朝は「いってらっしゃい」と言って送り出したいもの。
朝9時始まりの会社でも、通勤時間が1時間だとすれば8時前、
出社後の準備を考えると7時半には家を出ることになるわけです。
これが問題!
大学生は登校時間が不規則だけれど高校生のほうより早く家を出ることに。
帰りも6時まで仕事してしまうと帰宅が7時、7時半。

今までもそうだったんです。
会社が近かったので朝は8時半からでも15分前に出れば間に合ったのですが
残業残業で、毎日帰りは7時過ぎ。
それから夕飯の支度して、食べて・・・。

体にもよろしくないのでは、と思いつつ
どうしても、出来合いのお惣菜や外食が増え・・・。

子供が大きい我が家でも、仕事と家事の両立は大変だったんです。

通勤時間が短くて、朝はあまり早くなく、4時か、せめて定時にきちんと仕事が終わるところ・・・
ないんです・・・。
贅沢でしょうか?
でも、譲りたくないんです。

いいサイトを見つけました!
結婚後の家庭と仕事の両立を支援してくれる女性のための人材派遣会社
「ビー・スタイル」

週2・3日、短時間、派遣の仕事探し、ビー・スタイルなら、こんな条件でも大丈夫です。
既婚者には結構大切な条件のひとつ、扶養枠内で働ける仕事も探せます。

事前登録が必要ですが、ガイダンスと個別カウンセリングが受けられます。
登録やカウンセリングの際に利用できるキッズルームがあり、仕事探しの期間中無料で子供を預かってもらえるし、久しぶりの仕事への不安を解消するセミナーも用意されています。


Photo_11仕事情報は毎日更新。
登録会も随時開催中。



ハローワークだけでなく、こちらにも登録してみようかな・・・と本気で思う私です。

まずはこちらから 「ビー・スタイル」http://www.b-style.net/haken/


_____________________________________
                                    
ブログランキング参加中です ブログランキングranQ  ブログランキング くつろぐ

| | コメント (0)

ワインの味はグラスで決まる!?

知ってましたか?
ワインの味が、グラスのかたちによって変わるって。

私は知りませんでした。
安いワインもそこそこ良いお値段のワインも、家にある適当なグラスで、適当にそそいで飲んでいました。

美味しくワインが飲める、と世界のワイン愛好家から評判を呼んでいる
「リーデル」という会社のグラスを見つけました。
ワインやぶどうの品種に合うグラスを提供してくれるようです。
サイトで写真を見たのですが、沢山のそれぞれ形の違うグラス
まるで美術品のように並んでいます。
とても美しいフォルム、ワインを注いでみたくなります。

うちの主人はワイン好きです。
他のお酒はあまり飲まないのですが、何かの記念日には必ずワインを買ってきます。
銘柄や産地などに詳しいわけではないのですが、
自分のお小遣いで買える範囲で美味しそうなものを選んでくるようです。
でも、グラスまでは気が廻りませんでした。
主人だけでなく、私もです。
初めにも書きましたが、家にある適当な”ワインに向いていそうな”グラスでいつも飲んでいます。

株式会社ワイン・アクセサリーズ・クリエイションでは、リーデル社のグラスの他にも
コルク抜きやラックなどのワイン関連商品を千数百点も取り扱っています。
メールマガジンも6万5千人もの読者がいるそうですよ。
ワイン好きな人ってとっても多いんですね。

私もリーデルグラスでおしゃれにワインが飲んでみたいなぁ。
今までよりも、美味しく飲めそうです。

ワイン好きには必見!
そうでない人にも、是非見て欲しい。
美しく機能的な、グラスたちです。


Photo_5 株式会社ワイン・アクセサリーズ・クリエイション
 http://www.wineac.co.jp/
「リーデル」ワイングラス
 http://www.wineac.co.jp/riedel/index.html
ワインブログ
 http://www.wineblog.jp/

|

« 2006年8月6日 | トップページ | 2006年8月8日 »